FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
手術&モヤモヤ
2013年09月30日 (月) | 編集 |
そんなわけで、朝から「夫婦善哉」を観つつ半衿つけをしてから出発、午前10時頃に病院着。
母親は緊張して、なんだかハイテンション。べらべらと喋る。
「前の手術の人が終わってからだから、何時に始まるか分からないの。ちょっと、売店で買い物してきてくれない?」というので、注文を受けて売店に行こうとしたところ、看護師さんに呼び止められた。
「今から手術室に移動です」え?もう?
そんなわけで、10時半には手術室前で母とお別れ。早い展開だー。
ここから3~4時間かかるというので、売店でさっき言われた買い物をする。
赤川次郎の本をリクエストされたので探していたが無く、代わりにこんなものを発見。
IMG_2268.jpg
わちふぃーるど、好きなんす(笑)。
あー宝島社に踊らされてしまったーーー(ちなみに、「くまもん付箋ブック」も、あと一歩で買ってしまうところだった。やべー)。
んだけど、わちふぃーるどのバッグが1500円で買えるってのは、結構お得感あり。
20130930_01_01.jpg
意外と生地もしっかりしていたし。
そうして、待合ロビーでひたすら本を読みつつ時間をつぶす。去年買って読んでなかった文庫本。
少年少女飛行倶楽部 (文春文庫)少年少女飛行倶楽部 (文春文庫)
(2011/10/07)
加納 朋子

商品詳細を見る
えーと、これは…青春小説ですな(笑)。中学生が繰り広げる、爽やかな青春ストーリイ。
なんか、「花とゆめ」あたりで漫画になってそうな作品だった。
朝のこどもの玩具箱 (文春文庫)朝のこどもの玩具箱 (文春文庫)
(2012/08/03)
あさの あつこ

商品詳細を見る
あさのあつこは、子供や少年少女の「ヒリヒリするようなリアル」を描くのがとにかく上手い。
これは短編集なのだが、少ないページ数の中できっちり「ヒリヒリ」させてくれる。ニクイゼ、チキショー!
私のお気に入りは「孫の恋愛」。背筋が寒くなったのは「しっぽ」。
この2冊が読み終わる頃、母親の手術が終了し病室に戻ってきた。
左脇腹を5センチほど切って、3本のボルトで大腿骨を固定しているのだとのこと。
レントゲンも見せてもらったが、まぁ綺麗に3本入っていること! すげー。
母曰く「局所麻酔なのに眠っちゃってね~目が覚めたら終わってた」だそうな。
なんだかんだでビビリな母なので、そいつぁ丁度良かったってなもんよ。
さっそく明日からリハビリがスタートするらしい。あとは母親の頑張り如何だね。

で、こっからが「モヤモヤ」。グチみたいなもんなので、読みたくない方はスルーしてください。
「おねえちゃん、ギックリ腰大丈夫かねぇ」
「最近来てくれないけど…おねえちゃん、忙しいんだよね。仕方ないよね」
「白猫を抱くと、おねえちゃん、笑顔になるのよ。あんなに猫が飼いたかったなんて知らなかった」
「勤めても2年もすると辞めちゃうのよ…ほら、おねえちゃんは正義感が強いから、いい加減なのが許せないみたいでね」
「今は一緒に暮らしているからお金も融通できるけど…おねえちゃんは大丈夫かねぇ」
「新しい仕事が決まるといいんだけど」
「おねえちゃん、今度はいつ来てくれるかなぁ?」
おねえちゃん、おねえちゃん、おねえちゃん…のオンパレード。
あーーーーうーーーーー。
ここにいるのは、私なんすけど?
他の日にしわ寄せが行くの覚悟で時間割変更して、時間作ってここにいるのは、私なんすけどー?
しょうがないよね、基本的にえこひいきの激しい母だし。人の好き嫌いなんて、どうにもできんし。
でもねー。
ああ、またか…という気分。
やっぱり、かーさんが会いたいのは、「おねえちゃん」なんだなー。
私じゃないんだ。やっぱり、私じゃダメなんだ…。
何度も繰り返し確認させられてきたけど、また再確認させられてしまったよ。
以前こちらの記事でも書いたけどね。どうしても私は、No.1にはなれないんだなぁー。
帰りの車の中で、久しぶりに泣いたよ。
世のお母さん方、子供にこんな思いさせないで下さいね。わははー。

月曜日は海大くんバナー。お手数ですが、二つともポチッとな、していただけると励みになります♪
br_decobanner_20110608205601[1]にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/09/30(月) 21:05:21 | | #[ 編集]
お疲れ様です
たっぷりと浴びちゃったんですね、我がままパワーを。
べにお先生は優しいから甘えやすいですね、きっと。

自分にご褒美をあげる良い理由をもらったと思って、せっせと
思いっきり可愛がってあげなくちゃ♪


自分に都合よく割り切らないとね。
いい年した相手はもう変わりっこ無いし、まともに取り合ってたら
やってられませんわよ。
2013/10/01(火) 01:57:54 | URL | タンタン #hy9433ho[ 編集]
わちふぃーるど
そんな本が出てましたか!そりゃ買わねば。。。

私は血のつながった人間って、居るだけで面倒くさくて嫌いだな〜。アテにされない方が気楽ですよ!
2013/10/01(火) 04:30:50 | URL | たま #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/10/01(火) 09:01:45 | | #[ 編集]
タンタンさん
あー…これがワガママ・パワーでしたかぁ。
ウチの母親はこれがデフォルトかも(笑)。
なんか、子供の頃から私は「母親に甘えられる」役割でしてねぇ。
おかげで甘えるのが苦手なまま成長しちまいましたわよ。まったくもう。
見舞ったりすることに自分の時間を犠牲にしても、見返りを求めちゃいかんですね。「アレは自分が好きでやってることなんだから」って、自分に言い聞かせて納得させるしかないな~。うへへへ。
自分へのご褒美は、きものサローネと京都旅行!
それを励みに…頑張るっす!
2013/10/01(火) 20:19:01 | URL | べにお #-[ 編集]
たまさん
たまさん、たまさん。
この生地で、おそろいのミニバッグもあるらしいですぜ♪
ちょっと欲しいかも♡
…って、たまさんもわちふぃーるどお好きだったんですね。知らなかったわ~♪

身内ってのは、めんどうですなぁ。いろいろと。
2013/10/01(火) 20:21:01 | URL | べにお #-[ 編集]
非公開コメントを下さったお二方
お二人とも、コメント有り難うございました。
非公開なので詳しいことはコメ返しできませんが…。
なんか、有難くて涙でそーになりました。
どうも有り難うございます。嬉しかったです♪
2013/10/01(火) 20:23:09 | URL | べにお #-[ 編集]
難しいね
母親の立場からすると、上の子には下の子の、下の子には上の子の話を、どうしてもすることになります。たぶん知らないだろうから、教えてあげておこうと思うんですよ、単純に。
うちだと、バイトの苦労話だとか、彼氏の話だとか、たいした話ではありませんが、まさしく“近況”を。一緒に暮らしていても、そんなに話さなくなっているのでね。
お母様も、半分は、そういう気持ちだったと思いますよ。

私自身は、母より父に愛されていると感じていました。父とは相性が良かったこともあります。母とは、昔から今一つ合いません。それは今も変わりませんから、父が亡くなってからの帰省は、正直キツイです。

うちの娘は、「可愛がられているのは私だけど、甘やかされてるのはお兄ちゃん」と言っています。冷静に考えると、その通り。息子も自覚があるみたいです。
たまたま私は、息子と娘のどちらとも、相性がそれほど悪くないので、何とかやってこられたのだろうと思います。
性格と相性は、どうにもなりませんからね・・・。お察し致します。元気出して下さいな。
2013/10/01(火) 23:50:56 | URL | はんな #2sQQXnjA[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/10/01(火) 23:54:07 | | #[ 編集]
親との付き合い
たまに帰省すると、親とペースが合わずにイライラして3日が限界です。
こちらもいい加減自分が出来上がっているので、ストレスたまります。
でも実家から戻ると、親もいつまでもいる訳じゃないんだから、もっと優しくすればよかったと自己嫌悪に陥ります。
難しいですね。

はんなさんのコメントを読んで、なるほど~と思いました。
お母様は、お姉さんにはべにおさんのことばかり言っているのかも?
2013/10/02(水) 16:54:01 | URL | LEE #-[ 編集]
はんなさん
コメント有り難うございます。
元気づけようとして下さっているのは伝わりました。
有り難うございました。
2013/10/02(水) 19:24:30 | URL | べにお #-[ 編集]
LEEさん
そうかもしれませんね。
それでも、母の態度に哀しくなるのは確かなので…。
ま、そんなもんだ、とこっちが割り切るしかないですよねー。
コメント有り難うございます。
2013/10/02(水) 19:27:16 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する