FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
2007年05月10日 (木) | 編集 |
eccb91f4.JPG月に2回の通院。
インデラルが効果的だということ、4連休にウツに入ったが自力で脱出できたこと、夕方にドキドキがくること…を報告。夕方のドキドキは、インデラルを早めに服用することで解決。
血圧を測ってもらったら、若干高めらしい。インデラルは血圧を下げる効果もあるらしく、大手を振って服用できるとのこと。

<現在の薬>
・トレドミン25㎎3錠…朝・夜(抗ウツ薬)
・アモキサン25㎎2錠…朝・夜(抗ウツ薬)
・ソラナックス0.4㎎1錠…朝・夜(精神安定剤)
・インデラル10㎎1錠…朝・夕方(脈の乱れを整える薬)
・ベンザリン10㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
・マイスリー5㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
・エチカーム1㎎2錠…就寝前(睡眠薬)

「『家族』という名の孤独」by斎藤学、を読破。
うーん、前回読んだ「家族依存症」よりも具体的かつ専門的な内容だったが、その分読み応えがあった。
斎藤学、おもしろいぞ。
それにしても今回の読書で、現在の自分にとっていかに「家族」というものが影響を及ぼしているのかが分かった。
今の私は、私という人格がどのようにして形成されたのか、何故無意識に同一行動をとってしまうのか、どうしてこんな思考形態をとるに至ってしまったのか、等々…つまり「私という人間」を知りたくてたまらない。なので、今日も図書館で精神関係の本を5冊ほど借りてきた。
今一番興味があるのは、「私自身」である。こんなに身近で謎の多い人間はいない。
しかし「家族」か。…深い。深すぎて難しすぎて、私には「家族」はもてんわな、こりゃ。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック