FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
着物屋さんでアンケート
2013年12月01日 (日) | 編集 |
今日は出張。来年度の芸術鑑賞会の会場をおさえに行ったのだ。
これ、毎月一日に次年度のその月の利用希望者が集まって、それぞれの希望日を述べ、かち合った場合は抽選で決められるというモノ。
しかし、団体によって優先順位があり、本校は優先順位4~5番目の位置。
それでも毎年希望日通りおさえることが出来たのだが…今回は、第一希望~第三希望まですべて優先順位が上の団体に見事おさえられてしまった。
うはーーー、まいったね、こりゃ。
仕方ないので全ての抽選が終わった時点で開いている日にちを確認し、明日学校へ持ち帰って再検討することになった。その場で私の一存じゃ決められないからね~。
やれやれ、休日出張までしたってのに…。

そんなわけで、ほぼ無駄な時間を費やしてしまったわけだ。
電車で行くと移動に時間がかかってしまうので車で行ったのだが、この無駄な時間に駐車料金を払うのがクヤシイ。
提携のショッピングモールで1000円以上買うと駐車料金が2時間無料になる。んじゃ、のぞいてみるかねー。
ぶ~らぶらとお店を冷やかしながら歩く。うーーーん、めぼしいモノがない。
しょうがない、食料品でも買って帰るか~と諦めかけた時…お? こんなところに和装のお店ができたのか。どれどれ…。
洗える着物、ポリ帯がメインの若向けのお店。なかなか品揃えが面白い。
猫関係だけ集めたコーナーまであるし…ここがツボった(笑)。
オリジナルの猫刺繍半衿が1200円。これなら買ってもいいかなぁー? でも刺繍半衿だったら、ひめ吉さんの方がオモシロ可愛いしなぁ…と眺めていたら、店員さんが声をかけてきた。
店員:「何かおさがしですか?」
うげー、声かけないで自由に見せてくれよぉー。こういうの苦手なんだよぉー。
私:「…可愛い帯板とか、ありますか?」
面倒くさいので、おそらく売っていないだろうものを口にする(笑)。
店員さん、案の定動揺する。「帯板は…すみません、普通の、ピンクと白しか…」
でも、案内された着付け小物のコーナーにプリント半衿が充実していて、これに興味をひかれた。
駐車料金ゼロのために、1000円以上の買い物をせないかんわけだし。
で、コイツを買ったのさ♪ 1200円。
20131201_02.jpg
赤黒市松に弱い私。いいの、好きなの。
店員さんとしては、帯板だの半衿だのに目を付けるのが気になったらしい。「普段から着物をお召しなってるんですね~。丸洗いとか安くやってますんで、よろしければアンケートにお答えいただけますか?」とのことで、アンケートを書いた。
Q1:以下のどれに興味がありますか?
「一日着付け教室・着物コーディネイト・着物クリーニング」
   →なし。(着られるし、毎日コーデしてるし、洗いに出す先はいくつかキープしてある)
Q2:着物の何に困っていますか?
「シミや汚れがある・自分で着られない・サイズが合わなくなってきた・お手入れがわからない・帯や小物とのコーディネイトがわからない・何が似合うかわからない・目立ってしまう」
   →なし。(困ってたら毎日着たりしない)
Q3:これからどのようなものが欲しいですか?
「着物・帯・帯揚げ・帯締め・着付け小物」
   →なし。(必要十分なものはそろっている)
あー…このアンケート回答って、なんの参考にもならないんじゃなかろうか…(笑)。
きものサローネのアンケートでも思ったんだけど、着物関係のアンケートって「着物に興味があるけど自分では着られないから滅多に(もしくは全然)着ない」って人しか想定していない気がする。
だから、アンケート回答をしていても「んー、どれにも当てはまらない」という選択肢しかない場合が多い。
アンケートする側の発想が貧困なのか、私が特殊なだけなのか。ん?これって、とんだマリーアントワネット…?
ま、でも、眺める分にはなかなか面白そうなお店だったので、また立ち寄ってみようかな~と思っている。

あとは自宅にてお持ち帰りのお仕事。
そう、考査問題の作成である…ぐふーーーー。
とにかく思いつくままに作って、系統立てたり、練り上げたりするのは後だっ!
鬱だった時はこの「とにかく思いつくままに作る」ということができなくて苦しんだ。なんたって脳みそが全く回らないので、問題自体が浮かばないのだ。で、ようやく浮かんでも「こんな問題じゃダメだーっ!」と自己嫌悪に陥って、一向に作問が進まないの。アレは結構ジゴクだったわよ。
それが今は「ぐわー、ヒドイ問題だな。でも、ま、いっか。次いってみよー♪」とお気軽に思えるので、とりあえず問題は浮かぶ。それがどんだけ有難いことか…!   
寛解した今になって当時を振り返ると間違いなく病気だったとわかる。病気のただ中にいた時には自分が正常だと思い込んでいて、「正常なのになんで仕事ができないんだ?!」って自分を追い詰めて、余計に苦しくなっていたんだよねー。ああ、12年間もよく頑張ったなぁ、自分。

…さ、脳みそが健康である喜びを噛みしめて、仕事しよっと。とほほ…。

<今日のおまけ>
パソコンに向かう私の膝に、ずーっと載ってるんですよ、このオトコ。
20131201_03.jpg
重いし、キーボード打ちづらいし。嫌がらせか…?
20131201_01.jpg
しかも、私が動くと「ボクが安定しないでしょっ!」と怒られるんですよ。
20131201_07.jpg
…なんか、理不尽なものを感じる。

日曜日はえんちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
banneren.gifにほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

追記(12/1の20時すぎ)
半衿つけました~。問題作成が煮詰まったので、ま、逃避行動ですな(笑)。
それがね、近くで見ると赤黒市松でかっこええのだが…
20131201_01_01.jpg
遠目に見ると単なる焦げ茶なのよ!
20131201_02_01.jpg
ぐあーーー、ショックでかい…。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
以前、私もある展示会場でしつこく頼まれました。
「お好きな着物は?」40すぎてましたが「振袖」。
「どんな色柄が好きですか?」「誰も着てないようなの」
「着物でお困りのことは?」「それを買うお金がないこと」
しらーっとして箱にいれてきました。
ほんとうに「意見を聞きたい」のなら、対象別、
せめて年代別に分けるべきです。
2013/12/01(日) 19:23:20 | URL | とんぼ #-[ 編集]
とんぼさん
わっはっは!
いいなぁ~、その回答。素敵♡
とんぼさん、やってくれますなぁ~。

なんといいますか、アンケート自体が少々形式的というか、おざなりというか…あんまり効果がなさそうな感じなんですよね。
本気でデータを取りたいなら、もっといい方法がありそうなものなのですが、昔ながらの当たり障りのない質問ばかりだし。
また逆に、それだけ着物を着ない人ばかりだってことなんでしょうけど。いやはや。
2013/12/01(日) 20:44:12 | URL | べにお #-[ 編集]
アンケートは
回答結果なんか、どうでもいいんですよ。
話題のとっかかりが欲しいのと、本当に欲しいのは名簿!
要するに、新規の顧客情報です。
これで、べにお先生のそのお店での担当者が決まりましたねi-179
次回から、そのお店で誰から何買っても、売上げは最初に声をかけてアンケートをお願いしてきた販売員さんのものですよんi-185

我が家では、母親と呉服屋さんの展示会を覗いて「何かお探しのものは?」とうるさくされたら「ええ、絽の振袖をちょっと・・・」と、しれっと答えるのが定番でした(笑)

2013/12/01(日) 21:47:09 | URL | Ku-nyan #yH6F9.XQ[ 編集]
Ku-nyanさん
なるほどー。そういうことか。
だったら、普通に顧客情報を書かせた方が好感がもてるなぁ。
私、マジメなもんで、「こんな参考にならないような回答しかできなくて、申し訳ないわー」って思ってましたわよ(笑)。
それにしても、最初にアンケート書かせた人の売り上げに今後なるって…なんだか気持ち悪いなぁって思うのは私だけ? 呉服業界って、そういうもんなのですか?(呉服業界だけじゃないかもしれないけど)
2013/12/01(日) 22:16:11 | URL | べにお #-[ 編集]
半衿収納みましたぁ~♪
遠目に見ると単なるこげ茶ってとこが妙にウケましたわ。また夜中ににやにやしてしまいました。江戸小紋なんかは遠目にみると単色なのに近くでみると細かい文様が素敵なのに、半襟は反対ですもんねぇ~(笑)たまさま。のところでべにおせんせぇ~のコメントを拝見して先ほど「半衿 収納」で検索してみてみましたわ!私、ただ2つにおって積み重ねてるだけだったので、A4サイズの透明ファイルに収納ってなんかびっくり。目から鱗でございました。早速100均でチェックしてみます♪
2013/12/02(月) 00:44:56 | URL | かっぱ #-[ 編集]
深いです
成程なるほど~、べにお様も皆様も深いです~。これからは、その手でいきます(#^.^#)
担当の人って、確かに初買いの時点で自動的に決まってますねぇ。思い込みのある人に当たったら大変。
身長とヒップサイズだけで誂えされて、裄が長すぎる&身幅のぶかぶか着物を今どきの流行りですって渡された時には、びっくりしました。
お直し頼んだら、裄だけしかなおってなかったし、担当の人は辞めちゃってるし。
呉服屋さんって、変なところですよね。
そらっち君、べにお様が大好きなんですね。かわいい!そして、やはり次男坊と行動が同じ。。。
2013/12/02(月) 10:22:56 | URL | さちぺんぎん #-[ 編集]
こげ茶の半衿
ウケました。
けどでも遠目に見たら茶色い半衿が近づいたら赤と黒の市松。あら素敵♡ってなりますね。
それもまた楽しいじゃありませんか♪
呉服屋さんのアンケート。
私も店頭のワゴンに並んでいた帯締めを物色してる時にまだ働き始めたばかりだと言うパートの店員さんに付きまとわれて大変だったのを思い出しました。
初対面なのに働き始めた経緯とかを語られてもねえ…。
書くだけ書いてDMはお断りしますって言ったら後日電話がかかってきてびっくり。
電話も二度としないでください。と言いましたわ。
2013/12/02(月) 13:06:38 | URL | ほあかばりきるま。 #-[ 編集]
オチが!
半襟のオチが見事ですわ〜(爆)そうかこうなったのね〜。焦げ茶はお肌が綺麗に見えるそうですよ(^^)v

アンケートは名簿欲しさ。。。か。な〜るほどな〜。
私は「え、何?タダで私の答えが欲しいの?それはないわ〜」と言って断ることがあります。それと、アンケートに答えて粗品。。。ってのも、「粗品が欲しくないから」アンケートには答えない。そのくせポイントが溜まるアンケートサイトに登録してるの。私はホントにケチだな〜(爆)

「何かお探しですか」と聞かれたら、正直に、「見てるだけです」と言い、更に「私はもう死ぬまでに着きれないほどたくさん持ってるので、今欲しいもの何もないの。お金ももうないの。ごめんね」(←最高に嫌な客です)
わかる店員さんなら、これで好き勝手に見せてくれますね〜。わかんない人に当たったら。。。あとは逃げるだけですね〜(^^;)こうして実店舗が遠くなるんですよね〜。
2013/12/02(月) 20:28:12 | URL | たま #-[ 編集]
かっぱさん
ゆるゆる京都ツアー初日は細かい赤白市松柄の帯だったんですが、写真で見たら薄ピンクの無地に見え…ガックリ。
それなのに、ああそれなのに、またおんなじことをやっちまいました。学習せよ、自分!
焦げ茶って色がまた…ガックリ。
半衿収納、ご覧いただけました?
私はこの収納方法がかなりお気に入りなんですけどねー。
選びやすいし、取り出しやすいし、シワにもならない♪
よろしければ、お試しアレ~♡
2013/12/03(火) 21:30:02 | URL | べにお #-[ 編集]
さちぺんぎんさん
ほんと、みなさん色々と工夫なさってるんですね(笑)。
しかし、いきなり担当者が決まってしまう…って、やっぱりどうにも釈然としないのですわ。相性が合うかどうかなんて、つきあってみないと分からないし。
あ、でも、相性とかどうでもいいのかな。お店側からしたら。

パソコンに向かっている私の膝の上は、彼らにとってとっても魅力的らしく、私はいつもジャマされながらブログ記事を更新しておりますwらあ。
2013/12/03(火) 22:04:10 | URL | べにお #-[ 編集]
ほあかばりきるま。さん
そうか! 遠目には焦げ茶だけど、実は…って考えると、それはそれでおされかも~♡
よし、今後はそれで行きます(笑)。有り難うございました!
ほ~さまも人見知ラーですか? 私も、店員さんが近寄って来られると…更に声なんてかけられたら、それだけで退却してしまいます。
身の上話なんかされてもねぇ…こっちはカウンセラーじゃないんで(笑)。
たまさんは店員さんを軽くかわすのが上手なんですよ~。羨ましい…。
2013/12/04(水) 06:34:07 | URL | べにお #-[ 編集]
たまさん
いや、オチじゃないんで(笑)。本当にガックリだったのですよーっ!
でも、ほ~さまのポジティブシンキングで救われましたわ♪
今後は「近寄ったらおされなんです♪」ってことで。「私、脱いだらすごいんです」的な(ちがう?/笑)。

あー、たまさんは店員さんあしらいが上手いからなぁ。
笑顔でさらりと(かつ、きっぱりと)かわせるから、横で見ていて気分爽快ですわー。
ぐぐぐ…あっしがその域まで達することができるのは、あと何年先か…。って、実店舗から遠ざかってたら、いつまでたっても店員さん慣れしませんわなー。ぐはー。
2013/12/04(水) 06:38:27 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する