FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
「のぼうの城」
2012年12月19日 (水) | 編集 |
今日のコーデ。最高気温:8.2度(湿度:25%)、天気:晴れ。北風強し。
赤黒青のサイケなお召し、亜土ちゃん帯、ペールブルーの帯揚げ、薄いピンクの帯締め、赤白市松の半衿、赤の足袋っくす。
PC197247.jpg
IMG_1391.jpgIMG_1392.jpg
下はポリの二部式襦袢、ヒートテック7分袖Tシャツ、ヒートテックレギンス。
さーぶさぶさぶさぶっ! 昨日とはまるで違うっすー!
今日のコーデのテーマは「70年代風」。時代感を合わせてみた(笑)。
衿元は「オーモーレツ!」って感じだし、サイケだし、なんたって亜土ちゃんだし(爆)。
時代をあわすと、統一感でるね…こういうコーデも面白いなぁ。

さて、ずっと観に行きたかった「のぼうの城」を観てきた。
453848.jpg
これはこれは…おもしろいっすよ!
野村萬斎、すんごい役者かもしれない。表情と間が抜群。さすが、鍛えている人の動きはきれいだー。
佐藤浩市がとにかくカッコいいのだ~ しっかりもので常識派の佐藤浩市と、弱々しくてかなりオカシイ野村萬斎。このコンビ、すんげいいい!
成宮寛貴と山口智充も、これもいいなぁ~。
この4人がおりなす関係が、そそられる。とくに前半、ワックワクする♪
敵方にあたる上地雄輔、山田孝之も良かった! 上手かった!
みんなはまり役だったなぁ~。
ただ…。
途中ね、城が水攻めに合うところで、水がどーっと押し寄せてきて建物が流されるシーンは…ちょっとひいた。どうしても東日本大震災の津波を思い出してしまって…。
あのシーンは絶対に必要なシーンだし、それをあれだけ迫力ある映像で描いたってのは素晴らしいの。
けど、どうしてもね…。ちょっと複雑な気持ちになってしまったよ。映画本編とは関係ないところで。
だけど、犬童一心監督も絶対頭をよぎったと思う。それでも敢えて撮った。その姿勢は素晴らしい。
前半の、コミカルでばっさばっさと敵を倒すところは爽快痛快。
中盤の、水攻め~田楽踊りのシーンではちょっと気持ちが冷える。
後半の、城がおちるまで&おちたあと敵と対峙するシーンでは、また盛り上がる。
ラストの、その後のエピソード&現在の物語舞台の映像では、なんかダラダラ。(またエンドロールが無闇に長い!)
うーーーん、難しいなぁ。全部がピタッとはまったわけではないが、それでも豪華キャストだし面白かったさ!
総合89点…ってところかなぁ? これも原作を読みたくなった。

今年観た映画では、現在のところ
1位:るろうに剣心
2位:鍵泥棒のメソッド
3位:桐島、部活やめるってよ。
   我が母の記
…ですな。3月の日本アカデミー賞が楽しみだわ~♪
さーて、「レ・ミゼラブル」と「大奥」は観たいな~。明後日、年休をとったから観に行ってこようかな?

<昨日の夕食>
塩糀で漬けた鶏胸肉を茹でて、チンしたもやし・千切りきゅうりの上に。
PC187246.jpg
醤油と味の素とごま油で和えた白髪ネギをトッピング。うんま~い♪

<今日の夕食>
昨日のゆで汁に、ジャガイモ・にんじん・タマネギ・キャベツを入れて煮て、牛乳をいれたミルクスープ。
PC197248.jpg
はーあったまった!

◎追記 2012.12.20◎
Wikiってみたら、この映画「のぼうの城」は2011年4月に公開予定だったらしい。
が、水攻めのシーンがあまりにもリアルすぎて、東日本大震災を予見したかのよう…とのことから、2012年11月まで公開を延期したのだそうな。
…だよなぁ。分かる。非常によく分かる。

水曜日は咲夜さんバナー。咲でしゅ。いつもありがとうございましゅ。2つともクリックしてくださると励みになるでしゅ♪
br_decobanner_20110607235956にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事


コメント
この記事へのコメント
今日のコーデは
なかなか新鮮な感じですね。
チェッカーフラッグみたいな半衿かわいいです。

さて、のぼうの城、評価高いですねぇ。
私も見たいと思いつつまだ見られてませんが・・佐藤浩市さん、かっこいいですよねぇ。トヨタのマークXのCMでも、でぇれえ(注:岡山弁で、すごくorとても)かっこよかったですよね。あんなお父さん欲しいわぁ。

野村萬斎さんは、狂言の舞台を観に行ったらほれちゃいましたi-233また、年明けにも観に行きますi-185

るろうに剣心は倉敷の美観地区でもロケをされたそうですが、どの場面かわかりました?
あら、今気がついた。
べにおさんたら、結構面喰いでいらっしゃる?
佐藤建くんも、神木隆之介くんもいい男になったもんね~i-278
2012/12/20(木) 00:25:54 | URL | Ku-nyan #yH6F9.XQ[ 編集]
No title
またお腹が空いているときにべにおさんのところに来てしまいました。
鶏胸肉のお料理美味しそうです~
これはぜひ作ってみなきゃ!
晩ご飯アイデア役に立ちます!
2012/12/20(木) 12:50:55 | URL | えりりか #mQop/nM.[ 編集]
No title
この映画は水攻めのシーンのせいで公開が伸びたんじゃ
なかったっけ?やっぱり連想させるってことで。。違ったかな?

萬斎さんはいいですよねぇ。ちょっと見軽薄そうとか
卑劣な感じとかと思いきや。姿勢がよくて身のこなしが優雅。
発音もきれい。教育テレビでやってる子供番組の狂言コーナーで
ひびのこずえのコスチュームもちょー似合う。
この人をひっぱってきた朝ドラ関係者はすごい。
あぐり、母が見てたんで私もよく見てたんですが、吉行淳之介、
似合ってた!あのドラマに、杉様の息子、関口弘の息子、
そんで伊丹十三の息子が出てましたが、みんなその後も
活躍してるのかなぁ。関口弘の息子、無神経で嫌いですよ、
私。なんか列車の旅やってたの。なんでもすごくまずそうに
食べるんだよね。
あぐり役をやった田中美里さんもこの頃見ないね。
珍しいくらい美しい方が出てきた!と思ったのに。。。
のぼうの城もチェックします!
2012/12/20(木) 18:16:52 | URL | mdmkaori #-[ 編集]
Ku-nyanさん
あら? 面食いって、バレました?(笑)
いやー、別に面食いというつもりはないのですが…私はとにかく芝居が上手い人が好きですv-238
ナチュラルに味のある芝居をする役者さんがいいなぁ。
佐藤浩市、今回の役がまたいいんですよ! で、野村萬斎とのかけあいの間が抜群なんです!
観て欲しいなぁ~。
野村萬斎は、確かな経験に裏打ちされた演技、って感じで、狂言じゃなくてもいい芝居をするんですよね~。すごいっす。
えええー? 剣心のロケが倉敷で? むむむ…どのシーンだろ?
2012/12/20(木) 21:21:28 | URL | べにお #-[ 編集]
えりりかさん
うふふ…腹っぺらしには酷な記事でしたか?
この鶏料理、今回はたまたま茹で鶏にしましたけど、レンジでチンの酒蒸しでもいいですよ~。
鶏肉の両面に塩こしょうして、お皿に載せて酒をひとふりしてラップをしてレンジでチンです。かけ過ぎると固くなるので、気をつけて下さいね。
トッピングの長ネギは、ラーメンにのせても、チャーシューに載せても、ピータンに載せても合います。便利品。
2012/12/20(木) 21:24:35 | URL | べにお #-[ 編集]
mdmkaoriさん
そうらしいんですよー。水攻めが津波を連想させるって…確かに、すごーくよく分かる。この映画を3.11直後には公開できなかったですわ。
野村萬斎も歌舞伎の役者さんもそうなんですが、伝統芸能の世界でやっている方って現代演劇でも腰が据わってて安心して観られますね。
今回の彼の役では、謡い舞うシーンがあって、さすがの真骨頂だったっすよ~。動きのキレがね、たまらん。
舟の上のわずかなスペースで舞うんだけど、狭さを感じさせない大きな動きで…あれは、プロだよなぁ。

そうそう、今日図書館に『のぼうの城』を借りに言った時に検索かけたんだけど、中島京子の例の本は置いてなかった-。
ウチの図書館、中島京子は2冊しかなかったー。
むむむ。なので、今度本屋で探しますわ~。
2012/12/20(木) 21:29:43 | URL | べにお #-[ 編集]
No title
ほぼ日で糸井氏が勧めてたので原作よみました!
面白かった~~
映画も見たいんですよね
萬斎さん大好きですし。

水攻めのシーンは絶対必要ですもんねぇ。
でも、あの震災。難しいところですね。
2012/12/22(土) 01:13:00 | URL | いたたん #aYDccP8M[ 編集]
いたたんさん
お? 糸井さんもお勧めしてましたか?
なんか『のぼうの城』は、映像化を頭に置きながら書かれたものらしいですねぇ。
映画を観てから読むので、おそらくリアルな映像で頭に浮かぶのではないかと♪ それもまた楽しみ。
映画、お勧めですよ~。もう1ヶ月たつから、そろそろ公開終わっちゃうかも。
できれば、映画館の巨大スクリーンで観ることをお勧めします♪
2012/12/22(土) 21:59:49 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する