FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
高校卒業式
2007年03月03日 (土) | 編集 |
73da2632.JPG今日は高校の卒業式。
この学年は彼らが中3の時に授業を持ったことのある学年なので、知っている生徒がいる。それに何より、部活動で中高6ヶ年指導してきた生徒がいるので感慨深いモノがある。
久しぶりにスーツを着て化粧をして学校に行った。
出会う先生みんなに「久しぶり!」「元気?」と声をかけられ、それだけでもう涙目状態。
式は厳粛に整然と行われていた。今年は校長や来賓の祝辞がどれも短くてよかった(例年、うんざりするほど長い)。
毎年思うけど、校長や来賓の祝辞よりも、生徒の送辞や答辞の方がよっぽど心に沁みる文章を書く。思いのこもり方が全然違う気がする。
今年の答辞も、思いのこもった素敵なものだった。

さて。
卒業式を終えて、研究室にて演劇部員たちを待っていると4人そろってやってきた。
彼女たちには卒業記念として、高校時代にやった芝居をDVDに編集した物を贈った。
大学進学が決まった者、国立の結果待ちの者、私大をけって国立にかけている者、浪人が決まった者…。いろいろあっていいんだよ。長い人生、ちょっと立ち止まったっていいんだよ。自分の人生なんだから、自分の好きな道を歩きなさい。…そう、言葉をかけた。
なんか、話をしていたら過去6年間がフラッシュバックしてきて、何を言っているんだか分かんなくなった。涙声になっちゃうし。
すると、彼女たちが「私達からも…」と紙袋をとりだした。中には4人からのメッセージと、可愛らしいギフトが。
その後、それぞれと写真を撮って、握手をして別れた。また遊びに来いよー!

帰宅して色紙を読んで、またウルッときてしまった。くっそー、泣かせるメッセージばかりだ。粋なことをしてくれたもんだぜ…。
あー、やっぱ、教師ってスゴイ仕事だ。こんな感動を与えてくれるなんて。

で。裏情報なのだが、どうやら4月から復職できるっぽい。
裏情報だけど、確かなスジの情報なので、ほぉぉぉ~っと一安心。
よかったぁ……。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック