FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
河口湖へドライブ♪レポート(長いっすー)
2013年08月17日 (土) | 編集 |
そんなわけで、昨日のドライブ・レポートをば。

途中で相棒をひろって、中央道で河口湖へ向かう。
天気もいいし、SOLIOくんも絶好調!
助手席の相棒も、相変わらずオバカなネタで喋りまくり…あー楽しいったら!
相棒:「道、すいてるねー♪」
私:「ねー♪ でも、お盆も終わりだし、帰りは上りの渋滞にはまると思うよ」
相棒:「マジ?」
私:「マジマジ。今日の夕方が中央道の渋滞ピークだってさ。ニュースで言ってた」
そんな会話をしつつも、依然として車は快調に走る。
相棒:「逆に、こんだけ空いてると不安にならない?」
私:「…なるかも(笑)」
結局、ほとんど渋滞らしい渋滞にひっかからず、予定通りの時間で久保田一竹美術館に到着。
20130816_01.jpg
なぜか入り口の門はインド風味。
20130816_02.jpg
ちょうど昼時だったので、館内のカフェにて昼食を摂る。これがまた、超おしゃれ!
20130816_03.jpg
中庭に面したテラス席、トマトのピザセット。相棒はカプチーノとともに。
20130816_05.jpg
もう一つは生ハムとルッコラのピザセット。
20130816_06.jpg
ウィルキンソンのジンジャーエールは、めちゃくちゃ生姜味でドライ。すんげー美味い!

お腹も満たされ、いざ一竹辻が花の展示された本館へ!
テンションがあがって小走りに階段をのぼる相棒(笑)。
20130816_07.jpg
辻が花は…とんでもない染め物だった。
20130817_01.jpg
なんつーか、デザインや色プラス、絞りによる立体感。
これは、生で見ないとワカラン感覚だなぁ…。
最初は、「これ、着たい」「黒い帯とか合わせたらかっこよくない?」などと気軽にお喋りしながら見ていたのだが…中央に展示されていた富士山連作を見た辺りから感覚が変わってきた。
私:「なんか…ものすごい威圧感」
相棒:「息苦しい…」
私:「私も、胸がバクバクしてきた」
相棒:「わー、コワイよぉ!」
圧倒的な情念のようなものを感じて、なんだか胃の辺りが気持ち悪くさえなってきたのだ。
私:「まずい、気持ち悪くなってきた…」
相棒:「茶房で休憩しよう!」
一角に洞窟のような茶房があり、そこから庭園の滝が眺められる。見学だけでもOKとのことだったので、大きな窓から滝を眺めてひと息つく。
20130816_09.jpg
呼吸を整えて(大げさでなく、本当に呼吸が速まっていたのだ)、茶房を出て、本館をあとにした。

私:「こっから庭園に行けるみたい」
石段を上がっていくと、さきほど見学した庭園は小さな山に繋がっていた。
相棒:「わーい♪ 木漏れ日だ!」
20130816_13.jpg
ここが、めちゃくちゃ気持ちいい空間だった!
20130816_16.jpg
上で水がわき出ていて、庭園内の川を流れている。
20130816_19.jpg
木陰で風が吹くのが爽快。気温も低くて、高原にいるかのよう。
ハイキングのように山登りをし、森林浴を堪能した。
しかし、我々のドキドキ・モヤモヤは一向に晴れないまま…。
相棒:「いい加減な生き方しててすみません!…って気分だよ。本物ってコワイ」

次に訪れたのは、木ノ花美術館。わちふぃーるどの美術館である。
20130817_02.jpg
相棒:「あー! 作り物くさくて安心する!」
20130816_23.jpg
私:「軽いねぇ♪ 気軽に見られて楽だわぁ~♪」
20130816_24.jpg
はなはだ失礼なことを言いながら、安心して展示を見る。ダヤン可愛いよぉ

少し気分が明るくなったところで、帰路につく。
話題は、久保田一竹美術館で感じた感覚について。
私:「何だろうなぁ、六条御息所の生き霊的なものを感じたんだよなぁ」
相棒:「ああ、分かる! 情念というか、怨念というか…」
私:「やっぱ、命をかけて作った作品達だからねぇ」
相棒:「縫って、絞って、染めて、解いて…って、そりゃーこもるよねぇ」などなど。
この感覚については、現地に行って現物を見ないと分からないと思う。
行って見たことのある方…いかがでしたか? こんなことを感じたのは、私たちだけ???
この感覚、帰り道でもしばらーく抜けなかった。
そこで相棒が例のおまじないを施してくれた。
その後、SAで休憩を入れたら…あれ? なんだか調子が良くなってきたぞ。
渋滞にはまるも、思ったほどヒドイ渋滞ではなく…ぬけたらスイスイとノンストップ。
私:「なんだ、この快調っぷりは!」
相棒:「おまじない、効き過ぎたか?」
私:「うげっ、また?!」
相棒:「ヤバイ、またやっちまったかも…」
幸運が続くと不安になる「シアワセ貧乏性」の私たち。ナビの到着時刻がどんどん早まるにつれ、どんどん不安になるのだった(笑)。

直した着物の受け渡しも兼ねた逢瀬だったので、相棒を自宅まで送り着物を渡す。
ぐふふ…お目当ては相棒宅のはなちゃん♡
はなちゅわ~~~~ん、はじめまして~~~!
20130816_26.jpg
なんと、初対面なのにスリスリして、抱っこまでさせてくれるカワイコちゃん♪
20130816_29.jpg
相棒にもて遊ばれるはなちゃん(笑)。あー可愛かった♡

ちなみに、相棒宅から自宅までのドライブも、絶好調ノンストップだった。
…おまじないパワー、おそるべし。<完>

土曜日は黄ちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
br_decobanner_20110613205959にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事


コメント
この記事へのコメント
一竹美術館
はるか遠い昔・・・もう15年以上前だなぁ。
行ったことがあります。
カフェは・・覚えてないなぁ。当時からあったのかな?

気分が悪くなる程ではなかったけど、富士山の連作なんかは「もうこれは着るものじゃないなぁ。」と思った記憶が。あの迫力には圧倒されますよね。
そのへんで「これが辻が花でござい。」としれっと高額で売られているものとは全然別次元のものですよね。

ご無事でお帰り何よりですi-179
2013/08/18(日) 02:11:46 | URL | Ku-nyan #yH6F9.XQ[ 編集]
はじめまして
毎日、楽しく拝見させていただいています
オープンした時に伺い、先生ともお話させていただきましたが
作品を完成させるのにマダマダ時間
が掛かると言われていました。
亡くなられて、未だ未練が残って居られるのかも
素晴らしい作品ですよね~
2013/08/18(日) 16:58:31 | URL | botanikaru #-[ 編集]
るっこら♡
大好物のルッコラが。生ハムの代わりにトマトで食べたい。
いや、そこじゃなかったです。
一竹美術館?とても素敵な場所ですね。
特に中庭からの景色がもうたまらなく魅力的です。
是非行ってみたい。
近かったら絶対に行くのになあ…。
心臓を鷲掴みにされるような迫力の作品にも出会ってみたいです。
2013/08/18(日) 18:59:04 | URL | ほあかばりきるま。 #-[ 編集]
Ku-nyanさん
そう! そうなんですよー!
着物の形で展示されているからうっかりしちゃうけど、あれは着るモノじゃないですね。ホント。
でも、着物の形じゃなくちゃいかんのですよ、辻が花は。そのあたりが、面白い。
絵画とも違う、でもあのパワーある作品を着るなんてことは、到底できないと思われ…。
なんだか、とっても不思議な感じでありましたわ。とにかく、ど迫力でした。
2013/08/18(日) 22:07:37 | URL | べにお #-[ 編集]
botanikaruさん
いらっしゃいませ。コメントどうも有り難うございます♪
な・なんと! 久保田一竹さんご本人にお会いになったのですか! それは凄い経験ですねぇ…。
美術館の一角でビデオが放映されていたのですが、「100歳まで作り続ける」っておっしゃっていました。でも85歳でお亡くなりになって…。未練もたくさんあったかと思います。
ブログ記事では言葉が足りなかったかもしれませんが、作品たちからものすごいパワーを感じました。一竹さんの情念というか、執念というか…そういったものかもしれません。
お亡くなりになった後でも、作品にこめられた想いは残って、見る人に伝わるんですね-。びっくりです。
2013/08/18(日) 22:12:39 | URL | べにお #-[ 編集]
ほあかばりきるま。さん
心臓を鷲づかみ…まさにそんな感じです。
ああ、ほ~さまにも観て頂きたいなぁー。ホントに凄いんですよ、作品から感じるエネルギーがハンパないんです。
絵画作品とかからもそういうものを感じることがあるのですが、今回は布の持つパワーと絞りの立体感からもより大きなパワーを感じられて圧倒されましたわ。
体調悪いと、私のように気分悪くなっちゃうかも…ってくらい、凄みがありますぜ~。富士山近くに行くときは、ぜひ!
ルッコラ、美味しかったです~。今度はクラストタイプのパリパリ生地で食べてみたいなぁ。
2013/08/18(日) 22:16:30 | URL | べにお #-[ 編集]
どもども。
ども。
「身長155センチのスリムくびれ美人」です。
って、おい。
そりゃ、べにおさん、言いすぎダロ。
……あれ、なんか「スリムくびれ美人」って、エステの宣伝文句みたいだナ。
てなわけで、「アルチザンの着物のお直し大作戦の巻」も見に行ったゼ!
さすが!!!
職人だのう……サンクスです!!!

てなわけで!
恐るべきスバラシイ休日でしたネ。
すべて順調……順調スギル……コワイ!!!怖かった!!!

そして、本物って、コワイ!!!
勝負にならないんだね~。
自分、ちっさいわ~。

いつか、あんな本物を着ても平気なくらい大物に……

ならないだろ~な~。
レプリカに心癒されるこの小ささ……。

でも、軽く異国気分なカフェに、軽くハイキング気分な爽やかお庭、
スタッフさんも、みんな優しくて感じがよくて、行き届いた心配り♪
さりげに、カフェのメニューもレベル高いし、いろんなイベントもやってるし、
富士山麓意外お薦めスポット!!!
かな???

なにげに高原リゾートで、夏バテも解消したし♪
山ドライブも、いいねえ~♪
また遊ぼぅ~♪
2013/08/20(火) 09:20:31 | URL | 相棒 #-[ 編集]
相棒どの
おおっ、来たか(笑)。いらっしゃ~い♪
順調すぎて不安になったけど、日帰りドライブコースとしてはかなり優秀だったのでは?
久保田一竹さんのパワーには圧倒されちまったけどねー。
なかなか良い写真たちが撮れたでしょ? 特に庭園。ぐっふっふ。
アルチザンのワザは、今度それを着付けたときに実感できるであろ♪
さー、今度は納涼船だぜい! 遊ぶぞ~!
2013/08/20(火) 19:16:02 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する