FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
いざ、伊豆!その4
2014年03月30日 (日) | 編集 |
前回のあらすじ>
お宿に到着。さっそく露天風呂を楽しんだ。


<第4章 夕餉 3/25夜>
ワクワクしながら食堂に行くと、テーブルセッティングされていたのは我らの席だけ。
IMG_0355.jpg
まさかと思ったけど…まさかの貸し切り状態?! うっきゃー、なんてゼイタク
桜のペーパーランチョンマットに、気分も上がる~♪
先附け:炙り帆立と新玉葱のマリネ
IMG_0356.jpg
先附けというだけあって、盛りつけはほんのちょこっと。ほんのちょこっとなのだけど…手が込んでいてしみじみと美味しいっ!
造り:その日のおすすめ盛り合わせ あしらい一式 
IMG_0357.jpg
スルメイカ、アジ、ワラサ、タコ、マグロ、ホタテ…だったかな? どれも美味しかったけど、特にアジがたまらん!
ここで、辛抱たまらず日本酒を注文。辛口の地酒をお願いしたら、よく冷えた竹筒に入れてきてくれた♪
IMG_0358.jpg
オーナーいわく、青竹を冷凍して保存してあるんだって。ふわー、これまた手が込んでいる。
お酒に爽やかな竹の香りが移って…こりゃいいわ~♡
焼き物:伊東港 地上がり鰤の若狭焼き
IMG_0359.jpg
上品な焼き魚だなぁ♪ 酒がすすむぜい。
煮物替り:熱川ポーク 潮仕立て 白菜 水菜 榎木 柚子胡椒
IMG_0360.jpg
このダシがとんでもなく美味い! ダシだけで酒が飲めてしまうぞよ。
オーナー:「ダシに命かけてますから(笑)」うむ、まさにそんな感じ。
柔らかい豚バラに柚子胡椒がちょうどいいアクセント。ああ…美味しいっ!
このお料理は自宅で再現してみたいなぁ。鰹だしが決め手だな?!
油物:桜海老と菜花のかき揚げ
IMG_0362.jpg
みちみちに桜海老が入っていて、ボリューム満点! 春だー、春の味だよぉー!
カレー塩をパラパラとふって、ご飯とともに食すと…うわ~オトナの天丼だ
御飯:黒米   汁物:清汁仕立て
IMG_0361.jpg
御飯の炊き加減がちょうどいいんだよなぁ。香りが強く感じたのは、黒米だから?
汁物にはとろろ昆布がたっぷり。上品だ-。かき揚げの油っ気をサラリと流してくれる。絶妙のコンビネーション。
写真を撮り忘れたけど、香の物:しば漬け もろ味噌、というのもありました♪
ふいー、見事な懐石料理だったわー。お腹いっぱい。
すると、熱々のほうじ茶とともに和のデザートが。
甘味:桜ごよみ
IMG_0363.jpg
桜の塩漬けが練り込まれた練り切り。甘じょっぱくて、いい香りで…。
IMG_0364.jpg
見た目は地味だけど、割ると内側には緑の層が。くう~っ、ニクイぜ!
しめくくりまで、しっかり美味しくいただいたのであった。
嗚呼っ、このお宿のお料理ってどれも美味しいよぉ!!
<大満足のまま、その5へつづく>

たまさんのブログでは、こちらの記事が対応しています♪コチラ

日曜日はえんちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
banneren.gifにほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事

コメント
この記事へのコメント
あっ!!
これが噂のピンクの花模様の浴衣ですな。うふふ。
なんて変態じみてますね私。
冷やした竹筒に入れられたお酒。
いい風合いなんでしょうねえ。それに竹の香りが浸みているのなら安もんのお酒でも美味しいかも。
な~んて貧乏臭いことも考えてしまったりして…。すんまへん
2014/03/30(日) 23:22:04 | URL | ほあかばりきるま。 #-[ 編集]
あら~
呑んべえ向けの献立ですこと(笑)
これは、日本酒ですねぇ。
銘柄は何ですか?i-179
伊豆の地酒って何かしら~興味津々。
最近、ちょっと忙しくてあまり呑みに出てないのよねi-241
2014/03/31(月) 00:52:15 | URL | Ku-nyan #yH6F9.XQ[ 編集]
ほあかばりきるま。さん
わっはっは! ほ~さまったら、何を楽しんでおられるのか…(笑)。
花柄…苦手なんですよねー。でも、こちらのお宿の浴衣はすべて花柄でして。選択肢がなかったのであります。地色が赤とピンクのよりは、まだマシかとこれを選びましたわ。
竹筒も、ちゃんと加工がしてあって、お酒が注ぎやすいように穴があけてあったりしたんですよ。心配りですよね~。
2014/04/01(火) 00:05:30 | URL | べにお #-[ 編集]
Ku-nyanさん
銘柄…すみません、すっかり忘れてしまいました~。
ちゃんとオーナーさんが一升瓶を見せに来てくださったんですけどねぇ。
こちらのオーナーさんはソムリエの資格と利き酒士の資格をお持ちだそうで、ワインも品揃えが豊富でしたよ。それを見て「こりゃーKu-nyanさんが好きそうな宿だね!」って話してたんですの。クシャミしませんでした?(笑)
2014/04/01(火) 00:08:29 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する