FC2ブログ

嬉しかったこと

<その1>
一昨日の打ち上げにて。
隣のテーブルで喋っていた学年主任が「べにおさんは副担任として置いておきたい」と言っていたのをチラッと耳にして、彼がこっちのテーブルに移ってきたとき「なんで?」と訊いてみた。
すると「あなたにはニュートラルでいて欲しい。担任になるとどうしても自分のクラスの生徒ばっかりになっちゃう。けど、あなたはどのクラスの生徒もニュートラルにみられる人だから。俺と近い感覚を持っていて、しかも俺と違う女性の視点で見られる人がいて欲しいんだ。この学年の女性教員のキーになる人だと思ってるから」とのこと。
ほえーーー、そういう風に見てくれていたんだ。初めて知ったよ。
なんか、嬉しいね。買ってくれてるんだね。
キーになれるかどうかはワカランが、頑張るよ~。

<その2>
数年前に虹の橋を渡ってしまった友人が、今朝方みた夢に出てきた。
にこにこ笑ってた。元気そうだった。
私は「おー! 久しぶり!」などと言い、夢の中でも「滅多にないことだから大事な話をしないと…」と何を話そうか焦って頭をフル回転させていた。
その結果
「『聖☆おにいさん』が映画化されたんだよー!」
って…それか? 自分!
92049.jpg
彼女は何もしゃべらなかった。ただただ、にこにこしていた。
嬉しかった。

今日も一日寝まくり。
明日から通常モードだー。
着物着るぞー。

日曜日はえんちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
banneren.gifにほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ニュートラル

学年主任の仰っていること、分かります。
べにお様、女性にしては客観視出来る目をお持ちなんですよ。
男性でも、感情を理論にすり替えて曖昧にしてしまう、物事を客観視出来ない輩はいますが、やっぱり女性の方が、どうしてもニュートラルでいられない人が多いのでね。貴重だと思いますよ。(^_^)v

ニュートラルな感覚って大事

べにおさまとは、1回お会いしたきりですが、ニュートラルな感覚な人というのは、なんとなくわかります(^^)
学生時代は頭カッチカチに固くて、融通利かない先生が多かったので、物事を敷衍してみれる、まともな先生は苦労していました。今考えれば、その苦労してた先生はニュートラルな感じでした(^^n)
なので、べにお先生も貴重な人材なんだと思います
苦労も多いと思いますが、応援してます。
聖★お兄さん映画化おめでとうございます(^^v)

映画化!

大ニュースですな。
私、あれだけは無理だと思ってました。海外2ちゃんで、イスラム圏の人が「マホメットも入れて欲しい」と書き込んでるのを読んで、世界はこんな風に平和になれるのになああああとしみじみしましたよ。日本人の宗教観ニュートラルなのは(っつーかごった煮状態)誇りです。

夢でも会えると嬉しいですよね。
私は今回リクに頭を踏まれてる夢を見て、その瞬間目が覚めたんですが、なんと直さんが私の頭を、またいで通過中でした(笑)

素晴らしい褒め言葉ですね。
よほどべにお先生の事を飼ってらっしゃるんですねその主任。
期待の大きさがうかがえます。
やりがいのある仕事をされているのですねえ。素敵です。

夢のお話は。
ちょっと笑ってしまいますが、夢って本当に意味不明なような意味深なような。
面白いですねえ。
私も覚えている限りではおかしな行動が多いかも。
よく死んでるし。

そして。
えんちゃんはその後ご主人の事を思い出したんでしょうか?

はんなさん

ありゃー。お褒めにあずかり、光栄です~。
担任をやらなくなって早8年が経過しているので、「我がクラス贔屓」というような視点はすでになくなっているのかもしれませんね。
自分がニュートラルな視点だなんて考えてもいなかったので、傍から見てそう見えるというのが、とても嬉しかったし新鮮でした。
有り難うございます。

K-manaさん

敷衍(ふえん)でよろしいのかしら? この言葉、知らなかったので調べてしまいましたわ(笑)。
「おしひろげる」という意味なのですね。広い視野を持っている、というくらいの意味でとらえればいいのかしら? 有り難うございます!
で。
「聖☆おにいさん」の映画、どうも評判がよろしくない…。どうやら、宗教ネタを封印しているようで。あの漫画から宗教ネタを封印って、いったい何を描いているんだろう…。逆に興味がわいて、見たくなりました(笑)。

たまさん

あら、でも映画化前にアニメ化はされてたみたいですよ~。
『聖☆おにいさん』は、この友人に生前おすすめされた漫画なのですが「すすめる人を選ぶ漫画だけど(笑)」と言って渡されましたもの。敬虔なクリスチャンとかには怒られそうですよね(笑)。
日本じゃなくちゃ描けなかった作品でしょうねぇ。
日本はなんたって「八百万の神」の国ですから。宗教に寛容で何でもありなんですよ。私もそこは誇りに思いますわ♪

ちゃびすこさん

へー、りくくん、ちゃんとちゃびすこさんの所に遊びに来ているんですね~。良かった良かった♪
ウチの咲夜さんにも来て欲しいもんです。まったくもう、シャイなんだからー。
ところで。
頭の上をまたごうとしていた直さんが気になるのですが(笑)。彼は何をしようとしていたのでしょうねぇ?

ほあかばりきるま。さん

ほ~さま、ほ~さま! 私、学年主任に「飼われて」ないし!(爆)
んもう、超絶変換なんだから~。朝から爆笑しましたよ。
もとい。
期待してくれているのか、モチベーションを上げてくれたのか…。彼は上手いんですよ、そういうところが(笑)。
ま、なんにせよ、嬉しい言葉でしたわ♪ 単純に。

我ながら「もっと別の話題があるだろうが!」と目覚めた途端につっこみましたが(笑)。『聖☆おにいさん』は、彼女の形見として持っている漫画なので、ある意味正しいかも(笑)。
夢の中で死ぬのは、「古い自分を捨てて、新しい自分を始める」という意味合いがあるらしいですよ。ユング系夢占いだと。
ほ~さま、脱皮の時期にそういう夢を見るのでは?

答え。

直さんは、私の頭の上で寝ようとしてたのです。最近、隙あらば!と狙ってきます(笑)

ちゃびすこさん

頭の上…って、まさか頭の上にズドンと載っかるわけではないですよね? 頭よりも上の位置にある床の上、ですよね?(笑)
それにしても、隙あらばと狙うほどお気に入りなのですね~。ふふふ。可愛いなぁ。

じぇじぇ!!!
飼うだなんて失礼極まりない。
最近はちゃんと誤変換がないように見直ししていたはずだったのに~。
ごめんなさい。
と云いながら自分でも笑ってしまった。←失礼しました。

ほあかばりきるま。さん

いーえ~♪ もう、いつも大笑いさせていただいてますから♡
これからもどんどん誤変換してくださいまし♪
やっぱり、ほ~さまのパソコンったら、素敵(笑)。
プロフィール

べにお

Author:べにお
着物でガッコのセンセーをやってます。
6匹の猫と同居中でしたが、5匹になりました。いつも彼らに世話になってます。
芝居や映画やドラマや読書が好きです。
音楽もめちゃ好きです。
バリバリのインドア人間です。
が、時々ムショーに遠くへ行きたくなり、旅立ちます。
どぞよろしく。

悪意を感じるコメント、第3者を傷つける内容のコメント、争い事のきっかけになってしまいそうなコメント等は私の判断で削除いたします。ご了承ください。

今日の日付入りカレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
カテゴリ
過去記事(ログ)スクロール

2019/10 (22)

2019/09 (34)

2019/08 (33)

2019/07 (33)

2019/06 (35)

2019/05 (36)

2019/04 (35)

2019/03 (34)

2019/02 (31)

2019/01 (33)

2018/12 (34)

2018/11 (31)

2018/10 (32)

2018/09 (34)

2018/08 (32)

2018/07 (32)

2018/06 (30)

2018/05 (31)

2018/04 (30)

2018/03 (31)

2018/02 (29)

2018/01 (31)

2017/12 (32)

2017/11 (30)

2017/10 (31)

2017/09 (34)

2017/08 (31)

2017/07 (31)

2017/06 (30)

2017/05 (33)

2017/04 (31)

2017/03 (31)

2017/02 (28)

2017/01 (32)

2016/12 (34)

2016/11 (30)

2016/10 (33)

2016/09 (32)

2016/08 (33)

2016/07 (31)

2016/06 (34)

2016/05 (31)

2016/04 (30)

2016/03 (32)

2016/02 (34)

2016/01 (37)

2015/12 (34)

2015/11 (33)

2015/10 (31)

2015/09 (34)

2015/08 (34)

2015/07 (33)

2015/06 (32)

2015/05 (35)

2015/04 (30)

2015/03 (35)

2015/02 (30)

2015/01 (39)

2014/12 (39)

2014/11 (34)

2014/10 (36)

2014/09 (36)

2014/08 (36)

2014/07 (37)

2014/06 (32)

2014/05 (38)

2014/04 (33)

2014/03 (37)

2014/02 (31)

2014/01 (38)

2013/12 (40)

2013/11 (46)

2013/10 (38)

2013/09 (31)

2013/08 (34)

2013/07 (37)

2013/06 (36)

2013/05 (37)

2013/04 (35)

2013/03 (39)

2013/02 (31)

2013/01 (34)

2012/12 (35)

2012/11 (34)

2012/10 (40)

2012/09 (37)

2012/08 (33)

2012/07 (33)

2012/06 (33)

2012/05 (37)

2012/04 (33)

2012/03 (40)

2012/02 (29)

2012/01 (38)

2011/12 (32)

2011/11 (33)

2011/10 (35)

2011/09 (32)

2011/08 (35)

2011/07 (32)

2011/06 (32)

2011/05 (41)

2011/04 (31)

2011/03 (33)

2011/02 (30)

2011/01 (32)

2010/12 (32)

2010/11 (30)

2010/10 (32)

2010/09 (32)

2010/08 (32)

2010/07 (34)

2010/06 (33)

2010/05 (31)

2010/04 (30)

2010/03 (31)

2010/02 (28)

2010/01 (31)

2009/12 (31)

2009/11 (32)

2009/10 (31)

2009/09 (30)

2009/08 (31)

2009/07 (31)

2009/06 (31)

2009/05 (31)

2009/04 (30)

2009/03 (31)

2009/02 (28)

2009/01 (31)

2008/12 (32)

2008/11 (30)

2008/10 (32)

2008/09 (30)

2008/08 (31)

2008/07 (29)

2008/06 (28)

2008/05 (30)

2008/04 (20)

2008/03 (27)

2008/02 (26)

2008/01 (28)

2007/12 (28)

2007/11 (25)

2007/10 (25)

2007/09 (14)

2007/08 (12)

2007/07 (19)

2007/06 (27)

2007/05 (34)

2007/04 (32)

2007/03 (28)

2007/02 (20)

2007/01 (21)

2006/12 (24)

2006/11 (23)

2006/10 (27)

2006/09 (16)

2006/08 (10)

2006/07 (5)

2006/06 (3)

2006/05 (7)

2006/04 (12)

2006/03 (10)

2006/02 (5)

2006/01 (9)

2005/12 (3)

2005/07 (1)

2005/05 (1)

2005/02 (1)

2004/11 (1)

2004/10 (3)

2004/07 (1)

2004/04 (1)

2004/03 (3)

2004/02 (3)

2004/01 (1)

2003/12 (4)

2003/04 (1)

2003/02 (1)

2003/01 (1)

2002/12 (1)

2002/11 (1)

2002/10 (1)

2002/09 (1)

2002/08 (3)

検索フォーム
にほんブログ村