不定期更新のつもりが毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居をメインに、日々の記録を積み重ねています。
いざ、伊豆!その7
2014年04月02日 (水) | 編集 |
前回のあらすじ>
伊豆スカイラインで、なぜか終点まで行かなければいけなくなった我ら。
でも、そのおかげで雰囲気たっぷりな古民家「峠の茶屋」で、のんびりお茶をすることができたのだった。

<第7章 復路 3/26午後>
そうそう、スカイラインの途中で土産物屋があったのでトイレ休憩がてら立ち寄ってみた。
いつもヘンなご当地サイダーをくれる同僚へ。
20140327_11.jpg
宿の朝食ででたふのり入りお味噌汁が美味しかったので。
20140327_12.jpg
試食してみたら、すんごく美味しかったので。エビがたっぷり入ってザクザク食感♪
20140327_13.jpg

さて、山道をひたすら走る。
私:「うええーーーん、道がぐねぐねしてるよぉー」
たまさん:「べにおさん、ファイッ!」
どうやら山のてっぺんをずっと走っているらしく、しだいに雲行きが怪しくなってきた。
雲が下の方からどんどん登ってくるのである。これは…なかなか見られない光景だぞ。
たまさん:「おー! これは気持ちいい! 写真とろう!」
というわけで、展望台にて車を降りて写真撮影。
IMG_0410.jpg
私:「うおーーーっ、せいせいするっ!」
たまさん:「どんだけせいせいしたいのよ?(笑)」
私:「せいせいするけど…さむっ!!」
慌てて車に戻って、先を急ぐ。
そうこうしているうちにお腹が空いてきた。
田舎じるこをたいらげたたまさんは平気な顔をしているが…たまらんので、どっかのSAでまたも鰺の唐揚げを1匹食す。
たまさん:「…気に入ったねぇ」
私:「これ、美味しいっす♪ でも、干物を唐揚げにしてるから、あとからすんげー喉が渇くの」
たまさん:「わはは、行きでもそう言ってたよね」
私:「でも食べずにはおれない。食べると喉が渇く。無限地獄(解説:無間地獄とかけたのだな)」
たまさん:「鰺ジゴクだ、鰺ジゴク!」
そんなアナタ、アリジゴクのように言わなくても…。

海老名サービスエリアに到着。往路とは違った店揃い。なんと成城石井が入っている。
たまさんは、じゃあっくまにロールケーキを購入。
私はチーズケーキを購入。(こんなのだす)…やはり、伊豆っぽさは皆無(笑)。
成城石井 自家製 プレミアム ベイクド チーズ ケーキ 1本成城石井 自家製 プレミアム ベイクド チーズ ケーキ 1本
()
成城石井

商品詳細を見る

たまさん:「おかしーなー、ホントは干物を買って帰るはずだったんだけど…」
私:「むむっ? なんじゃこれ!」
IMG_0411.jpg
千葉県民がまったく知らない、千葉名産ピーナッツモナカアイス!! ええ、もちろん買いましたとも。
IMG_0412.jpg
外見も中身も、ものすごくピーナッツピーナッツしたアイスでござんした(笑)。
<ああ、あと1回。その8へつづく>

水曜日は咲夜さんバナー。咲でしゅ。いつもありがとうございましゅ。2つともクリックしてくださると励みになるでしゅ♪
br_decobanner_20110607235956にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する