不定期更新のつもりが毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居をメインに、日々の記録を積み重ねています。
日本アカデミー賞!
2014年03月09日 (日) | 編集 |
録画してあったものを、朝っぱらから観た!
いやーーー、そうですか、そうですか♪
今回の受賞に関しては、けっこう私と近い感じがあって…観ていて嬉しかったっす♪
ちなみに、今年度の日本映画で私がつけたベストは
<2013年映画ランキング>
1位:探偵はBARにいる2
2位:舟を編む
   図書館戦争
3位:そして父になる
   少年H
だったのだよ。
そしたらね、最優秀助演男優賞・最優秀助演女優賞を「そして父になる」のリリーフランキーと真木よう子が。
最優秀主演男優賞を「舟を編む」の松田龍平が。
最優秀監督賞を「舟を編む」の石井裕也監督が。
最優秀作品賞を「舟を編む」が。取りましたっ!!
いやー、嬉しい♪ これは嬉しい♪
しかし、見逃していた作品も結構あり…「凶悪」と「さよなら渓谷」と「東京家族」は観なければならんな。ふんふんっ!(鼻息荒い/笑)
あーーーー、それにしても「探偵はBARにいる」今回も取れなかったかー! 
前回(「探偵はBARにいる」)も私はたしか1位に据えていたが、受賞できず。
今回(「探偵はBARにいる2」)も私の中では1位なのだが、受賞できず…。うぐーーーー。面白いのになー、いい作品なのになー!
そして「図書館戦争」はどこにもひっかからなかったかーっ! 残念っ!
というか、「るろうに剣心」の時も思ったけど、漫画原作やラノベ原作に評価がキツクないか???
まあ、でも、「舟を編む」を選んでくれたのは嬉しい。地味だけどいい作品を、しっかり評価してくれるのは嬉しいっす。
あー、楽しかった! 西田敏行と樹木希林の司会ってのも、ある意味ギャンブル要素が強くて(笑)面白かった。

もし気になったら、それぞれの映画の感想記事もご覧下さいませ~。
「舟を編む」 20130417
「そして父になる」 20131213
「探偵はBARにいる2」 20130515
「図書館戦争」 20130508
「風立ちぬ」 20130727(最優秀アニメ)

はーーー、映画って、ほんとにいいですね♡

日曜日はえんちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
banneren.gifにほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事

コメント
この記事へのコメント
私も観ました~~
べにおさん、こんにちは。
私も日本アカデミー賞見てました~。あの司会は絶妙で緊張の場が和んでましたね~~。余さんや吉行さんのお着物にも注目して見ました~。予想はしてなかったし考えてもなかったので、会場の雰囲気を楽しませてもらいました。

船を編むはDVDで見まして、とっても良く出来てるなーと思った数少ない作品でしたが、日本ならではの地味地味やったんで、エントリーはまだしも賞を取ったぞ~~と驚きました。探偵2もはよ観たいし、そして映画館で観そびれた、そして父になるも気になる~~。はぁ~~気になる気になる~~(^o^)

2014/03/09(日) 10:11:02 | URL | ふでぺん #iWX6Rsqc[ 編集]
米と日本のアカデミー賞
うちの、母は、アメリカのアカデミー賞を録画してみていました。母いわく、「本物の」アカデミー賞。。。そう、こう言われちゃうところが、日本アカデミー賞の悲しいところ。。。アメリカのアカデミー賞はアメリカ映画のための賞。。。それは、間違いない!だから、日本は思い切って日本映画のための日本アカデミー賞をもっと、日本映画の祭典っぽく改名したらどうかと、思うんだな。たとえば、「日本活動写真大祭」。。とか、どうかな~~~(^^;)
2014/03/09(日) 15:00:04 | URL | k-mana #-[ 編集]
しばらくえいがをみていません・・・・
ゆっくりいい映画を観たいと思います・・・

そうそう 自分の着物のコーデをべにおさんの写真をまねして撮ってみましたが、見ているようで・・・みていないのね・・・なんだかちがってますわ・・・・(汗)
まだ上手にこーでできません。
がんばります・・・・
2014/03/09(日) 23:11:05 | URL | ソフィー #-[ 編集]
ふでぺんさん
そうそう! 吉行和子さんの半衿が素敵だった!
薄い水色地に、白いマーガレット(?)の刺繍半衿。可憐でしたわ♡
映画を観なかったころは、日本アカデミー賞の存在自体知りませんでした(笑)。映画を観るようになると、これがまた面白みが倍増するんですよねぇ。
映画のダイジェストが見られるのも有難いですね。それを見て、「あ、今度レンタルしよ♪」って考えます。

「舟を編む」は地味な映画だったので、あんなに評価されるとは思っていませんでした。嬉しかったですね~。
2014/03/10(月) 15:40:56 | URL | べにお #-[ 編集]
K-manaさん
あら、そんなに悲観しなくても(笑)。
なんか、たまさんによると「韓国アカデミー賞」もあるらしいですよ。もう、アカデミー賞って言葉自体が独り立ちしている感すらあります。名称なんて、気にしなくても良いのでは?
「日本活動写真大祭」は面白いですけどね(笑)。
2014/03/10(月) 15:43:03 | URL | べにお #-[ 編集]
ソフィーさん
大きなスクリーンで観ると、気分もすかっとしますよ♪
清清したい時には、ネイチャーものを映画館で観るのがお勧めです。動物たちと自然がど迫力で迫ってきて、細かいことはどうでもいい気分になりますよ(笑)。

着物コーデ写真。
まず、私はコーデを組んだ時(平置き)にデジカメで撮ります。コーデ全体が分かるもの1枚、帯周り中心のアップ1枚。
で、着付けをしてからiPhoneのカメラで自撮り。
バストアップ1枚、衿元1枚。…です。
ご参考になったでしょうか?
2014/03/10(月) 15:47:29 | URL | べにお #-[ 編集]
はうう。
見逃しました。
ってかこれ。民放でやってました?
全く気付かなかったんですよね。
これがCSもしくはBSだったのなら知らなくても仕方ないのですが…。
映画も残念ながら見ていないのばかりです。
去年はあまり邦画を見なかったのかもしれない。
東京家族は先日テレビでやっていたので観ましたが。
凶悪も観に行きたかったのに見逃したしー。
2014/03/11(火) 15:36:36 | URL | ほあかばりきるま。 #-[ 編集]
私も見ました!
女優陣の愛想のなさはなんなんでしょうか。
ランウェイ?を歩く時はわざとなのかクールにして、
(真木よう子とか、くつななんとかって子とか)
マイクを持てば拾えないくらいの小声でボソボソ。
もうちょっとなんとかならないのでしょうかね。
少年Hの男の子のスピーチが自然で可愛かったけど
おしんの女の子は笑顔が辛かったなぁ。。。
今年の春はまほろ駅前、、の映画をまたやるんでしたね。
原作は面白かったですよ、べにおさん、是非チェック
お願いしまーす!
2014/03/11(火) 17:07:39 | URL | mdmkaori #-[ 編集]
ほあかばりきるま。さん
日本アカデミー賞は、日テレでした。
私も、毎年いつやるんだろう?と思いながらテレビを観ている感じです。で、宣伝を観て「おお!録画せねば!」と慌てて予約するという…。
3月にやるのだけは確かなので、時期が来たら要チェックですね~。邦画を観ていると、かなり楽しめます♪
2014/03/12(水) 19:16:06 | URL | べにお #-[ 編集]
mdmkaoriさん
kaoriさんも観ましたか! 相変わらず情報が早いなぁ~。
女優さんの愛想の無さ…そう言われると愛想はなかったかな。でも役者さんって、素の時は無愛想な人も多いので、私は気にならなかったけどね。
松田龍平なんてほんっとに喋らない人だったから、司会の二人もとっとと話を切り上げたり共演者の方に話をふったりしてて、逆に面白かった(笑)。
そうなの、「まほろ…」の新作をやるのよねー。あのコンビ(瑛太&松田龍平)も好きだから、ゼッタイ観る-!
原作、三浦しをんなんですよね? あー、読まなくちゃなぁ。
ウチの図書館『永遠の0』が全部貸し出し中で…ぐぐぐ、読みたいのにぃ!
2014/03/12(水) 19:21:37 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する