FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
2013年05月11日 (土) | 編集 |
前回までのあらすじ>
猪苗代湖の散策をして、美味しい朝食を摂り、美味しいお土産を買い、宿を後にした我々だった。

野口英世記念館は、宿から車で数分の距離。
生家と展示室には、てんこ盛りのお客さんが…ひゃー!
私は以前も来たことがあるので、シカさん(野口英世のお母さん)の手紙をメインに見て、わりとすぐに2階へ。同行人はじっくりじっくり丁寧に見ていたので、お先に~と置いてきた(笑)。
さて、2階へ行くと、なにやら全く動かない人だかりがある。ん…? なんだろう?
そこにはなんと、野口英世ご本人が!
RIMG0098.jpg
…って、ロボットなんだけどもさ(笑)。
しかしこれがまた、よーーーーっく出来ているんだわさ。動きとか表情とか。
設置されたボタンを押すと、野口ロボットが元気が出るメッセージを話してくれるという趣向。
RIMG0111.jpg
思わず見入ってしまった。すごいぞ、野口ロボット。

記念館を出て、次なる目的地に向かう。
7年前に廃止された本校の施設跡地を見に行きたかったのだ。
そのロッヂは、廃止になるまでの10年間毎年演劇部の合宿で使用していた。
私にとっては思い入れのある施設である。
毎年通っていただけあって、結構さまざまなことを覚えている。
私:「そうそう、この道! この道沿いを左に入るんだよな~」
…だが、左に入る道を覚えていない(笑)。やはり、肝心なところが残念な私。
車を走らせていくウチに、次第に不安になる。
私:「…あれー? なんか、知らないところになってきた…」
同行人:「このまま行くと五色沼まで行っちゃうよ?」
私:「オカシイ…絶対ちがう…」
同行人:「ま、いいじゃん。私、五色沼行きたい♪」
そんなわけで、五色沼に到着。車を停めて、遊歩道を歩く。
RIMG0116_20130511081800.jpg
毘沙門沼、というところ。水の色がエメラルド・グリーン。
RIMG0115.jpg
私:「うはー、すごい色だなぁ」
同行人:「うん、バスクリンだね♪」
…やはり彼女はヘンなヤツだ…。
RIMG0117.jpg
さて、この毘沙門沼、かなり大きな沼で、歩いているうちに私はトイレに行きたくなってきた。
1㎞先の赤沼も見たい、という同行人を一人で行かせて、私は道を引き返してレストハウスへ。
タダでトイレを借りるのも申し訳ないので、赤べこの根付けを購入。
RIMG0119.jpg
可愛い 昔からある福島土産の定番だが、やっぱり可愛いなぁ。
しばらくすると、赤沼見学を終えた同行人が戻ってきた。
同行人:「赤くなかったよー。水は赤沼もバスクリン。ただ、沼の縁が赤かった」とのこと。へー。
で、二人で「五色沼ソフトクリーム」なるものを食す。
IMG_1754.jpg
緑が淡いメロン味、赤が濃いイチゴ味。
色味はとんでもないが、これがまた果物感たっぷりの美味しいソフトクリームだった! やっぱ、福島は美味しい♪
五色沼散策を終えた我々は、しつこくもロッヂ跡を探しに車を走らせた。
<その6へつづく>

土曜日は黄ちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
br_decobanner_20110613205959にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事

コメント
この記事へのコメント
ひぁ~赤べこ 可愛い~
ってそこかって突っ込まないでねっ
私もこれは絶対買う(*^。^*)小銭入れとかに付けて置きたいわぁ~
2013/05/11(土) 15:35:12 | URL | ひめ吉 ゆうか #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/05/11(土) 16:14:36 | | #[ 編集]
ひめ吉 ゆうかさん
可愛いっすよね!
これで210円ってのは、リーズナブルだと思います(笑)。
最近、福島では赤べこのNEWキャラ「あかべぇ」の台頭著しいのですが、私はこの昔ながらのタイプをチョイスしました。
それでも、昔の赤べこよりは黒目がちになった気がしますが(爆)。
私は半幅帯の時のぶら下げ物として使おうと思っていま~す。
2013/05/11(土) 20:03:16 | URL | べにお #-[ 編集]
いいですなぁ
素敵な旅です。ちょっと自身がかわりものなんで。。。こういう旅を友人とするのが夢(^^;)
行き当たりばったりぶりがまた、たまりませんわ~
そして、五色沼がバスクリンなんて、最高っす
福島の復興を願ってm(__)m
でわ~
2013/05/11(土) 22:55:39 | URL | k-mana #-[ 編集]
懐かしい
行ったことあります。シカさんの手紙は泣けます。あの時代の手紙に託す思いは、今では決して分からないでしょうね。明治は遠くなりにけり。

娘も高校の剣道の合宿でその辺りに行き、赤べこのキーホルダーを買ってきました。皆とお揃いの防具入れのファスナーに付けて、目印にしていました。何とも普遍の可愛いさですよねえ♡
2013/05/11(土) 23:33:30 | URL | はんな #2sQQXnjA[ 編集]
K-manaさん
えへへ、のんびりゆったり行き当たりばったりの旅です。
商売柄、普段はきっちり日程の詰まった旅(校外学習や合宿)ばかりなので、プライベートでは敢えて予定を立てずにぶらっと行くことが多いです。
今回の同行人の名言たちにもご注目いただき、嬉しいです。ヘンですよね~、彼女(笑)。
2013/05/12(日) 17:22:32 | URL | べにお #-[ 編集]
はんなさん
そうなんです。シカさんの手紙は、心にしみいりますわ。
いやね、実はウチの母から来るメールって、シカさんの手紙に似ているんですよ…。漢字変換できてないし、句読点打てないし、助詞の「は」が「わ」になってたり「気をつけて」が「きおつけて」になってたり…。
赤べこキーホルダーは、色味も目立つから目印に丁度いいですね♪
そうそう、友達とおそろいで買うってのが、また嬉しかったなぁ…。
2013/05/12(日) 17:25:17 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する