FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
2013-11-12 (火) | Edit |
前回のあらすじ>
地下鉄と嵐電を乗り継いで、太秦映画村へ到着。
★さんはこの旅一番の希望だった和装コスプレへ。たまさんは休憩。私とKu-nyanさんは映画村散策。
奇妙にテンションの高い「吉原♡撮影大会」を終えて扮装館へ戻ると、ちょうど★さんのコスプレが出来上がったところだった。

★さん:「私ね~、やりたい役があるの。ふふふ…」
と、行きの新幹線の中からほくそ笑んでいた★さん。
さて、いったい何になったのか…。
これだぁぁぁっ!
20131103_471.jpg
おー! どうやら、お武家の奥方様(しかも身分の高い)らしい。
あらあら、かっちょええじゃないの♡
こちらの扮装館では、プロの方がセットを背景に写真撮影をしてくださる。
撮影風景はこんな感じですのよ。
20131103_481.jpg
たまさん:「歯みせて笑うんじゃない!」
キビシイ駄目出しがたまさんから出るのだが…つい満面の笑みを浮かべてしまう★さん。
カメラマンさん:「それでは、ご自分のカメラで撮影されて結構ですよ~」
よっしゃ! ここぞとばかりに群がるカメラ小僧たち、たまさん・Ku-nyanさん・私。
撮影のために、打ち掛けの後ろをクリップでとめてるのね~。
20131103_501.jpg
このカツラがすごかったな。★さん、よく似合ってたわよ♪
20131103_521.jpg
で、扮装のままで映画村内を1時間散策できるのだ。打ち掛けを脱いで、裾が汚れないように紐で押さえてくれるの。
この格好もなかなか素敵♡
酒処のセットがあったので、その前で。なんたってKu-nyanさんと一緒だもの(笑)。
DSC02041 (1)1
八百屋兼魚屋を発見したKu-nyanさん、サバ(もちろん作り物)をぶら下げてにっこり。ノリが良すぎる!
20131103_551.jpg
旅籠の前で通りすがりのおじさんを呼び止めてシャッターを押してもらおうと思ったら…
おじさん:「いいですよ。あ、でも、一つ訊いていいですか?」
★さん:「?…はい」
おじさん:「アナタは何者ですか?!」
一同爆笑! どうやらあまりにも堂々としていたので、映画村のスタッフなのかと思ったらしい。
★さん:「いえいえ! 扮装ですから!」
おじさん:「そうでしたか。いやーさっきからずっと気になって…。じゃ、撮りますよ~」
Ku-nyanさん:「あ、ちょっと待ってください! そこのおにーさんたち、一緒に撮りましょ♪」
なんと、扮装した若人3人をKu-nyanさんがナンパした!(爆)
で、撮ってもらった写真がこちら。
DSCN018211.jpg
関係性が全く見えない(爆)、素敵な写真になりましたわ~。
(写真で見て初めて気づいたけど、通りすがりの若人はかなりのイケメンだった。ウエンツ瑛士みたいな)
★さん:「あー…もう私、限界です。カツラが重くて…。脱いできますっ!」
わずか30分で★さんは扮装をといてもらいに行ってしまった。むむむ…完徹でなければ、1時間耐えられたかもしれないなぁ。
で、★さんが戻ってくるまで、たまさん・Ku-nyanさん・私で映画村内をぶらぶらすることに。
:「…たまさん、吉原通りに行きませんか?(ニヤリ)」
さあ、どうなる、たまさん! 魔の手が迫っているぞ!<その8に続く>

火曜日は風花さんバナー。いつも有難うございます。2つともポチッとな、していただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110609233723にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事


コメント:
この記事へのコメント:
楽しそう!
何だかみなさんそれぞれの個性が浮き出てますね~。
ku-nyanさんのイメージがこの旅行記で変わりましたわ♡
そして写真を撮ることに燃え出すべにお先生。
その気持ち。とってもよく分かります!
私も自分が被写体になるよりも撮る側に回ってあれこれ注文を付けるのが好きですもん♪
色街で「ちょいと旦那。寄ってって~」みたいな写真。
某妖怪と撮ったなあ…。
ああ。続きが楽しみです♡
2013/11/13(水) 07:16:41 | URL | ほあかばりきるま。 #-[ 編集]
さすがはべにおせんせぇ~。扮装後の写真ってどうしても正面からの写真ばかり撮りがちなんですが、後ろ姿や後ろからの髪型のアップなどあまり人が撮らないようなアングルを撮っておくとあとで良い思い出になって喜ばれたりしますv-221私も杜香さんが舞妓扮装したとき着物のアップとか髪型の写真を撮って「こんな方向から撮るのもおもしろいなぁ~」と言っていただけましたのよ。けけけっ。いやぁ~しかし★さま、リベンジが果たせて何よりでございます♪そうそう!映画村へいったら吉原通りで小芝居ネタで結構遊べますよねぇ~(笑)ほあかばりきるま。さんとも遊びましたわ。次の記事の予想をしながらお待ちしてみます(笑)
2013/11/13(水) 19:52:38 | URL | かっぱ #-[ 編集]
ほーさま
いや~、ワタクシのイメージがぁi-201
ワタクシは、小心者でとってもおとなしいんですのよ。
人見知りですし、お酒なんかなめる程度しか飲めませんの。
ええ、ホントにたしなむ程度ですわ。
おほほほ・・・・
もう遅いって?i-229

生粋の関西の方ほどエンターテイナーではないんですけどねぇ。
東の方々の「西の人間は何かやってくれるに違いない」という期待に満ちたキラキラとした目にやられてしまいまして(笑)
一応、関ヶ原から西に住んでますので、西日本のDNAが東の方々をお・も・て・な・しi-175しないといけないと騒ぐんでしょうね(爆)


2013/11/13(水) 20:25:23 | URL | Ku-nyan #yH6F9.XQ[ 編集]
ほあかばりきるま。さん
わ・わかっていただけますぅぅぅ?(感涙)
そうなんですよ、私も撮られるより撮る方がずっと好き。
んでもって、なんたって芝居人ですから、あんなカッコイイセットが建ってたら…そりゃあ演出つけますよねぇ?(笑)
で、で。
ほ~さまとかっぱさんも、似たようなことやったのね!(爆)
んもう、私たちって似たもの同士さん♡
(今「煮たもの動詞」と変換されて吹き出しちゃいました。もちろん、即修正しましたがね/笑)
2013/11/13(水) 22:33:19 | URL | べにお #-[ 編集]
かっぱさん
わっはっは! お褒めにあずかり光栄でございますわ(笑)。
まさか、写真のアングルを褒められるとは…ふふふ、さすが妖怪、目の付け所が違いますわね~。
あ、でも確かに、かっぱさんブログの写真を無意識に参考にしていたかも! 舞妓さん扮装の時、痒い所に手が届くようなカメラワークだったもの♪
あら、どんな予想をされているのかしら? …きっと予想通りでございますわよ、ぐふふ。お楽しみに-!
2013/11/13(水) 22:38:00 | URL | べにお #-[ 編集]
Ku-nyanさん
西のおもてなし、しかと受け止めましたぞ!(爆)
ほんと、西の方のノリは素晴らしいっす! たまさんと大感動しておりました♪
そしてKu-nyanさん。十分、もう遅い、です(笑)。
これでも控えめに書いているんですけどねぇ…やはりにじみ出る人柄が、こんな記事にさせるのでしょう。わははー。
2013/11/13(水) 23:00:27 | URL | べにお #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する