FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
シーパラへ行ってきた♪ ③
2012年10月03日 (水) | 編集 |
つづき。

だんだん水族館らしくなってくる(失礼/笑)。
サメとかね。
RIMG04641.jpg
エイとかね。(これって、シーパラのマークにそっくり)
RIMG0465_edited-1.jpg
カラフルな南の魚とかね。
RIMG0466.jpg
イソギンチャクとかね。
ISOGINN
…たまにこんな、おまぬけ顔の魚もいたりしてね。
RIMG0458.jpg

相棒:「わー、これなんて魚だろ?」
私:「説明書きがあるんじゃん?」
相棒:「……ない」
私:「ええっ?!」
相棒:「うわーん、知りたいのにぃっ!」
こちらの水族館、けっこう展示が不親切。
実物はがっつり展示されてるくせに、説明書きがないことがしばしば。
見学者は「??? 結局なんて魚だったんだろう… ???」と、知的好奇心を充足できないままに移動するのだった。
…面白い。なんだ、このゆるさは。これでいいのか、シーパラダイス!!

第1の水族館を見終えると、こってりお腹がすいていた。
喰いたい…魚をっ!!
たいていの水族館では、魚料理のお店はない。
おそらく、「お客さん、ウチの魚たちをそんな不謹慎な目で見られちゃ困ります!」という倫理上の問題ではないかと(笑)。
だが、えらいぞシーパラ。なんとこちらの食事処では、お魚メニューがしっかりとあったのだ。
MAGURO
ぐへへへ。我々不謹慎二人組は、まぐろ丼を注文した。嬉しいっ!
しかし、ここからが悲劇の始まりだった。
まぐろ丼には、スプーン大さじ1くらいの大量のわさびが付いていた。
私は、迷わず、その全量を醤油で溶き、回しかけた。
相棒:「ちょっ! 何やってんの?!」
私:「へ? あるものは使わなきゃ」
相棒:「知らんぞー、泣いても」
私:「………(号泣)」
ああ…私はバカだった。
美味しい食事のはずだったのに、まぐろ丼は苦行のメニューと化した。
相棒:「面白すぎるよ」
私:「ひー つらいよう! 苦しいよう!」
相棒:「残したら?」
私:「そこに山がある限り、私は登るのだ!」
相棒:「…はいはい」
食べきりましたさ。あれはもはや、まぐろ丼ではなくわさび丼だった…。<つづく>

水曜日は咲夜さんバナー。咲でしゅ。いつもありがとうございましゅ。2つともクリックしてくださると励みになるでしゅ♪ …おかぁさん、あいかわらずバカやってましゅね。
br_decobanner_20110607235956にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事

コメント
この記事へのコメント
わさびの山は登らなくていいんですよ~。
(^_^;)

しかし水族館なのに
魚の説明が無いとは…
自分で調べる楽しさをーなんて考えは無くゆるいだけですね~。

それか飼育員も知らない内に潜り込んだ魚だったりして
(°□°;)
2012/10/03(水) 23:04:51 | URL | くー #-[ 編集]
本当かどうか知りませんが
日本人は水族館で「美味しそー!」と叫び、欧米人は牧場で「うん、よく肥えてきたな。」と、にやつくそうですよ。
まぁ、ネタだとは思いますが(笑)

ところで、まぐろ丼がある水族館で驚いちゃいけませんよ。
下関の海響館は、唐戸市場と言う魚市場とセットの観光地です。
当然、魚市場で売られている、下手すると食べてきたお魚さん達が泳いでいる訳ですよ(笑)
どの魚が美味しいのかとか、高価なのかとかわかって面白いのかも(爆)
それに、秋吉台サファリパーク内のレストランでは、ダチョウの卵料理が目玉商品です。
園内で産まれたやつ??・・(--;)
2012/10/04(木) 00:46:17 | URL | Ku-nyan #yH6F9.XQ[ 編集]
くーさん
わさびの山、登り切りましたっ!(バカ)
くーさんも、わさびの量には気をつけてね~。

こちらの水族館は、展示されている魚と説明がホントに合ってないのですよ!(笑)
実物はいるけど説明がない、説明はあるけど実物がいない!
いやいや、なかなか面白かったです♪
2012/10/04(木) 21:51:33 | URL | べにお #-[ 編集]
Ku-nyanさん
案外、ネタではなく真実かもしれませんよ(笑)
私たちの後ろでも「うまそー!」って言っている人、たくさんいましたもの…。
でも、たしかに日本人がマザー牧場で「うまそー!」とは言いませんねぇ。でも、牧場内のジンギスカンは食べる(爆)

うわー、海響館めっちゃきになる!!
水族館で食欲をかきたて、唐戸市場で食す! 理想的ですわ~♪
ぐはー、すんごく魚が食べたくなりました。Ku-nyanさん、罪作りですぜ。
2012/10/04(木) 21:55:40 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する