FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
「風立ちぬ」
2013年07月27日 (土) | 編集 |
朝、急に思い立って、浴衣に着替えてジブリの「風立ちぬ」を観てきた(ただ見ポイントも溜まってたし♪)。
今日のコーデ。最高気温:31.3度(湿度:66%)、天気:曇りのち大雨のち晴れ。
坊ちゃん綿麻浴衣、生成り色の麻の半幅帯、緑色のレース組帯締め、ブリキの金魚のぶら下げもの。
P7278780.jpg
IMG_2070.jpgP7278781.jpg
IMG_2071.jpg
下はエアリズムTシャツ、スポーツタイツ。帯結びは矢の字。
湿度が高いっ! と思ったら、午後4時頃に空が真っ暗になって、ドジャバーっと土砂降り。
猫たち、窓の外をガン見(爆)。

さて、「風立ちぬ」である。
original.jpg
朝イチの回を観に行ったのだが、めちゃ混んでいた。
観客の年齢層はけっこう高め。70代くらいの老夫婦とかもいらしていた。
この映画は…うん、大人じゃないと分からないだろうなぁ。
非常に感覚的な映画で、どれだけ画面に入り込めるかにかかっている気がする。だから、経験値の高い大人向け。
明確な物語があるというよりも、主人公の心象風景がずっと描かれている感じ。
どこまでが夢でどこからが現実なのか、もしかしたら曖昧な世界なのか…。
軽やかにヘビーで、美しいのに切なくて、爽やかなのにずしっと心にくる映画だった。
なんなんだろう、ものすごい質感を感じる画面で、手触りや匂い・温度や湿度まで感じ取れるような感じだった。
つまり、それだけ画面に没入していたんだろうなぁ。
そうそう、全編通してずーーーっと風が吹いている映画だった。
TKY201306060332.jpg
風って、見えるもんなんだね-。この映画を観ていると、本当は映画館の中なのに風が肌を触る感触まで感じるよ。
面白かったか…と問われると、素直に「うん」とは言えない。
ただ、凄みのようなものを感じさせる映画であったのは確か。…うん、すげー映画だった。
しかし、いつも思うのだが…ジブリ作品の液体表現はなんとかならんもんかね。涙とか血とか、妙に粘度が高そうで違和感あるんだけど(笑)。

<今日のおまけ>
P7278779.jpg
シンクロ。
P7278784.jpg
「毎日、暑すぎっす」

<さらなるおまけ>
solio.jpg
車屋さんにSOLIOくんが届いたらしく、写メが来た! わーい♪
これからナビをつけたり、お化粧を施したりしてもらって、8/6に納車される。
わくわく♪ わくわく♪

土曜日は黄ちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
br_decobanner_20110613205959にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

関連記事


コメント
この記事へのコメント
映画~
実在した方をモデルにしたとかで、気になってる映画でした。
大人の映画、でしょうか。
とりあえず私は近いうち、「銀魂」見てきます、子供ですが(汗)

昨日、剣心見ました!録画しておいて正解でした!
続編は絶対、映画館で見ます♪
べにおさんのブログを訪問して良かったです~

ねこちゃん達、暑そうですね。
フローリングのひんやり感、分かります(笑)
2013/07/27(土) 20:45:42 | URL | かぐら #FXbBe/Mw[ 編集]
同感です
重いのか、軽いのか…難しいのか、単純なのか…本当に時間がたってからずしりと来てます。
面白くはなかったかも…。
主人公以外の声はめちゃめちゃ凄かった。
2013/07/27(土) 21:11:27 | URL | fiona #-[ 編集]
麻の半幅帯いいですね♪
たまさまのところでも麻の半幅帯を拝見し一時期ほ~さまとヤフオクでねっとりみてはいくらで落札されたもようであるなどと情報交換をしておりました(笑)ですか私は今年は見送りました。かわりにこてこての半幅帯を(勢いで)買ってしまいました(ちょっと後悔。うるる。)ちょうど「風立ちぬ」を先日観に行こう!と思い立ったのですが急な来客で保留となってしまいました。でもラッキーでしたわ。べにおせんせぇ~のブログを読んで風を感じながら観るたのしみができました。って今日のおまけのお写真はどうみても風がやんでそうですね(笑)
2013/07/27(土) 22:43:01 | URL | かっぱ #-[ 編集]
かぐらさん
はい。これは、大人向けの映画だと思います。
ですが、決して難解だったりセクシーだったり(笑)する訳ではなく、経験を積んだ人じゃないと映画に入り込めないだろうなぁ…という感想です。
あまり人生経験を積んでいないお子ちゃまは「…だから、何?」という感想で終わってしまうんじゃないかなぁ、と思いましてね。
上手く言葉にできたかどうか分かりませんが、「軽やかでヘビー」というのが私の第一感想です。機会がありましたら、ぜひご覧下さいませ♪
暑いから仕方ないのですが、猫たちがアチコチでだらけきっておりまして…なんだかなー(笑)。
2013/07/28(日) 20:09:35 | URL | べにお #-[ 編集]
fionaさん
そうなんですよねー…。
実は、今日になってから映画を反芻したりして、ちょっと物思いにふけったりしている自分にハッとしています。
実感しているよりも深い所で、この映画はかなりしっかりと心に刻み込まれているようです。
面白い、の一言では表現できないんですよね…。今日になっても、この映画を表現する言葉を探している私です(笑)。
2013/07/28(日) 20:12:24 | URL | べにお #-[ 編集]
かっぱさん
コテコテの半幅帯…! 見たい!
ぜひ、今度ブログでアップしてくださいませーーー♪
「風立ちぬ」観て頂きたいなぁ~。あの映画を他の人がどんな言葉で表現するのか、気になります。
あ、でも、決して小難しくて理屈っぽい映画ではありませんので、ふつーにフラットな気持ちで見てきてくださいね♪
たぶん、風を体感できると思います~。
2013/07/28(日) 20:15:19 | URL | べにお #-[ 編集]
この映画賛否両論あるようですね。
とある友人は「良かった!」と云っていたので私も見に行く予定ではあります。
私は映画はいつもレイトショー。
子供が苦手だし子供以外の人も少ないし安いし。

シンクロも椅子の背がお気に入りの姿もよいわ~♡
たれたお猫さんの姿を見るのも楽しみです。
2013/07/29(月) 06:58:20 | URL | ほあかばりきるま。 #-[ 編集]
ほあかばりきるま。さん
ああ、賛否両論ありそうな作品ですわー、確かに!
私も素直に「面白かった」「感動した」「好き」とは言えないのですが、どうにも心にひっかかる作品です。
こういう感想を持ち、何日も想いをはせてしまうという映画は、かなり珍しいです。
でも、こういう映画もありかな、と思っています。心がモヤモヤするので、もしかしたらもう一回観に行ってしまうかもしれません(笑)。
猫、たれてますよ、たれまくり。たれ猫。
私も大好きなんですけど…見る度にザンネンな気持ちになるのは何故?(笑)
2013/07/29(月) 21:33:40 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する