FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
2013年11月08日 (金) | 編集 |
前回のあらすじ>
京都駅でKu-nyanさんとも合流し、いったんホテルに荷物を置いてから晴明神社に向かった。
★さん命名「エントランス」を抜け、いよいよ神社の中へ…。

入って右手に「晴明井」なるものがあり、水がわき出ている。
20131102_11.jpg
パワースポットらしい。この画像を携帯電話の待ち受けにすると、なんかいいことがあるらしい。
Ku-nyanさん:「この水、飲めるのかしら?」
ええっ、隣のお手水からひしゃくを持ってきて…飲んでるよ、この人(笑)。
Ku-nyanさん:「べにおさんも飲みます?」
飲んでみた。
私:「…単なる水ですね」
たまさん:「そりゃ、そうでしょうよ」

神社は、んもう、びっくりするぐらい様変わりしていた。
変わってないのはこれだけで、
20131102_12.jpg
晴明像とかあるし。
20131102_13.jpg
桃とかあるし。
20131102_15.jpg
展示パネルとかあるし。
20131102_141.jpg
なーにーこーれー?! 全然、15年前と違うようっ! 
私の記憶にある晴明神社とは、全くの別物なんですけど。
地味なところでは、地面にこんなものが。
20131102_16.jpg
「九字を切る」ってヤツですな。「臨・兵・闘・者・皆・陣・裂・在・前(りん・ぺい・とう・しゃ・かい・じん・れつ・ざい・ぜん)」って言うヤツ。(←我ながら、なんでこんなこと知ってるんだろう…)
お手水の向かいにある、お守りを売っている建物の屋根瓦も五芒星。
20131102_19.jpg
顔出しパネルもあったなぁ。ちょっとやりたかったんだけど、オトナの理性が制してくれた(笑)。
20131102_18.jpg
そうそう、こんなパネルもあってね。これは織物で陰陽の世界を表現したものらしい。綴れなんだってよ~。
20131102_17.jpg
これは素敵だったぞ♪
けどなー、お手水のバックにマンションがそびえ立っていたりして…なかなか微妙な景観でございました。
20131102_20.jpg
はーーー、見た見た。
んじゃ、宿の方面に戻りますかねぇ。<その4へ続く>

ことの発端が分かるたまさんの記事はコチラ

金曜日はサラちゃんバナー。お帰り前に2つともポチッとしてなの。
br_decobanner_20110612201207にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

<おまけ>
楠木にしがみつくたまさんと私。
DSC01972.jpg
…何がしたかったのだろう。不明。
DSC019731.jpg
ちなみに撮影はKu-nyanさん♪
関連記事

コメント
この記事へのコメント
顔出しパネル
すんません。
あたしゃ大人の理性がどこかに消え去ったのかパネルから変顔出して記念撮影しちまいましたわ。
でもねえべにおせんせー。
パネルから顔を出すのは憚られるのに木にしがみ付くのは問題ないんですね。
って、某妖怪と私もやりましたが。
木から気をいただくんですね~。
楽しそうです。
ところで。
「前回はこんなもん(門)なかった」にはウケてしまいました。
2013/11/09(土) 02:03:31 | URL | ほあかばりきるま。 #-[ 編集]
清明井の水は
霊水なんですってよ。
難病快癒に御利益があるとか。
今回、私が風邪引かなかったのは、この霊水のおかげ
信じるものは救われる(笑)
2013/11/09(土) 10:23:14 | URL | ku-nyan #.x4yO8k2[ 編集]
あらら
上記コメントのタイトル「晴明井」の漢字が違う
正しくは清→晴ですね。霊水もおっちょこちょいには効果がないみたい(爆)
2013/11/09(土) 10:38:25 | URL | ku-nyan #.x4yO8k2[ 編集]
べにおせんせぇ~&たまさまが楠木にはりついてらっしゃるわぁ~(笑)そうなんですのよね。看板に「両手をあてて大樹の力を感じ取ってください」なんて書いてあったら、誰だってはりつきたくなりますわよねぇ~(そう!ほ~さまも妖怪もべったりとはりつき済でございます)&顔出しパネルもやった(けけけっ)九字には気が付きませんでしたわ。私も九字は知っておりますのよ。ふふふ。しかし魔除けに九字を切るんざますものね。妖怪にとってはまっこと恐ろしい真言でございます。晴明井の画像は待ち受けにすると願いが叶うという噂があるそうですわ。噂なので根拠なしですが・・・といいながら私も待ち受けにしております(笑)
2013/11/09(土) 16:24:02 | URL | かっぱ #-[ 編集]
まあっ
私が木にしがみついたのは、この時点で相当ヤバかった風邪を引き取ってもらいたかったからですよっ。

ところでべにお先生、九字が切れるんだ、かっちょええな〜。「いざというときのために手裏剣の練習をしている」大学の先輩(だったか?)くらい、かっちょええ〜(爆)
2013/11/09(土) 16:28:27 | URL | たま #-[ 編集]
ほあかばりきるま。さん
わっはっは! オトナの理性が飛んだ方がこちらに…(笑)。
いや、実はね、神社に入ったばっかりの時は撮る気満々だったのですが、あちこち見て最後に撮ろうと思ったら…もうくたびれちゃってたの(爆)。これぞオトナ!
木にしがみついたときは、まだ元気があったんでしょうねぇ…。
そして。
西の国の方々は、笑いのツボが同じなのね~。「へきもの」といい、「こんなもんなかった」といい(笑)。
あ、でも「へきもの」は私も爆笑だったわ~。げへへ。
2013/11/09(土) 22:54:09 | URL | べにお #-[ 編集]
Ku-nyanさん
えええっ! Ku-nyanさんったら、この霊水のおかげで風邪ひかなかったのー?
私も飲んだのに…信心が足りなかったってこと???(笑)
信じない者は救ってくれないなんて、神様、そんな殺生な!(爆)

2013/11/09(土) 22:57:20 | URL | べにお #-[ 編集]
Ku-nyanさん
思わず調べてしまいました(笑)。
清明は二十四節気の一つ、だそうですわ。
安倍晴明は、本名「あべのはるあきら」さんだそうです。
勉強になったわ~♪
2013/11/09(土) 23:08:34 | URL | べにお #-[ 編集]
かっぱさん
ここにもオトナの理性が飛んだ方が…(爆)。
ええ、私もいつもなら顔出し写真は撮りますのよ。
くたびれてさえいなければ(笑)。
で、楠木ですが…そうですか、そんな看板があったのですね。全く目に入っていませんでした。
「あー、たまさんがなんかヘンなことやってるー♪ 私もやっちゃえ~!」というだけで、私はしがみついていました。
そうか…木から気を…(なんかこれもダジャレっぽい/笑)。
妖怪って、九字を切ったら消えちゃうの?! よかった~切らなくって♡
2013/11/09(土) 23:12:16 | URL | べにお #-[ 編集]
たまさん
な・なんと!
たまさんは木に風邪をうつしていたのでしたか!
ん? ってぇことは…たま発、木経由、べにお行きで風邪が木を通過したってこと???
オイオイ…。

あ、九字を切るったって、正式な切り方なんて知りませんよ。
縦横に指を動かすくらいしか知りまへ~ん♪
2013/11/09(土) 23:15:12 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する