FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
川越へ行ってきた おまけ
2014年01月08日 (水) | 編集 |
川越に行ったとき、市松柄の手ぬぐいを伊達襟にしていたのだが…。
伊達襟を着物に縫い付けるというのが、どうも嫌でね。
だったら、襦袢に付けちゃえばいいじゃ~ん♪ と思ってこんな風にしていたのですわ。
20140105_05.jpg
こいつが大失敗!
よく考えてみたら、伊達襟って着物の衿に添わせるもんじゃん。これじゃ半衿が隠れちゃうじゃん。
それに気づいたのが、着付けをしている途中(バカ)。
襟足の一部分にしか縫い止めなかったので、なんとか着物の衿に無理矢理添わせることができたが…まあ衿元の収まりが悪いことと言ったら!
浅はかな考えでやると上手くなんかいかないよ~…という教訓でした。とほほ。

さて、気を取り直して。
川越の「39(さく)」さんで購入した福袋の中身をお披露目♡
袋自体が可愛らしい♡ 手頃なサイズの手提げ袋。
20140103_03.jpg
中には紙袋に包まれたブツが。このテープを見て! こんな所までちゃんと猫♪
20140103_04.jpg
中身を全公開!
左上から時計回りに、立体猫カレンダー、ガーゼハンカチ(ツモリチサトか?)、一筆箋、ポストカード、手提げとおそろいのブックカバー、黒猫の木製キーホルダー(これ、真っ先に買おうと思っていたシロモノ。ラッキー☆)。
20140103_05.jpg
猫カレンダーの今月は、空良っちに似た茶白柄の親子猫。…まさか、コイツもあんぽんじゃあるまいな?!
20140103_07.jpg
個人的にはこのポストカードがツボ。
20140103_06.jpg
なぜ都電もなか???
それにしても、ブックカバーのこのイラスト。
20140106_02.jpg
方向音痴な私への嫌がらせじゃなかろうか…。<今度こそ本当に完>

水曜日は咲夜さんバナー。咲でしゅ。いつもありがとうございましゅ。2つともクリックしてくださると励みになるでしゅ♪
br_decobanner_20110607235956にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村 
関連記事


コメント
この記事へのコメント
とんでもなか
とんでもなか!
と、読んじゃいましたよ。
なぜに博多弁??と、思ったのは私だけではないはず。
そしてwhere is here?って英語としてどうなんでしょうね?
私もこんなブックカバーを偶然手にしたらドキッとしそうではありますが…。
2014/01/08(水) 13:40:47 | URL | ほあかばりきるま。 #-[ 編集]
手拭いなど柔らかいものを伊達衿代わりに使うときは、
胸元にあたるくらいのところに半紙を芯にしていれると、
おさまりがいいです。ついでに縫いつけはなしで、
振袖の時の伊達衿の要領で、クリップの大きいので、
着物の襟に止めつけると動きません。
2014/01/08(水) 18:42:19 | URL | とんぼ #-[ 編集]
ほあかばりきるま。さん
わっはっは! 博多弁!!
それは思いも寄りませんでしたわ~。さすがほ~さま。
「もなかなんて、とんでもなか!」というのはいかが? くすくす。
あれ?「Where is here?」って英語としてオカシイの?
なんの疑問も持たなかった国語教員。
今度英語の先生に訊いてみようっと♪
2014/01/08(水) 22:31:20 | URL | べにお #-[ 編集]
とんぼさん
なるほど、半紙の芯ですか!
たしかに、ペラペラと薄くておさまりが悪く、難儀しました。そうか、芯を入れればいいんですね~。
クリップというのは、伊達襟をとめる用に売っているワイヤーコームみたいなのでしょうか? それとも、文具用品のクリップ? …そうか、でも文房具のクリップでも留められそうですね…。ふむふむ、なるほどねぇ…。
うは~、今回も勉強になりましたー! とんぼさん、いつもどうも有り難うございます♡
2014/01/08(水) 22:35:06 | URL | べにお #-[ 編集]
新年おめでとうございます。
(^-^)

川越堪能されたみたいで良かったです♪
時間があるときは是非寄って下さいね~。

今年も宜しくお願いします♪
2014/01/08(水) 23:36:48 | URL | くー #-[ 編集]
くーさん
おめでとうございます~♪ 今年もよろしくお願いします。

川越探訪は、とっても楽しかったです。あんまり人がいない時をねらって、またジックリとアート見学したいなぁ…。まだ他にもあるらしいし。
のむっちゃとやまちゃんにも会いたいしね~。
2014/01/09(木) 19:15:36 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する