FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
着物で美術館♪ その2
2013年01月05日 (土) | 編集 |
たまさんを車でお迎えにあがり、そのままウチの近所のファミレスへ。
腹ぺこを満たしつつ、ここですでに弾丸トーク(笑)。
結局、2時間くらいいたのかな?
その後、愛車CAPAちゃんでいざ千葉市美術館へ!
ほばーりんぐ・とと」のとんぼさんのご紹介で、これを見に行ったのだ♪
IMG_0104.jpg
「Kimono Beauty」
江戸時代~昭和の、着物たちがズラリ。
着物で伺うと着物特典のプレゼントあり。我々は、浮世絵柄の絆創膏をいただいた。
着物姿の観覧者がたくさんいらしていた。

で、たまさんとアレコレお喋りしながら、展示を拝見する。
いやー。江戸時代の着物(婚礼衣装がほとんど)のゴージャスなことといったら!
繻子とかに、刺繍と絞りで絵羽模様を表現しているのよ~。
これがまた、細かくて繊細な手仕事なのよ! 思わず、まじまじ見ては感嘆のため息。
発色がまたいい! たまさん曰く、この時代はまだ化学染料ではないとのこと。へー。
真っ白な綸子に若梅が下から上に向かって刺繍されている打ち掛け。
その隣には、コバルトブルーのような深い青に老梅が上から下へ伸びている刺繍の打ち掛けが。
うはーーー、この2枚がものすっごく好き!
私:「私、これがいい! これ着たい!」
たまさん:「えええーーー?! これ? 私だったらどれかなぁ~」
などと言いながら、展示を拝見するのもまた楽し♪
はー、目がお腹いっぱい

ところが、明治時代のコーナーになると、打ち掛けたちは一気に地味に。
基本は鼠色で柄付けも淡泊。何より、刺繍の表現ではなく、染めの世界に。
うーーーーむ…つーまーらーなーいー。

で、大正時代になると、これまた華やか! だがしかし、江戸のような刺繍文化はなくなっている。
あくまで染め。暈かしやグラデェーションが目に付く。あとは、洋風の絵柄、アールデコ。
このあたりになると、今着ても全然違和感なし。ま、婚礼衣装じゃないってのもあるけどね。
ただ、色の使い方がすごく大胆で、現代よりも鮮やかな色を使っている気がした。

昭和のラストに展示されていた銘仙たちが、インパクト大だったなぁ。

いやはや、なんとも…密度の濃~~~い展示でございました。
私:「うはー、もうお腹いっぱいって感じ! 暑いし」
たまさん:「暑くなったねー、1階で涼んでいこ」(ちなみにこの日は、今シーズン一番の寒さだった/笑)
ということで、7階の美術館から1階へ向かうエレベーターに乗り込む。
5階で停まって乗り込んできた若人が…なんと職場の同僚!
私:「ど、どうしたの?」
彼:「先生こそ」
私:「私は上の美術館」
彼:「あ~。僕は書類を…」
…そう、このビルは7・8階が美術館、あとがお役所関係の施設になっていたのだ。
それにしても、なんたる偶然!
そんでもって、まだ休み中だっていうのに同僚に会ってしまったザンネン具合といったら…もう…ダメージでかっ!
1階で涼みつつ、ダメージの回復をはかる。
たまさん:「ねーねー、撮影会しましょ♪」
というわけで、旧なんとか銀行の建物の前でお互いを撮りあう。
今日は頑張ってお団子にしたので、髪型をとっていただいた♪
IMG_1418.jpg
かなり高めにポニーテールを作り、
P1057404.jpg
この「盛り団子用スポンジ」(ドーナツ型の堅めスポンジといった感じのもの。100均)を通して、毛束でドーナツを覆い被すようにしてまき付け、ピンでとめたもの。
逆毛を立てなくてもこんもりとしたお団子が作れる便利品♪ 簪も刺せるしね。
全身着姿も撮っていただいたのだが、関取のようだったので封印。あーーーー…。

その後、ファミレスにてお茶。またも弾丸トークを繰り広げる。
気がつけば、周りのお客さんがどんどん帰っていき…妙にがらんとしてきた。あれ?
ここで初めて時計を見ると、なんと午後8時を回っていた! 5時頃に入ったはずだから…3時間超?
あわてて、最寄り駅までたまさんをお送りして解散となったのだった。

たまさんの今年の目標は、「手持ちの着物たちをたくさん着る!」だそうな。
そこで、箪笥でお休みしている「柔らかもの」たちを今年は着るぞ、ということで、次回企画は「小紋着るもん♪+α」合宿ということにあいなった。
色無地や江戸小紋の可能性も広げてみたいものである。
そんなわけで、今回も満喫した「たまさんとデート」なのであった。
とんぼさん、どうも有り難うございました!<完>

追記
ちなみにこの企画、会期途中に大幅に展示をチェンジ(しゃれではない)するらしい。
2月終わり頃にもう1回行ってみようかなぁ~♪

土曜日は黄ちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
br_decobanner_20110613205959にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事


コメント
この記事へのコメント
これ!
私も観たくて、チェックしてるんです!!
西日本にも巡回してくるんですけど・・どこも遠いんですよi-241
せめて京都か大阪で開催してくれれば行きやすいのに・・奈良Orz
山陰も松江ならまだしも・・i-241
いや~観たい~!!
べにおさんの着姿も観たい~!
2013/01/06(日) 01:10:47 | URL | Ku-nyan #yH6F9.XQ[ 編集]
Ku-nyanさん
なんと、チェック済みでしたか! さすがKu-nyanさん。
きっと、すごくお好きな展示会だと思います~。ぜひご覧頂いて、レポート&ご感想を拝見したいわ~。
けっこう、マイナーな場所でやるんですかね。関東も東京開催じゃなくて千葉だし(笑)。
私の着姿は…そうですね、10キロの減量に成功したらお披露目します(いつになることやら/爆。)
2013/01/06(日) 19:42:02 | URL | べにお #-[ 編集]
着姿
おおっ!減量したら着姿拝見となるのですね。これは、サラちゃんに頑張ってもらわねば。ナビではなく、減量面で「おばちゃん、しっかり!」とね♪
私、3年前に4kg増えまして。父が亡くなり、過食に鬱気で全く動かなかったためなのですが。その時に丁度、鬱の友達から「リハビリのためにバレエ再開するから一緒に」と誘われて。体重が一応戻った今も、増えるのが怖くて続けています。代謝が衰えているので、簡単には減りませんね。増えるのはすぐなのに。結局は食事と運動しかないと云う現実。どうか気長に頑張って、いつか着姿upお願いします♡

あ。髪の毛たっぷりあるの、分かりました。簪がよくお似合いです。
2013/01/07(月) 02:26:08 | URL | はんな #2sQQXnjA[ 編集]
着物の華やかさが、江戸から明治にかわった途端に地味になる・・・という箇所で、ふと考えました。

以前「周期」についての本を読んだことがありまして、それによると時代?が変わるたびに「男時・女時(おどき・めどき)」が入れ替わるんだそうです。
明治=男時、大正=女時、昭和=男時、平成=女時なんだって。
それ以前は?といえば、スパンの長さはかなり違いますが、奈良=男時、平安=女時、鎌倉=男時、室町=女時、戦国=男時、江戸=女時・・・です。
男時は「進歩・発展・海外に目が向く」時期で、女時は「連帯・調和・国風文化」だそうです。
女時にはファッションや文化が練熟するとも書いてあった記憶があります。
世阿弥も花伝書で、能には男時(順調な時期)と女時(停滞する時期)がある
と書いてましたが(確かに女時は経済も停滞傾向・・・)、停滞する→思考やパワーが内側に向かうということかも。
だとすると、内的世界に向き合った結果がファッションや文化として結実したのかもしれない・・・などと、月曜の朝からワタクシは一体何をやっとるんだ!!

2013/01/07(月) 08:37:45 | URL | にら #zC/71cIs[ 編集]
着姿見た~い♪
10kg減量か…確かに「おばちゃん、しっかり!」とサポートをお願いしなければですね(笑)

私も11月に風邪を引き、ちょうど休みだったので食っちゃ寝~食っちゃ寝を三日間したら4kg増えまして(…おい)戻すのには5週間かかりました…(泣)
ダイエットと考えれば5週間で4kgはペースが速いんですが、たった三日で増えた分なので。代謝が落ちるって、嫌ですね…
2013/01/07(月) 12:42:34 | URL | タンタン #hy9433ho[ 編集]
はんなさん
えええーっ? 私の着姿なんて、見たいですかぁ?
なんか、予想外に反響があってビックリなのですが…。
私は昔から太っているのがコンプレックスなので、「この程度なら、まあ許せるか…」という程度まで減量できたら、んじゃ、着姿全体像をアップしましょうかねぇ。
写真見てめげてるようじゃ、まだまだですけどね~。たははは。
髪の毛は多すぎて多すぎて…。この写真でも、かなり襟足がもっさりしてますね。しまったぁっ!
2013/01/07(月) 22:41:17 | URL | べにお #-[ 編集]
にらちゃん
ほえー、男時に女時かぁ。しらんかったよ。面白いなぁーそれ!
んー? でも大正時代は洋風の絵柄やモダンなデザインが発展してたよ。海外に目が向いていたって感じだけど???
それにしても、時代が変わると男時・女時が入れ替わるってことは、これは天皇家と深い関係があるってことよね?
それもまた意味深な…。
…はっ! 月曜の深夜から私も何をやってるんだ!(爆)
2013/01/07(月) 22:44:40 | URL | べにお #-[ 編集]
タンタンさん
いや…何を隠そう、最も痩せていた時と比べると10キロどころでなく増量しているのです…(号泣)。10キロというのは、まだ控えめな数字なのですよ…しくしく。
見た目の問題だけでなく、健康上もマズイので…これはサラちゃんに応援してもらって、頑張るしかないかなー。うはー。
2013/01/07(月) 22:53:19 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する