FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
引っ掛けちった!
2012年12月01日 (土) | 編集 |
今日のコーデ。最高気温:10.5度(湿度:70%)、天気:曇りのち雨と霰のち晴れ。
天気が悪くなるという予報だったので、昨晩のうちにポリ着物でコーデを作っていた。
黒地に独楽柄のポリ小紋、赤市松のポリ半幅帯、白地に青い小花柄の半衿、黒猫の足袋っくす。
PC017145.jpg
下は木綿の二部式襦袢、サラファインTシャツ、スポーツタイツ。
今日は一旦学校へ行ってから、出張に行く日。
職員朝会に出て、期末考査に向けての準備作業をやっていたら…なんと左袖の袂をドアの取っ手に引っ掛けて、袖がビリッと裂けてしまった!
PC017146.jpg
ひぇぇぇぇぇ~~~~~
さすがにこれを着続けるのはオソロシイので、速攻で帰宅し、別の着物に着替えた。
PC017147.jpg
紺地に緑格子の会津木綿、…以下同文。
IMG_1339.jpgIMG_1340.jpg
はーーー、これで安心。

で、帰宅してから、ちくちく縫いましたさ。
とりあえず、一針一針丁寧には縫ったけど、縫い方は適当(笑)。
じゃじゃーん、こんなんなりましたー。
PC017148.jpg
キセが残るように気をつけてみた~。
裏から見るとこんなん。
PC017149.jpg
わははー、そのまま黒糸で縫ったので、アラが分かりやすいっすね。いいの、裏だもの。
そんなわけで、事なきを得たのだった。やれやれ。

それにしても…ビックリはしたけど、それほど動揺もせずに対処できたのは、やっぱ和裁にチャレンジした経験があったからだろうなー。
着物が日常着だったころは、きっとこんな風にして着ていたのだろう。
また着物が身近に感じられた今日の日だった。
はー眠い眠い。今日はこれで寝て、明日は持ち帰り仕事をしよう。
めちゃくちゃ寒いです。みなさんも、暖かくして寝ましょう~♪

<今日のおまけ>
近所のスーパーで、普通に売っている「銚子電鉄ぬれ煎餅」。
IMG_1341.jpg
これは千葉ならではの光景だなー。

土曜日は黄ちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
br_decobanner_20110613205959にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事


コメント
この記事へのコメント
ドアノブは
危険ですよね~。
特に最近の主流のタイプ。握って回すタイプじゃなくて、押すバーみたいになってるタイプは危険が危ないです。
生地が破れました?糸が切れただけなら不幸中の幸いですけど。
やはり和裁の心得があるって強いなぁ。
2012/12/02(日) 01:20:17 | URL | Ku-nyan #yH6F9.XQ[ 編集]
読むだけで怖い!
ドアノブ事故、私しょっちゅうです!
ノブの高さと私の肘の高さがちょうどいい(笑…ごとではないが)みたいで、これでヒラヒラの半袖とか七分袖とかを着ると、必ず引っかけます。
破れるならいいんです、困るのはそのまま体を持ってかれる事。

本気で危ないんで(それこそ先日のドルマンスリーブとか)腕周りに余裕があり過ぎたり、全体的にヒラヒラしてるAラインとか、リボンで縛るやつとかは着れません(T_T)

外出に気を遣う体なんで、家の中でくらいおしゃれしたいんですけど…もう(ていうか、つい最近それが原因で転んだんで)諦めました。
Tシャツと綿パンで1年中過ごしますわ~…。

あ!そうそう「ぬれ煎餅」って、どうぬれてるんですか?湿気った感じかな~?それだと嫌だな~って思ってるんですけど…醤油と同じく気になるけど手が出せない一品なんです~(^_^;)
うかつに義母に話すと、大量に送ってくれるから言えないし…。
これも「一枚からお試し!」的に売ってくれてたらいいのに…。
2012/12/02(日) 06:36:18 | URL | ちゃびすこ #-[ 編集]
Ku-nyanさん
そう! まさにそれです! バータイプのドアノブ!
あれは着物生活には危険ですねぇ。自宅では気をつけていたのですが、まさか学校で引っ掛けるとは…盲点でしたわ~。
生地は、胴裏が少々破れましたが、無理矢理縫い止めました(笑)。
表地が破れなかったのが、本当に有り難かった!
いやー、ドアノブ要注意ですね。やれやれ。
2012/12/02(日) 11:18:14 | URL | べにお #-[ 編集]
ちゃびすこさん
なんと、洋服でも引っ掛けますか!
あの高さに肘が…ということは、ちゃびすこさんは小柄な方なんですね。
着物はたもとが長くて開いているので、肘下50センチ以内が危険なのです。
バータイプのドアノブ、まずいんじゃないか?!(笑)

ぬれ煎餅は…うーん、磯辺焼きと煎餅の中間くらいの食感です。
表面は煎餅なんだけど、噛んだ時に「パリッ」とは行かずに「むちっ」とした感じというか…。
で、かなりしょっぱいです。直径10センチくらいの煎餅なのですが、1枚全部を食べると喉が渇きます。
チビチビとつまみながら、日本酒のアテにするのがお勧めですねぇ。
そう、大量に送られると困る食品ですわ(笑)。好き嫌いもハッキリあるだろうし、何よりしょっぱいから~。
普通・辛口・薄口・甘口とありますが、どれもしょっぱいです(爆)。
2012/12/02(日) 11:32:25 | URL | べにお #-[ 編集]
しょっぱいの!?
ぬれ煎餅、食感は想像してた感じだー☆でも…しょっぱいんですか?
凄く意外!なんていうか、普通のしょうゆ煎餅よりしょうゆ味が薄い…的なのを想像してました。
…辛さの段階がある意味がない(笑)

私は150センチちょうどなんですよ~。
既製品の場合、奇跡的?に建具と袖丈やら装飾小物のバランスが嫌な意味でバッチリ合っちゃうんでしょうね。
2012/12/02(日) 16:44:22 | URL | ちゃびすこ #-[ 編集]
ちゃびすこさん
ぬれ煎餅、私は「薄口」でもしょっぱいです(笑)。
甘口はちょっとコッテリしていたような…辛口は怖くて食べてない(爆)。
たぶん、普通の関東醤油よりもコッテリ目の漬け醤油なんでしょうね~。
あ、でも美味しいんですよ。チビチビやると。
ちゃびすこさんに召し上がっていただいて、感想を訊いてみたいなぁ。

150センチとは小柄ですね。私はデカ女(169センチ)なので、小柄に憧れます~。
縦にも横にもでかいから、リサイクルやアンティークの着物なんて絶対着られない。ああ、クヤシイ。
2012/12/02(日) 20:49:48 | URL | べにお #-[ 編集]
No title
いつも着物のことを
いろいろ知ることができてうれしいです

バータイプのドアノブは、とてもこわいのですね
気をつけます

私は和裁の心得どころか
家の中に針と糸もない暮らしなので・・・
(自分でも、さすがにマズイと今、思いました・・・へへッ)
ドアノブにはとくに気をつけたいと思います

ところで・・・
ポリ着物にポリ半幅帯って
ユルユルになって、見た目がとても危険な状態になってしまうのですが

べにおさんは、出張に着て行くと書いてあって
びっくりしました

長時間着ていても大丈夫なコツとかポイントとかを
ぜひぜひ教えてください m(__)m お願いいたします
2012/12/03(月) 00:27:58 | URL | hananeko #-[ 編集]
hananekoさん
ドアノブは、たもとに引っ掛けやすいです。
袖下部分って開いてますから、しかも着たときに自分からは見えない位置がにそれがきますので、うっかり引っ掛けてしまうことが多いです。
必要以上に気にすることもありませんけど、「あ、ドアノブってキケンなんだっけ!」と思い出すだけで、ひっかからなくなりますよ~。

で、ポリ着物&ポリ帯ですが。
着物自体は、特にポリだからといって特別な着方はしていません。
帯は、だんだんゆるんでくるのが経験上分かっているので、一巻きしたときに「ギュッ!」と普段よりきつめに締めます。
更に、結ぶときにも「ギュッ!」ときつめに結びます。
それでもゆるんでくるのがポリ帯(笑)。ゆるんだなー、と思ったら結び直してます。
ポリでもポリじゃなくても、トイレに行くたびにちょこちょこっと直すのが、長時間着続けるコツだと思います。「絶対、ゆるませない!」というより「どうせゆるむんだから、直そう」の精神です(笑)。
2012/12/04(火) 23:21:53 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する