FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
「家族依存症」
2007年05月08日 (火) | 編集 |
aa32fc28.JPGそんなわけで、完徹。
「家族依存症」by斎藤学…を読破した。
いやー、この本からもさまざまな気づきを得ることができた。
とくに先日自己分析した内容に非常に近い部分では、そうそうこんな感じ!と思わず膝を打った次第。
気になったページはコピーをとって、アンダーラインを引いて保存版とした。
以下その、気になった記述。

・大人であることの条件とは、「現実検討の能力」「衝動をコントロールできる能力」「自分を肯定できる能力」「いい加減にやれる能力」「人と共感できる能力」。
・自分を正確に把握したり、自己の欠点を直視したり、欲求を我慢したりするためには、自分が世間の人に受け入れられ、愛されているという、基本的な自己肯定の感覚が欠かせないのです。
・注意深く自分の感覚に問いかけて、心地良いと思うことをし、イヤと思うことはしないことです。あなたはあなたの奴隷ではないのですから。
・親友にしてあげるように自分にしてごらんなさい。いつのまにか、あなたはあなたに感謝し、あなたを責めなくなります。そのとき、あなたはあなたに抱擁され、その温もりの中で寂しさと渇望を忘れます。つまり「自分との和解」が共依存症における究極の回復なのです。

…あー、私の知りたかったことがここに書いてあるって思った。私に欠けているのは自己肯定感だ。そして私もまた「家族依存症」なのかもしれない、と思った。

今日は午後6時半を回ったくらいから、にわかに忙しくなってフル回転で仕事をした。昨日完徹だから今日は寝られるかと思うんだけど、少々神経が興奮気味なのが気になるところ…。今晩、寝られるかなぁ?寝られるといいなぁ。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック