FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
同窓会総会
2013年07月28日 (日) | 編集 |
今日は、ウチの学校の同窓会総会がホテルで開催されるため、ちょっとちゃんとしたコーデで出かけた。
今日のコーデ。最高気温:30.7度(湿度:53%)、天気:晴れ時々曇り。
若紫の麻、くすんだ水色の羅の帯、濃い紫の帯揚げ、クリームソーダの帯締め、緑の七宝焼帯留め、白地に菖蒲と流水柄刺繍の半衿、水色のレース足袋っくす。
P7288792.jpg
IMG_2073.jpgIMG_2074.jpg
P7288793.jpg
下は麻の長襦袢、エアリズムTシャツ、スポーツタイツ。
たまさんお気に入りの帯、締めたぞー♪ けっこう張りがあって、締めやすい帯だった。
ホテルだしね、受付だしね。こんなもんでしょー。

それにしても…新年会の時にも感じたのだが、同窓会って居心地ワルイ。
私自身も同窓生なんだけど、ものすごいアウェー感。
どうにも苦手な女性教員(しかも同じ部活の顧問だったりする/苦笑)も一緒に受付をやったのだが、卒業生たち一人一人に「久しぶり!」「見ちがえたよー」「今、何やってるの?」「大学生活はどう?」「きれいになっちゃって」…などなど、細やかに笑顔で声をかけているのだ。心から、嬉しそうに。
それが、私にはものすごく違和感。私にはできん。
やったとしても、それは「先生らしい演技を無理してやっている」にしかならない。
そして精神的にどっと疲れるのが見えている。だから私は、そんなことやらない。
事務的に受付を済ませ、会場へ速やかに移動するよう促すのみ。
…なんだかなぁ、と我ながら思う。
その女性教員のように接してやれたら、卒業生はどれほど嬉しいだろう。
自分が卒業生だとして、そんな接し方をしてくれる教員はどれほど有り難いだろう。
でも、私にはできないし、やりたくない。

私は卒業生と付き合うのが苦手だ。できることなら、卒業生とは接触を持たずに過ごしたい。
現役の生徒ならいい。今、リアルに同じ時間を過ごしているのだし、担当教員としての責任と対応がある。
けどなー、卒業生って…。何話せばいいのよ? かつて過ごした時間しか、話題なんてないじゃない?
「きゃー、久しぶり」「懐かしいね-」…これで、もうお終いじゃん。
でも、他の母校教員たちを見ていても、どうやら卒業生と会うのは嬉しいことらしいのだ。
なんで???

で、その女性教員を観察しつつ、私と彼女の何が違うのかということを考えていたのだが…。
一つ、気づいたことがある。彼女の卒業生への対応は、「母親」のそれなのだ。
愛しくて、離れていても気に掛けている、大切な子供。
そんな子供が、立派に成長して帰ってきた…。
…彼女からは、そんな意識を感じた。
そうか、そうか、母親ね。親なのね。
じゃあ、私には無理っ!親じゃないし。親、嫌いだし。
そういうことなのかなー。

卒業生たちには本当に申し訳ないと思う。
卒業して何年も経つのに、私ごときを慕ってくれているのに、心から申し訳ない。
でも、私は君たちの親にはなれん。なりたくもない。
私は卒業生が苦手だ。そんな教師もいるんだってこと、分かってほしいなぁ。
だから、「かつての教え子」ではなく「新しい一個の人間」としてなら、もしかしたら新しい関係を築いていけるかもしれない。
そんな機会は、きっと今後ないとは思うけども。
そっけなくてごめん。
でも、そっけない自分を私は許してやりたいと思う。人には得手不得手というものがあるのだから。
ごめん。私は今の生徒で手一杯じゃ。
だから、同窓会には今後なるべくかかわらないでいよう、と改めて思ったのだった。
※これは私の個人的考えを吐露しただけのものです。教師批判や学校批判など、ご勘弁願います。

ホテルの豪華料理が並ぶ懇親会には、上記の理由で出席せずに帰宅。夕食を作った。
<豚肉の生姜焼き>
P7288794.jpg
豚肩ロース、ニンニクの芽、玉葱を炒めて、生姜のすり下ろし・酒・みりん・醤油を混ぜたものを回しかけて完成。千切りキャベツ・トマト・ナスの生姜焼きを添えた。
糖質ゼロビールを一気に飲んで…ぷはーーーーっ、ようやくひと息ついたぜい!

<今日のおまけ>
P7288785_20130728210158.jpg
ひどい…。
P7288786.jpg
ひどすぎる…。
P7288787.jpg
いいのか、それで?
P7288788.jpg
本当に?
(ま、でも、こんなんを見ていると、やさぐれた心も癒やされるんだけどね/笑)

日曜日はえんちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
banneren.gifにほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事


コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
同窓会って…懐かしいねぇもあるけど、こなきゃよかったも…。
難しいものですね。

私のお世話になってる工房さんのシャツ、
えんちゃんたちにはとてもかなわないですが、
ちっと癒されてください。26日の記事です。

http://blog.some-u.com/
2013/07/28(日) 22:43:20 | URL | とんぼ #-[ 編集]
お疲れ様でした。
そんな人もいるわよ。
気にしない×2i-179

ところで、今日のコーデ上品で素敵ですね。
淡い色どうしでも寝ぼけさせないで、濃い色の帯締めをポイントにしたところが勝因ですなi-185

べにおさんは、糖質オフビールかぁ・・・地ビールなんてお飲みにならない?
2013/07/28(日) 23:20:26 | URL | Ku-nyan #yH6F9.XQ[ 編集]
私も人付き合いが苦手なので打ち解けた相手以外とは極力接しない。
愛想笑いもしない。心にもない事は言わない。
決してつっけんどんに接するわけではないのですが、それで無愛想な人だなあと思われるのならそれはそれでいいや。って思っています。
無理に社交的にふるまって自己嫌悪に陥るのも嫌ですし。
先日似たような話を仲間内でしていたのですが。
例えばマラソン大会などに出ると沿道の人たちが声援を送ってくれてハイタッチを求めてきたりします。
私はそれを避けて遠くからお礼を言ったり会釈をしたりで済ませます。
もちろん嬉しいし有難いのですが、てめーの汗にまみれた汚い手を見ず知らずの人に触れさては申し訳ない。って思っちゃうんですね。
仲間とならもちろん大はしゃぎでハイタッチ+ハグなのですが。

おまけ写真。
ほんとこういうのに癒されますねえ。
我が家にもへたれが居りますので日々微笑ましく眺めております。
2013/07/29(月) 07:07:57 | URL | ほあかばりきるま。 #-[ 編集]
涼しげ~♪
この帯は涼しげで素敵ですね、お似合いです♪

私は同窓会って行った事無いですよ。同窓会名簿すら購入していない郷土愛・同窓愛の薄い奴です(笑)
会いたい人がいれば個人的に会う為の努力をしますんで【会ってない人=会いたいと思わない人】になるし、そして会いたい人はほんの少数なんですよねー(笑)

私は愛想良く振舞うことは得意ですが、もうご存知のようにそれは私の【性格】では無く【スキル】の一環です。意識して行う事だから[得意]って表現になるんですよね。
性格ならば疲れない事でもスキルを披露するにはそれなりに体力・気力も必要なので、プライベートでは極力楽しくない事は避けて通ります。だーって仕事じゃないもん♪

べにおさんには私のように最初から同窓会は行かないって選択肢は難しいので色々とストレスかかると思いますが、うまーく折り合いつけてくださいまし♪

でもって空良っちはやっぱり癒しの天才ですね。このかっぱんを見てるだけでモヤモヤしてる事がどうでも良く思えます♪
2013/07/29(月) 18:32:44 | URL | タンタン #hy9433ho[ 編集]
とんぼさん
どうも有り難うございます。
同窓会…単純に同窓生として出席だったら、まだマシかもしれません。
が、ある意味主催者側でもあり教員でもあり…って立場が、余計に悩ましくさせるのだと思われます。同窓会出席=業務の一環、という義務感もあるわけでして(苦笑)。
やれやれですわ。
あ、Tシャツ拝見しました! 歌舞伎柄にゃんこ、癒やされます-!
2013/07/29(月) 21:25:58 | URL | べにお #-[ 編集]
Ku-nyanさん
有り難うございます~。昨日はちょっとナーバスになってしまいまして…愚痴っちゃいましたわ。へへ。
私は淡い色を合わせたコーデだとなんだか物足りなくて、どうしても濃い色を入れたくなるのです。Ku-nyanさんの溶かし込みテクニックを学ばねば!
ああ、地ビールぅ♡ 好きです、好きです、飲みたいですっ!
しかし、いかんせん糖質オフ生活せねばならぬ身の上ゆえ、家ではなるべく糖質の低いお酒にしているのでした。たはー。
2013/07/29(月) 21:29:24 | URL | べにお #-[ 編集]
ほあかばりきるま。さん
真摯にコメントしてくださって、有り難うございます。
あー、マラソン大会の沿道の人のハナシ、すごく分かる気がします。
有り難い。有り難いんだけど、重い。キツイ。なるべく接触したくない。
…って所が似ているなぁ、と思いました。
12年間鬱病を患っていた時の思考のクセで、「他者の期待を感じ取ってそれを体現せねばならない」って無意識の中で思ってしまうんでしょうね。「体現しないような自分は、サイテーの人間である」という考え。
そこで、無理して体現しストレスを抱えるか、体現せずに自分を責め続けるか…かつての私はそうやって鬱のスパイラルにはまっていっていたのです。
今は、自分が不快だと感じることはなるべくやらない、やらない自分を許してやる…という方向に思考を矯正しつつある途中です。その決意をしたためた文章、とも言えそうですわ(笑)。
おまけ写真が多いときは、ストレスがたまってるのかもしれませんね(爆)。
2013/07/29(月) 21:42:16 | URL | べにお #-[ 編集]
タンタンさん
どうも有り難うございます。
タンタンさん…スキルを磨き続けているってのも、ストレスになりませんかね? 
あんまり、無理しないようにねー。
少しずつ、思考の方向性を修正していって、ストレスを感じても自分でなんとかできるような脳みそにしていきたいと思います。
薬が処方されなくなっても、染みついた考え方のクセを直していかないと、また薬や病院のお世話になる可能性は大だから(笑)。
っつーことで、同窓会関係にはなるべく関わらんぞ! 決意!!
猫たちを見ていると、グルグル考えているのがバカバカしくなりますわ。特に空良っち(笑)。
2013/07/29(月) 21:46:55 | URL | べにお #-[ 編集]
この帯使ったのねっ
どうですべにお様♪この羅の帯、使いやすいでしょ〜っ(自慢。ワタシのものじゃないけど)色彩のトーンが少し抑えめなので、シックで上品にもなりますわよ(ってご存知ですよね〜あれだけ合宿したもん…爆)
このプチタルトみたいな帯留め(それもキウイソース掛けだ)コーデがピリッとしますね。

そーいえば。生徒だって卒業した学校の先生とは話したくないのも居ます。卒業したらもう用がないもん。んでそういう生徒は同窓会に行きません。べにおさんは不幸にも主催者側だから、「卒業しても先生に会いたい」生徒ばかりを相手にするのでお気の毒ですわ。でも同じくらい、「卒業したら先生とは話したくない」生徒もいる(そして来ない)メンタリティー仲間がいますよ。来ないから見えないけど。わはは。
2013/07/31(水) 02:09:24 | URL | たま #-[ 編集]
長野県から、おはようございます。
iPadつながったー! コメント書けるー!
はい、たまさんお気に入りの帯、締めてみたら結構よかったっす(自分の帯なのに、この言いよう/笑)
プチタルト? そうか、なるほど。では、今後この帯留めはキウィタルトの帯留めってことで…。
あああ、なるほどねぇ。「会いたい生徒」と「会いたくない教員」だから、シンドイのね。需要と供給が合ってないから(笑)
つまり、やっぱ、「会いたくない教員」は同窓会に出なけりゃいいんだな。今後はなんとか理由をつけてサボそう!
2013/07/31(水) 08:28:32 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する