FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
なんて日だッ!
2014年07月12日 (土) | 編集 |
今日のコーデ。最高気温:32.4度(湿度:45%)、天気:晴れ。
寒色系縞セオα、黒地にチェックのざっくり麻半幅帯、ペールブルーの帯締め。
P7110977.jpg
IMG_2968.jpg
P7110978.jpg
とんでもなく、べらぼうに暑かったっす。空気が熱風。

さて、半ドン仕事の日だというのにみっちり午後4時過ぎまで仕事。
はー、くたびれてヘロヘロだー。頑張った自分に、ご褒美♡
IMG_2969_20140713002455b2f.jpg
ファミレスに飛び込んで、宇治金時ミルクかき氷を注文。
うま~~~~い! しかし、このてんこ盛りのかき氷をこぼさずに食べるのは至難のワザだ。
IMG_2970_2014071300244892c.jpg
この状態までもっていくのが難しいのよね~。
などと、のんきにかき氷を賞味していたら、いきなり見知らぬ番号から電話がきた。
出ると、なんとウチの母親が救急車で病院に搬送されたので、すぐ来て欲しいとのこと。
き・救急車で運ばれたっ?!
店を飛び出し、慌てて指定された病院まで車で向かう。
母親は点滴を受けながら横たわっていた。
お医者さんいわく「体内に塩分が足りなくて熱中症になったようですね。ちゃんと食事を摂っていましたか?」
母:「最近食欲がなくて。あと、タンパク質と塩分を控えてました」
お医者さん:「極端に控えすぎです。塩を摂ってください」
母:「入院は…」
お医者さん:「入院しても塩分を摂ってもらうくらいだけど…どうします?」
母:「家に帰っても一人だし…」
…なんだかなぁ。お医者さんは明らかに「入院の必要なし」って口ぶりだったぞ。
まあ、本人が不安だってんなら、入院すりゃいいけどもさ。
そして、ここからずーっと2時間ばかり放置され(それだけ緊急性の全くない症状だったのだろう)、母と私二人だけの空間。
また、聞きたくもない・教えて欲しくもない話を延々ときかされる、この苦行。あーヤダヤダ。
看護師さん:「今準備してますからねー、あと20分くらいでお部屋に移動します」
と告げられてから、さらに1時間半が経過。結局、病室が決まって私が解放されたのは午後9時半過ぎだった。

そこから、今度は実家に車を走らせる。実家には室内飼いの犬がいて、お腹をすかせているのである。
母が「ちょうどエサが切れてて」と言うので、閉店間際のスーパーに飛び込んでドッグフードを購入する。
母から借りたカギで実家に入ると、犬、大喜び。淋しかったんだろうなぁ。
エサをやろうと器を見ると…うげっ、なんじゃこの汚れ具合は!
急遽、エサ入れを洗うために台所に立つ。
すると…シンクにあふれかえる使用済みの食器たち、すきまに転がる生ゴミとタバコの吸い殻、食べかけてひからびている冷凍チャーハンらしきもの、鍋に入ったまま放置されているおじやらしきもの、出しっ放しのまま溶けているアイス、炊飯器の中でかびている御飯…。
はっきり言って、めまいがするほどの汚さなのだ。嗚呼、嗚呼、嗚呼、嗚呼…!
私の中で、何かのスイッチが入った。
まずは犬のエサ入れを「ぬおーーーーーっ!」と、洗って磨いて、エサを盛って食べさせる。
シンクの生ゴミ達を「ぐあーーーーーっ!」と、ビニール袋にくるんでは口を縛って捨てていく。
ようやく隙間のあいたシンクで、片っ端から食器を洗う。洗う。洗う。
冷蔵庫を空けると、クッキーだの、かっぱえびせんだの、アイスだのしか入っていない。こんだけ偏った食生活してたら、熱中症にだってなるよなぁぁぁぁと、ひどく納得。
床に無造作に敷かれたペットシーツおしっこ付きを捨てて、新しいシーツを敷く。
ふと、流れる水飲み器「ピュアクリスタル」の犬用があるのに気づいた。猫用は我が家でも使っている。まさかこれも…とおそるおそる覗くと、うわーーーー、フィルターに虫がわいてる! タンクに緑色の何かが付着しまくっている! 中の水が濁っている!
多頭飼い崩壊みたいな家だな、とは感じていたが、まさかこんなに劣悪な環境だとは…。
もういい、とにかく犬がちゃんと過ごせる環境にだけはして行こう、と決意する。
そこら中に脱ぎ散らしてある衣類をひとまず机にのせ、犬毛だらけの床に掃除機をかける。
ピュアクリスタルも、全部分解して丁寧に洗浄し、組み立て直して新しい水を入れた。
あああああ…もう…ひどいよ、ひどすぎるよ…。人の住まう家じゃねーよ…。
そんなこんなで、あっという間に1時間半が経過。
ヘロヘロになりながら、猫たちの待つ我が家に着いたのは午前0時近くだったのだった…。

まったく、なんて日だッ!!

明日も、朝イチで常備薬と着替えを届けに病院へ行って来ます。しくしくしくしく。

そんなわけで、ヘロヘロにくたびれていますので、コメント返しは明日にいたします。
おやすみなさい。

土曜日は黄ちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
br_decobanner_20110613205959にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事


コメント
この記事へのコメント
その程度で良かったじゃありませんか。
重篤だったら文句なんて言えませんもん。
それにしてもその程度で入院させてくれる病院がまだ存在したんですねえ。親切ですねえ。
大概の事では「入院の必要なし!帰ってください。」と、放り出されるこのご時世なのに。
でも熱中症で亡くなる方もいらっしゃるんだから侮れないですよね。
なんだかんだ言いながらしっかりお世話をしているべにおせんせいが健気だす~。
2014/07/13(日) 07:23:57 | URL | ほあかばりきるま。 #-[ 編集]
あぁ…
はじめまして。
おもいだしちゃいました。去年同じような事が。うちは二十歳の娘が。
あぁ…今でもあの光景…時折フラッシュバックしますです。 はい。
2014/07/13(日) 07:24:54 | URL | のり #-[ 編集]
それは
大変でしたね。
そんな連絡を受けたら、びっくりしますよね。
でも、とりあえずは大したことなくてよかったです
うちも実は先日、母から「また入院、手術だって‥」と連絡が入りまして、介護休暇を取得したばかり。
幸い、今のところ速やかに回復してますのが、もし父が一人残ったら‥と思うと、お母様のご自宅の状況は人事とは思えません。
私達の年代って、そろそろいろいろ覚悟が必要な年頃なんでしょうねえ。
べにお先生がお疲れになりませんよう‥
2014/07/13(日) 10:27:57 | URL | ku-nyan #yH6F9.XQ[ 編集]
緊急事態でしたね
べにおさん、こんにちは。
大変でしたね!って、終わってないし。。。i-230
老義母にはこちらの都合関係なしに振りまわされてきました(現在進行形)ので、お察ししますです。命に別状なくて良かったですね。

独り暮らしされてるんですね、普段から片付けが苦手やったんでしょうか、義母は認知入ってますけど、そこんとこはまだしも。ってか、まだしもだけど、さっきのことを覚えられないってのもかなりキツイです。

ともかくもお大事にされて下さいね(べにおさんもですよ)。
2014/07/13(日) 10:51:25 | URL | ふでぺん #iWX6Rsqc[ 編集]
お見舞い
べにお先生v-17大変でしたね。でもまるでウルトラマンか何か正義の味方のヒーローみたいにフル回転で集中して片付けから犬のお世話から。。。すごいですv-353帰宅してからは猫様達がまっているし。
夏は特にご年配の方には危険な症状が発生しやすいのでこれからも要注意ですよね。色々ありますよね。あるけどとにかくご自分の疲れがたまりませんように!v-381
2014/07/13(日) 11:16:43 | URL | passionpiano #-[ 編集]
ほあかばりきるま。さん
こちらの病院は、「救急患者は絶対引き受ける!」というポリシーの病院らしく、入院に関してもそうなのかもしれません。イマドキ、有難いことです。
労いのお言葉、どうも有り難うございました。
2014/07/13(日) 21:20:18 | URL | べにお #-[ 編集]
のりさん
いらっしゃいませ、コメントどうも有り難うございます。
わはは、もしや汚部屋体験に共感されましたか?
2014/07/13(日) 21:22:24 | URL | べにお #-[ 編集]
Ku-nyanさん
同年代共通の問題なのかもしれませんね。
Ku-nyanさんも、お疲れさまです。
私は…バリバリ疲れてます(笑)。
2014/07/13(日) 21:24:08 | URL | べにお #-[ 編集]
ふでぺんさん
ウチの母は、つい最近一人暮らしになりましてね…。同居人がいる時は片付けもそこそこやってたと思われるんですが。
労いのお言葉、どうも有り難うございます。
2014/07/13(日) 21:26:33 | URL | べにお #-[ 編集]
passionpianoさん
いえいえ…自分が不快になりたくないからやってるだけなんで(笑)。
今日もそれで、結局1日使ってしまいました。はあ。
労いのお言葉、どうも有り難うございます。
2014/07/13(日) 21:28:52 | URL | べにお #-[ 編集]
ごくろうさまでした
いろいろたいへんなことがありますが
体調に留意され、ほどほどにがんばってくださいね・・・・べにお先生が帰宅された折の にゃん子達の喜びはいかばかりか・・・そぞかし大歓迎されたことでしょう・・・・
2014/07/13(日) 22:18:42 | URL | ソフィー #-[ 編集]
ソフィーさん
労いのお言葉、どうも有り難うございます。
実家の犬は大歓迎してくれますが、我が家の猫はクールなもんです。
ちなみに今日はあまりに疲れて、自分の食事が終わるまで猫たちにエサをやるのを忘れていました。なんで、今日はこんなに懐いてくるんだろう?と思っていたらコレです(笑)。
2014/07/13(日) 22:40:00 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する