FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
仕込み~あたりとり~きっかけ合わせ~リハーサル
2013年04月28日 (日) | 編集 |
仕込み~。
古い形式のコードが不良。調光器につなぐと、一瞬だけ照明が点いて「バチン」という音とともに消える。
…これ、かなりアブナイ感じ。また調光器がいかれるか、照明が飛ぶか、発煙するかしかねない。
なので、古い形式のコードでつなぐしかない灯体は使用不可とし、吊りこんだ灯体のみを使うようにプランを変更。
うぐぐ…公演の度にこれじゃ、マジで危険だ。今年は本腰を入れて学校に交渉し、新しい灯体を購入してもらおう。
土壇場での変更があったが、なんとか時間通りに照明のあたりとりまで終了。午後からきっかけ合わせ。
とーこーろーがー。
大道具の出し入れを伴う舞台転換の練習を全くしていなかったらしく、惨憺たる有様。
誰が何をどこからどこへ移動するのか、どういう動線で動くのか…大道具担当者がちゃんと考えていなかったため、その場で役割分担と動線を決めて場面転換の練習をする。
あーーーー、もうっ! 実際に動いて確認しておけって言ったのにっ!
しかも今回の芝居は舞台転換が多いのだ。
これで、かなりの時間をくわれた。
きっかけ合わせに2時間10分かかっちゃったよ…。1時間半で済ませる予定だったのに。
おかげでリハーサルが1回しかできんかった。
ただ、初めて通しで芝居を観たけど、なかなかどうしていい演技をしておったよ。特に3年生。
やるじゃん。
明日も1日稽古だすーーーー。

P4278036.jpg
「かーさん、しっかり。」
ありがとう、おにーちゃん。

いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事

コメント
この記事へのコメント
DVD
すみません。昔の欄に書き込むのも何なので、ちょっと失礼します。

DVDで「るろうに剣心」と「告白」を観ました。(こういうスペシャルばかりの時期には、見たいテレビ番組が無いため、借りるのにもってこいで。)
「るろうに剣心」、皆様の評判通り良かったです。分かりきっていることですが、キャスティングって大きいですね~。作品の出来も収益も、そこで半分以上決まりますよね。事務所の関係で決まったと思しき配役は、ファンや、とにかくドラマや映画が観たい一部の人以外には、見向きもされませんから。武井咲は頑張っていましたが、蒼井優との演技や雰囲気の差が可愛そうなくらいだったし、せめて前髪を漫画と同じく分ければ良かったのに、と思いました。

「告白」は、観た後「映画としては良いけれど嫌な感じ」とか「救いがない」との感想も多いと聞いていました。私は松たか子さんに感情移入して見たので、ちゃんと復讐が果たせた方が救いがあるのですが。慟哭の後の決心のシーンが秀逸ですし。爆発があったかなかったか、見る方の取り方如何なんですよね。そこが監督の巧さなんでしょうねぇ。
2013/04/29(月) 20:14:32 | URL | はんな #2sQQXnjA[ 編集]
はんなさん
おおおっ! ご覧になったのですね♪
良かったでしょ? 「るろうに剣心」
昨年度ナンバー1に私はランキングしたのですが…なぜか日本アカデミー賞ではかすりもせず…。なーぜーじゃー?
あのキャスティングは、実写でやるならベストと言えるのではないでしょうか? 武井咲はねー、はんなさんのおっしゃる通り、蒼井優とつい比較されちゃうから、余計に…ね。

「告白」は、映画より小説の方が救いがないですよ(笑)。
映画はまだ、考えられる余地を残してくれているように私も思いました。
あの松たか子は良かったですね~。この映画以降、私は「松たか子の存在感」をしみじみ感じるようになりました。
こちらの映画では、岡田将生も良くなかったですか? あの若い男性教諭です。
こちらの監督の作品は、(個人的には)今のところハズレ無しです。「嫌われ松子の一生」もお薦めですよん♪
2013/05/01(水) 21:55:26 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する