FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
たまさんとデート♪ その3
2013年03月06日 (水) | 編集 |
友禅染体験コーナーは大盛況だった。
私:「やったー♪ 体験だ、体験だ♪」
たまさん:「えー、私どうしようかなぁー?」
私:「なに言ってんですか。やりましょうよ、一緒にっ!」
たまさん:「でも、こういう体験ものってやったことないし…」
私:「だからやるんじゃないですかっ!」
と、それほど乗り気でないたまさんの腕をつかんでぐいぐいと引っ張っていく。
実は私、体験ものが大好きなのである とくに何か作る系。
これまで修学旅行や校外学習でも、果てにはプライベート旅行でも、喜んでやってきた。
陶芸、土笛作り、水引工芸、八つ橋作り、苺摘みしてジャム作り…ああ楽しいったら!
そういえば、和裁も着付けも料理も、とくに誰からも教わらず独学で何度も失敗して会得したんだっけ。
つくづく、なんでも自分でやるってのが好きなオンナである(笑)。

座席に案内されると、こういうものが配られる。
RIMG0516_20130306144809.jpg
薄いクリーム色の布に灰色っぽい線で模様が描かれたもの。裏側は、竹籤のようなものがとめてあって、布がピンと張るようにしてある。伸子(しんし)張りみたいな感じ。
63bc7ef44ea4442ae5038fe58f6b4b42_2.jpg
※これは、伸子張りの様子。今回のものとは違います。
さーて、塗るぞぉ~! 塗っちゃうぞぉ~~~!!
ちょっと色気をだして、暈かしてみたいなーんて思った。で、水をたっぷり筆にふくませて塗ると…
ぐわぁぁぁっ! 布がぐんぐん水を吸い取って、にじむぅぅぅ!!
そうか、布に描くってこういうことなのだなっ! そうか、そうかっ! ふんっふんっ!!(興奮して鼻息荒い)
私:「なるほどねぇ~。布に描くのって、面白いねぇ♪」
正面のたまさんにそう声をかけると、なにやら超真剣な表情。
たまさん:「そうか…これが友禅染の難しさだな…今回は水を含ませすぎたが、今度は…」とぶつぶつ。
おーい、仕事じゃないんだから! 体験なんだからっ!(笑) 
乗り気じゃなかったたまさんは、気がつけば本気の職人と化していたのだった…。可笑しすぎる(爆)。
その後も「うっはっは~♪ たーのーしーいー♪♪」とバッサバッサと色づけしていく私に対して、
「うーん、職人さんのご苦労がよく分かるなぁ…友禅染を買う時にはよーく考えなくちゃ…」とあくまで職人魂のたまさん。
RIMG0517_20130306144820.jpg
一通り塗りおえても、しばらくして乾くとまた色が変わるんだなぁ~これが。
RIMG0519.jpg
私:「あー、これでもういいや~。これ以上塗ると、油絵みたくなっちゃいそー。たまさんはどんな?」
たまさん:「私はこれから、ちょっと気合いを入れるところ」
あ? 気合い?
すると、筆にたっぷりと紫色の絵の具を含ませ、なんと背景を塗りだした!
私:「すげっ! 背景を塗るなんて、思いもよらなかったよ!」
たまさん:「いやー、白椿にしたかったんだけど、背景を塗らないと白が浮き上がってこないから…」
いやはや、なんとも、さすがは絵描きさんである。
RIMG05181.jpg
↑絵描きのたまさん。
さて、両者できあがったところで、二つ並べて記念撮影。
RIMG0520.jpg
…同じ下絵だとはとても思えない(笑)。
かくして、「所要時間は2時間」と言われていた友禅染体験を1時間弱で終えた我々。
あー、楽しかったっ
どうやらたまさん、体験ものの魅力を実感したらしい。ぐふふふ…。
<まだまだつづく>

水曜日は咲夜さんバナー。咲でしゅ。いつもありがとうございましゅ。2つともクリックしてくださると励みになるでしゅ♪
br_decobanner_20110607235956にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事

コメント
この記事へのコメント
体験物♪
楽しいですよね、体験物って♪
私もちょこちょこ体験しています。

イベントでの体験物は週末にしか無いのが悲しいんですが…

2013/03/07(木) 01:17:34 | URL | タンタン #hy9433ho[ 編集]
伸子は「しんし」ですー。
和の体験、伸子張りと張り板…いかが?おもしろいっすよ。
2013/03/07(木) 02:11:11 | URL | とんぼ #-[ 編集]
う~~ん。
実に楽しげで面白そうでございます。
やってみたい。
枠線通りに塗り絵が出来ない私だけど遊んでみたいなあと思うのでありました。
しかしこれ。
着物でやったら間違いなく汚してしまいそうでもあります。
たまさんすごい!!
2013/03/07(木) 07:09:51 | URL | ほあかばりきるま。 #-[ 編集]
タンタンさん
あ、そうか、確かに今回の友禅体験も週末限定だったような…。
なるほどー、体験物ってのは週末だけなのですね~。
お忙しいタンタンさんには、ハードルが高いのかな。
いつか、一緒に体験物やりましょ♪
2013/03/07(木) 21:12:15 | URL | べにお #-[ 編集]
とんぼさん
きゃー! 恥ずかしいっ! すっかり「しんこ」だと思い込んでおりました~v-356v-356v-356
さっそく「しんし」に直しました! 
ご指摘してくださって、どうも有り難うございます!
伸子張り…あの竹籤状のものは、どうやって布に留められていたのでしょうか??? 
2013/03/07(木) 21:18:28 | URL | べにお #-[ 編集]
ほあかばりきるま。さん
そう! そうなんですよ!
これって、まさに「オトナの塗り絵」って感じでした。
布に水絵の具で描くって、かなりレアな体験でしたよ~♪
絵描き師たまさんを生で拝見できたし(笑)。楽しゅうございました!
ほ~さまも、かっぱさんといろんな体験なさっているではないですか~♪ いつも楽しく拝見していますぞ!
2013/03/07(木) 21:24:49 | URL | べにお #-[ 編集]
竹ヒゴの両端に、ほんっとに小さい「針」がついています。
うっかり触るとささるし、引っかくと蚯蚓腫れになります。
針の先を反物の耳部分に指して使います。
2013/03/07(木) 22:23:33 | URL | とんぼ #-[ 編集]
とんぼさん
なんと、針とは!
そうか、そんな構造になっていたのか…。
糊でとめてある…? その割には、ずいぶんしっかり固定されているなぁ…って思っていたんですよ。
知らないことばかりですわ~。とんぼさん、いつも教えて下さって有り難うございます♪
2013/03/07(木) 23:05:38 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する