FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
お手玉と料理と読書
2013年01月27日 (日) | 編集 |
録画しておいたものたちを観た。
「たけしのニッポンのミカタ」「和風総本家」「マツコ&有吉の怒り新党」どれもこれも面白い…!
「まほろ駅前番外地」「最高の離婚」「泣くな、はらちゃん」。
ドラマ達も、きっちり面白くて嬉しいかぎり♪
そんでもって「とんび」。はうーーーー、毎回5分ごとに泣かされるんだけど。たまらん!
今季のドラマ達の中でも「とんび」はちょっと別格。気楽な気持ちで観られないのよ~。絶対に泣くから。

で、こんだけテレビを観ているということは…はい、縫い物だす(笑)。
お手玉作った~!
P1277534.jpg
左上から時計回りにたわら型、まくら型、ざぶとん型。
明日の授業では、まくら型を作らせようと考えている。
お手玉の作り方は、「ほばーりんぐ・とと」のとんぼさんから直々にデータをいただいたのだ♪
とんぼさーん、ようやっと作りましたよ~。

最近の料理たち。
<厚揚げと大根の煮物>
P1277528.jpg
いつものダシ。頭とはらわたをとった煮干し、ダシ昆布でダシをとり、厚揚げと大根を煮たもの。味付けは塩とみりん。少量の醤油。
シンプルながら、しみじみ美味い。煮立たせるとダシがにごるので、極弱火でトロトロと。
<鶏肉と水菜のオイスター炒め>
P1277535.jpg
レシピはこちら
<ホッキ貝焼き>
P1277536.jpg
初めてホッキ貝を殻から剥いたぞ!
まるごとのホッキ貝って初めて買った~。握り拳大の大きさ2個で140円だったもんで。
ホッキ貝くんはまだ生きており、きっちりと口を閉ざしたのだった。うーん…。
ま、貝なんて貝柱さえ切っちゃえば開くはず(手塚治虫『ブラックジャック』にて学習)。
口の隙間から包丁をつっこみ、適当に動かしたら…おお切れたっぽい。口が開いた。なんでもやってみるもんだねー。
で、むき身にしてフライパンでガーリックバターにて焼いただけ。
食べてみて…あー砂出しすべきだった!! これは気がつかなんだ!!
また安売りしていたら、リベンジだ。今度はちゃんと砂出しして。

『母という病』by岡田尊司、を読み終わった。
P1277537.jpg
あーーー…これ、まさに私だーーー。
思い当たることばかりが書きつられねられており、いろいろと身につまされる内容だった。ぐぐぐ…。
んでも、世の中に「母という病」を抱えている人はたくさんいるんだな、と分かっただけ良かった。
私が完璧主義なのも、自己肯定感が低いのも、生への執着がないのも、鬱になったのも、母親への不安定な愛着が原因だったんだなぁ…。
そうじゃないかとは思っていたが、やっぱりそうか、という感じ。
やれやれ…。

また明日から仕事だーーー。
来週日曜日に入試その3があるので、7日間連続仕事だす。
次のお休みは来週月曜日。ふいー、頑張らねば。

いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事


コメント
この記事へのコメント
こんばんわ!
今季のドラマは豊作が多いようですね(^^)
で、母という病・・・なんとなく、べにおさまの記事見て、私もそれに該当する気がして図書館で検索してみました
読むまではなんとも、いえないし、この本の「母という病」に自分が該当するのかもわからないのですが・・・
岡田尊司著なんですな。この方は精神科医の著者としては、まともな著作が多いイメージなので、さっそく予約してみました。
2013/01/27(日) 21:07:26 | URL | k-mana #-[ 編集]
懐かしいですね。
お手玉なんて、懐かしいですねぇ。
子供の頃、祖母が作ってくれてました。一番簡単なまくら型(笑)
中身は小豆ですか?
我が家では、小豆は高いので数珠玉を入れてましたが、小豆より軽いのに少し嵩張るので、大きさを決めるのにコツが要ったみたいです。

いろんなことを教えてもらえて、べにおさんの生徒さんは幸せですね。
二本の文学作品を理解する上で、昔の子供の遊びを知っていることは絶対強みです。遊びに限らず、いろんな経験をしていることがまず必要なんですけどね。

座学だけが勉強じゃない。素晴らしい授業ですね。
2013/01/27(日) 23:05:05 | URL | Ku-nyan #yH6F9.XQ[ 編集]
いよいよですね
あらー、あれからもうずいぶん経ってしまったんですねぇ。
あれから更に10個作って、さすがにちとお手玉からは離れてます。
文化人形も製作…の予定が、あちらの事情でとまっています。
とりあえず、かわいいお手玉が、たくさんできますように。
ちなみにあれだけ作ったけど、やっぱり三個ジャグリングはできない私です。
2013/01/28(月) 01:30:51 | URL | とんぼ #-[ 編集]
3個ジャグリングって
片手でやるやつですか?それなら出来てました(今は多分無理)。
立ったまま、部屋中動き回ってアクティブにジャグってましたよ←つまり下手(笑)
お手玉って、両手でやるより片手の方がやりやすいんですよね…って、私だけ?(゜ω゜)ゞ
2013/01/28(月) 11:31:21 | URL | ちゃびすこ #-[ 編集]
横レスですみません
ちゃびすこ様

そうそう片手のほうが、私もやりやすい(2個だけど)です。
もちろん「アクティブに」…。すわってやると、たった2個でも、
3回目くらいで、あらぬ方へ吹っ飛んでいきます。
母は両手も片手も、3個4個とやってましたがねぇ…。
えぇどうせあたしは剣玉のほうが得意よっと開き直ってました。
2013/01/28(月) 18:41:06 | URL | とんぼ #-[ 編集]
k-manaさん
『母という病』に興味をもたれましたか。
私は新聞の書評で気になりまして、アマゾンで購入しました。だから、結構最近の本なのでは?
さっそく図書館に入っているなんて、充実した図書館ですね。
さまざまな事例をあげて、分かりやすく説明してあります。
この筆者さんって、別名で小説もお書きになっているのだそうですね。おもしろいなぁ。もしかして、小説はまともな著作じゃない…?(笑)
2013/01/28(月) 22:40:33 | URL | べにお #-[ 編集]
Ku-nyanさん
ひゃー、そんなベタ褒めされたら調子に乗っちゃいますよ~(爆)。
「和を学ぼう」講座は、自分のやりたいことを好き勝手にやらせてもらってます。ウチの学校では、総合学習で各教員にオリジナル講座を開講させて、生徒の希望者を募って授業をしているもので…かなりユニークな講座がたくさんあるのです。
生徒より誰より、実は私自身が一番楽しんでやってますわ♪ こういう「ゆるさ」がウチの学校の魅力ですねぇ。
総合学習の時間がいつまで続くのかは分かりませんが…ま、やるからには楽しませていただきまっせ♪
2013/01/28(月) 22:46:34 | URL | べにお #-[ 編集]
とんぼさん
おかげさまで、とんぼさんのレシピが丁寧だったので、ほとんど説明なしで生徒たちも取りかかることができました!
夏に教えていただいてから、ずいぶん時間がかかってしまいましたが…ようやくここまでたどり着けました♪
生徒たちも熱心に取り組んでいましたよ~。
本当にどうも有り難うございました!

3個でジャグリング…昔芝居の1シーンでジャグリングをすることになって、その当時はそこそこできたんですけどねぇ(私のは両手で3個です)。お手玉ができたので早速やってみましたが、さっぱりでした(笑)。
片手は2個が限度。しかも4~5回しか続きません~。
2013/01/28(月) 22:51:32 | URL | べにお #-[ 編集]
ちゃびすこさん
なんと…! 片手3個できるのですか? すごいっ!
そうそう、剣玉もですけど、立って腰や膝でバランスをとりながらやった方が上手にできるんですよね~。
むむむ…これはちょっと練習しようかな~。

あ、ウチの猫たちは、お手玉をやっていると興味津々です。
たまに「バシュッ!」と前足でたたき落としてくれます。オイッ!
2013/01/28(月) 22:56:04 | URL | べにお #-[ 編集]
とんぼさん
これって、私がコメント書いてもいいのかしら?(笑)
ええ、アクティブが基本ですよねー。座ってのお手玉は苦手です~。
そういえばウチの母は、片手3個できていた気がします。
普通に両手2個のは、動きが速すぎて子供には何をやっているのか分からなかったくらい(笑)。
母にはかないませんでしたねー。懐かしいな。
2013/01/28(月) 22:59:07 | URL | べにお #-[ 編集]
やっぱ片手ですよね~
私は、もっぱら祖母に教わったんですよ。祖母世代はさすがに両手で3個、しかも上手かった!
ていうか「もっと女らしく静かにやりなさい!」ってよく叱られてました(従姉妹と、家中ウロウロしてジャグってましたんで)。
で…中身の小豆は非常用で、いざと言うときに食べる…って教わったんだけど…そうなんですかね?(笑)

剣玉は、あの尖ったとこ…アレに挑戦して、親指の爪に見事玉を落として…挫折しました(T_T)
2013/01/29(火) 06:03:39 | URL | ちゃびすこ #-[ 編集]
ちゃびすこさん
私も祖母に教わった記憶が…。
というのは、お手玉(両手2個)をやる時に歌う数え歌が「日露戦争」の内容なのですよ(笑)。ご存知かなぁ?
「イチレツランパン破裂して、日露戦争始まった、
さっさと逃げるはロシアの兵、死んでも尽くすは日本の兵、
五万の兵を引き連れて、六人残して皆殺し、
七月八日の戦いは、ハルピンまでも攻め寄せて、
クロポトキンの首をとり、東郷大将万々歳、
十字の味方も万々歳」…という歌です。
かなりきな臭い内容ですが、これしかお手玉数え歌をしりません。

剣玉…「世界一周」とか「宇宙旅行」とか、派手なネーミングのワザがありましたなぁ。
ヨーヨーの「犬の散歩」や「ブランコ」なんて、小市民なネーミングですよね(笑)。
2013/01/30(水) 19:03:58 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する