FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
問屋へGO!
2012年10月28日 (日) | 編集 |
まおじゃらんのたまさんと、たまさんのマブダチ★さんと、問屋へGO!してきた今日の日。
いやね、だいぶ前からたまさんに「問屋遊びしましょ♪」と誘われてはいたのだ。
で、今回、羽織を作りたいな~という野望を胸に、たまさん行きつけの問屋さんを訪問したのだった。
(問屋にたどり着くまでに、道を逆方向へ進んで大遅刻…という顛末もあるのだが…)
さて、ここできっぱり言っておくが、私は服関係のお店は苦手である。
店員さんにお勧めされたり、セールストークされたり、サービストークされたりすると、逃げ出したくなるのだ。
(私が教員だと分かったとたん「先生、先生」と連呼してくる店員さんも苦手-。学校以外で先生なんて呼ばれたくない-!)
基本、自分に自信がない人見知りなので、店員さんにつきまとわれるとコワイ。
購買熱も、店員さんにつきまとわれた結果、急速に冷めてしまうこともままある。
めんどうな人間なのである。
今回も、バッチリ着物を着たおばさま店員に反物をグルグル巻きにされ…いや、それはそれで面白かったのだけど…ちょっとの違いで似合う似合わないが出るのだなぁとか分かったし…けどね…やっぱ苦手!コワイ!
ちょっとその気にもなったのだけど、あんまりお勧めされると…ひくんですわー、私は。
お値段もまた、ご立派だったしね…。その値段で即決するほどは魅力を感じていなかったんだな~。
そんなわけで、最初に目を付けたのをパスして、まぁ今回はいいかーと思っていたら…。
こんなのもありますよーという感じで出してくれた羽織布に…興味がわいた。
地紋が浮き出た無地に、印伝で唐草柄がぽつんぽつん。それが、羽織った時に一番目立つお太鼓あたりにあしらってある。
…おもしろい。
かなり男前な羽織である。でも手触りも質感もほどよく、なにより私好みのカッコイイ羽織だった。
たまさんいわく「江戸前なコーデ」ばかり着ている私なので、羽織くらいは女らしい大柄を選んでみようかと思っていたのだけど…じっくり見ているうちに「これか?」という気分になった。
お値段を聞くと予定していた範囲内。羽裏にしようと持参した父の長襦袢ともピッタリ合った。
うん、やっぱりこれだ!
というわけで、決まったのだった。初・自分仕様の羽織♪ めちゃくちゃ楽しみである。

その後、3人でファミレスでお茶をして、さらに近くの居酒屋にて女子会続行。
いやはやなんとも、たまさんと★さんのトークは面白すぎる!
長年のつきあいによる、息の合った掛け合い。なのに噛み合わない面白さ…(笑)。
涙が出るほど笑わせていただきましたわ~。
たっぷり喋って、たっぷり飲んで、たっぷり食べて…満喫満喫!
途中で、着物ブロガーが問屋に行ったというのに1枚も写真を撮っていなかったことに気づき、
なおかつ、料理ブロガーが居酒屋の料理達を1枚も写真に納めていなかったことに気づき…、
ようやく撮ったのがこれ。
IMG_1250.jpg
…食べ終わってますがな。
しかもこのマンゴーミルク(酒)が、とんでもなく不味くってねぇ。甘いか酸っぱいかハッキリせい! 苦いとは何事じゃ! って味で。飲みきるのが苦行だったっす。
デザートの抹茶白玉。
IMG_1251.jpg
…まともな写真はこんだけかい!

きっとまおじゃらんでは問屋さんの写真もたくさん掲載されると思うので、どうかそちらをご覧くださいませ♪
わははー、他力本願(爆)。

いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事


コメント
この記事へのコメント
羽織
きゃー、うらやましい!!
私も昨シーズンから新しい羽織が欲しくて、ネットショップとずっとにらめっこしているのに、いいものに出会えないのですi-241
どれにも合わせようと言うのが間違いなのでしょうが、これにするとこっちと合わない・・これだと予算オーバー・・と、なかなかポチに至れないのです。
その間にも、必要ではないけど一目ぼれしたものに手が出ちゃうので、羽織にたどりつけないまま今年も羽織のシーズンを迎えそうです。
やっぱり、頼りになるアドバイザーと実店舗に行くのが一番ですね~。
2012/10/29(月) 01:47:19 | URL | Ku-nyan #yH6F9.XQ[ 編集]
Ku-nyanさん
そうなんです! 頼りになるアドバイザーとともに行くのが、とてもとても有り難いんです!
たまさんはビックリするくらい店員さんにもズバッとおっしゃるので、思うところあってもモヤモヤして愛想笑いしてしまう私としては、爽快痛快なこと限りなし(笑)。
たぶん、たまさんとご一緒でなければ、一生足を踏み入れない場所だったのではないかと…。
たまさん、あらためて、有り難うございました!!(と、Ku-nyanさんへのコメ返しに書く私/笑)

こちらの羽織、かな~りカッコイイので、仕立て上がったらぜひごらんになってくださいね♪
テイストが男前なので、おそらく私の手持ちには何でも合うと思います(笑)
人によって万能羽織って違うでしょうねぇ~。これまた、面白いなぁ。
2012/10/29(月) 20:19:27 | URL | べにお #-[ 編集]
楽しみですね♪
男前な羽織ですと!
仕上がりが楽しみですね、羨ましいです♪

あ、羨ましいのは羽織のお仕立ても勿論ですが、たまさんのように素敵なアドバイザーさんとのお買い物が出来たってのが一番羨ましいです。

この週末は皆さん活発に活動されてて、記事を拝見するのが楽しいですが、記事が盛り沢山でコメントが中々追いつかない。(^^;
(…私は土曜からずっと会社に軟禁されていましたんで、未読がたまってて 泣)
2012/10/30(火) 00:35:40 | URL | タンタン #hy9433ho[ 編集]
江戸前
羽織選び、楽しませて頂きました♡

本当に勉強になります。有難いです。
ネットで学ばなければ、ここまで短期間で知識が増えることはありませんでした。若い頃のまま呉服屋さんの言うなりで選んでいただろうと思います。自分では「あれ?」とか「うーん」とか思ったとしても、自信なく「こんなものかな?」と。
でも、感性って信じるべきですね。「あ、これ良い」と思えば大抵似合いますし、逆に「ちょっと違うかな」と思うと、似合う色味じゃなかったり、過ぎた柄だったりしますから。
着姿をupして下さっている、ブロガーさん達のお陰です。

アドバイザーたまさんお付きでのカッコイイ羽織、今から楽しみです♪
2012/10/30(火) 18:10:31 | URL | はんな #2sQQXnjA[ 編集]
No title
べにおさんは背が高いから、羽織をゾロリとお召しなのは
お似合いでしょうね。
私は声に特徴ある女性が好きなんですよね。
倍賞美津子さんとか、賀来千賀子とか。。
べにおさんも声がステキですよね。
お着物姿と実にマッチさんしておる~!

さて、やっとこリーガルハイを見出しました。
私はこの新垣さんって子初めてみちゃった。
そりゃかわいいけど、他の子とあまり見分けが出来ないなぁ。
2話がディスクの調子悪く見れなかった。。
くそ~!!鶴見慎吾だから見たかったのに。。
今後里見浩太郎の位置が気になる~!
明日から楽しみに見ていきますね!!
2012/10/30(火) 18:26:14 | URL | mdmkaori #-[ 編集]
タンタンさん
うはぁー! 会社軟禁、お疲れさまでした!!
週末は着物イベントがあちこちであったみたいですね~。
…私たちは着物イベントではなく、閑散とした雨の問屋街でしたが(笑)。
アドバイザーたまさんは、すごいんですよ。★さんにも、私にも、バッサバッサとアドバイス。それがまた、「なるほど!」というもので…。
これほど心強い同伴者もありませんわ~♪
男前羽織、できあがりが楽しみです。
2012/10/31(水) 06:49:00 | URL | べにお #-[ 編集]
はんなさん
ホントですねぇ~。私もネットから学ぶことが非常に多いです。
ネットをきっかけとして付き合いが始まることもあり…。
便利な世の中になったものです。
ネットで着物を買えなかったら、私は今のように着物生活はしていないと思います。

感性は大事ですねー。軽んじてはいけないと、最近とくに思います。
問屋遊びのときにたまさんがおっしゃっていたのですが、「自分がいいな、と思う物は、結局合うのよねー」だそうで。
自分に合う物を敏感に感じているのか、
自分が好きだから合うオーラを放出するのか、
それは分かりませんが…結構「好きか、嫌いか」という感覚は鋭いように思います。経験的にも(笑)。
面白いですねー。
2012/10/31(水) 15:05:45 | URL | べにお #-[ 編集]
mdmkaoriさん
羽織をぞろりと着る…という表現が気に入りました(笑)。
たまさんの「まおじゃらん」にもありましたが、若旦那が…って感じの羽織なのですよ、これがまさに。
背が高くて裄も長いため、反物の幅が間に合わない場合が多く、それは困りますが、背が高いと羽織が似合うというのなら、それも悪くないかな…うふん。
「リーガル・ハイ」すごいでしょ、古美門の台詞量&嫌なヤツっぷり!
そうなの、里見浩太朗が気になるの…。
私のお気に入りは第6回だったかの、元妻と対決する回。見てね~。
2012/10/31(水) 15:11:59 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する