FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
「三匹のおっさん」・今日の黄ちゃん
2014年01月24日 (金) | 編集 |
今日のコーデ。最高気温:11.8度(湿度:58%)、天気:晴れ?曇り?
焦げ茶に絣風市松と雪輪のポリ袷、カラシ色のポリ半幅帯、カーキ色とレンガ色の帯締め、白地にコマの刺繍半衿、黒地に白猫柄足袋っくす。
20140124_05.jpg
IMG_2818.jpgIMG_2819.jpg
20140124_06.jpg
下はポリの二部式襦袢、ヒートテック5分袖Tシャツ、ヒートテックレギンス、レッグウォーマー。
ちっと衣紋を抜きすぎましたな。刺繍がうまいことでなかった。
それにしても手抜きなコーデだ…。

今日は、学校に遅刻の連絡を入れて朝イチで病院へ。
黄ちゃんを預け、点滴をお願いする。
そのまま学校へ行き、授業をし、4限が終わったところで大事を取って早退して帰宅。
すると病院から「午後4時頃に迎えに来てください」と言われ…ぽっかりと時間が空いてしまった。
そこで録画してあった「三匹のおっさん」第1話を観る。
3ossan_TV.jpg
…これは面白い! 原作もいいけど、やっぱドラマ化大正解だなぁ!
おっさんたちももちろんいいし、ゲーセンの店長もいい芝居をしていた。
ユウキとサナエも初々しくて可愛くて良い♪
これはいいぞー!! 今後も期待度高し! 皆様も是非ご覧下さい♡

さて、本日の黄ちゃん。
点滴直後の様子を、先生が動画で撮ってくれていた。
見ると、首を振ったり少し動いたり鳴き声を上げたり…あら? ちょっと元気でた?
家では置物のようにじっとしていたので、久しぶりに動いている黄ちゃんの姿に驚きと喜びがわいてくる。
ただ、150mlの点滴を入れたのに、まったくオシッコはしないのだそうだ。
で、レントゲン写真を撮ってみたら…腎臓が二つともテニスボール大に腫れている。
つまり、彼女の腎臓はほとんど動いておらず、不要物を濾過できないためオシッコを作れないのではないか…とのこと。
膀胱には見事にオシッコが溜まっていなかった。
血液検査の結果も見せてもらった。
20140124_10.jpg
写真左が去年11月の結果。尿素窒素の値が69。11~40が正常値なのだそうで、69というのは非常に高い。
右は今日の結果。BUN(=尿素窒素)の値が130オーバー。これ以上は計測できないほどの、とんでもない高さ。
「この値が80を越えると非常に危険なんです。それが130オーバーですから…黄ちゃんはもう、気力だけでもっている状態です。昏睡していてもおかしくないぐらいの値です」
ははは、すげーな、黄ちゃん。やっぱ、アナタの生命力はハンパないよ。
食事も水も摂ってくれないので点滴をして栄養と水分を入れたいところだが、腎臓が動いておらず尿が作れないためヘタに点滴を入れると腎臓に負担を強いてしまうことになるのだそうだ。
しかし点滴を入れなければ毒素が濃くなって体内をめぐり、さらに悪い方向へいくのだそうで…難しいなぁ。
「何か少しでも口にしたら、様子を見ていてください。丸一日何も口にしなかったら、点滴をしましょう」ということに相成った。
でも、点滴やったら少し顔つきが元気になったような気がする。
<Before>
20140124_02.jpg
20140124_04.jpg
<After>
20140124_08.jpg
20140124_09.jpg
いかがでしょ? ま、点滴後でもエサは食べてくれないんだけどね…。
気力だけでもっているんなら…彼女の気力が続く限り付き合おうと思う。
黄ちゃん、アナタがこっちに居たいだけ居な。気力が尽きるまで、おかーちゃん付き合うよ。

金曜日はサラちゃんバナー。お帰り前に2つともポチッとしてなの。
br_decobanner_20110612201207にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事


コメント
この記事へのコメント
お大事に
べにおさん、こんばんは。
気力だけで。。。黄ちゃん、すごい頑張ってる。。。ふぅ、こればかりはなんて言っていいか。。。黄ちゃんが少しでも穏やかな時間を過ごせるようお祈りしてます。
2014/01/24(金) 18:22:42 | URL | ふでぺん #iWX6Rsqc[ 編集]
ふでぺんさん
どうも有り難うございます。
私も、彼女が苦しくなく過ごしてくれればそれでいいと思っています。
残りの時間はわずかなようですが、腎臓の数値がとんでもない値をはじきだしているのに、まだ頑張っている黄ちゃんの気力を尊重したいと思います。
2014/01/24(金) 18:34:06 | URL | べにお #-[ 編集]
今日はお疲れ様でした。
やっぱり点滴後の表情違いますね。

腎臓病の怖さは進行してからでないと
数値があがらず気づきにくいことなんですよね…

点滴で黄ちゃんのしんどさが和らいで本当に良かった。
黄ちゃんの好物だった海老も食べないかなー?
今は何よりお母ちゃんの温もりが一番ですね。
2014/01/24(金) 18:48:12 | URL | くー #-[ 編集]
お疲れ様です
黄ちゃんの事、お疲れ様です。
頑張り過ぎないで下さいね。
黄ちゃんも、母さんや家族が傍に居るのが
一番の薬なんでしょうね。

トティ男も応援してるからね!
2014/01/24(金) 21:53:21 | URL | ハマの広島人 #-[ 編集]
気持ちや状態を、言葉にして聞くことができない、
それはほんとにつらいですね。
「痛いんだよ」とか「おなか張ってるんだってば」とか、
そんな風に言ってくれたら、同じ何もしてあげられない状況でも、
そうかそうか、と、わかってあげられる…。
だからと言って、何が変わるわけではないけれど、
お互いのしんどさが、ほんの2~3ミリでも違うんじゃないかと。
昔、突然病気で逝ってしまったワンちゃんのことを思い出しました。
黄ちゃん、ゆるゆるがんばって。

2014/01/24(金) 23:06:06 | URL | とんぼ #-[ 編集]
祈り
べにお様。黄ちゃん。祈っています。そしてべにお先生はしっかり食べて気力体力をいつもよりUPするつもりで...
2014/01/25(土) 01:16:56 | URL | passionpiano #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する