不定期更新のつもりが毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居をメインに、日々の記録を積み重ねています。
みちのくドライブ二人旅。その5
2014年08月29日 (金) | 編集 |
<前回のあらすじ>
秀衡公にロックオンされた平泉探訪。
気がつけば時間がなくなって、中尊寺と毛越寺だけを見学し、2泊目の宿へ向かったのだった。

<8/21~車内>
さて、ウチのカーナビはきめ細やかな心遣いをしてくれる。
「そろそろ2時間が経過します。休憩をとってはいかがでしょうか?」や、「スピード変化の少ない運転でした」などなど…。
たまさん:「丁寧なナビだねぇ」
私:「丁寧っつーか…余計な世話を焼くタイプですよね。ウチのサラちゃんに似てますわ」
IMG_30341.jpg
たまさん:「わっはっは! そのうち『おばちゃん、しっかり!』とか激励してくれるんじゃない?」
私:「『サラちゃんの案内は、そっちの道じゃないの!』とかね(笑)」
たまさん:「決めた、このナビは今後『サラ子』と呼ぼう!」
私:「(笑)サラ子~、おばちゃんくたびれたよ~」
たまさん:「『おばちゃん、しっかり!』」
…こんなバカ話をしながら運転してるんですよぉ。
東北道から山形道に道を変え、走る走る。思えば私が前回この道を走ったのは、3年前のGWだった。そして山形美術館で、はじめてたまさんに会ったのだったなぁ。
私:「前回この道を走った時には、まさか3年後にたまさんを載せて走るとは思いもよらなかったよ」
たまさん:「ホントにねぇ。感慨深いねー」
私:「感慨深いっすよ。車も剃男くんじゃなかったし」
たまさん:「そこかいっ!(笑)」
この後車内では、「気の弱い王子発言」とか「3年前に意識がトリップ事件」とかいろいろあったのだが…きっとたまさんが書いてくれるだろうから丸投げ(笑)。
※案の定、書いてくれました(笑)。たまさんの記事はコチラ

<8/21~宿>
午後6時に宿へ到着し、さっそく温泉に入る。
こちらの宿は内湯と露天風呂があり、露天の方は洗い場もなくお湯につかるのみ。汗を流すだけなので、まずはこちらに入った。
白濁したイオウ泉。ふい~~~、気持ちいいぜぃ♡
10分程度で入浴を終え、廊下に出てみると小柄なおじいさんが声をかけてきた。
おじいさん:「湯加減いかがでしたか?」
私:「あ、気持ち良かったです~」
おじいさん:「そうですか、良かった」
会釈して通り過ぎる。
私:「…宿の方だよね?」
たまさん:「ペンションのオーナーみたいな感じの人だったねぇ」
私:「うん、妙に人なつっこくて話好きな…」
たまさん:「オーナーだよ、やっぱ」
これが、「オーナー」とのファーストインパクトだった。
そしてこの後、われわれはこのオーナーに翻弄されることとなる…。

夕食。
IMG_0657.jpg
ここからの写真は、全てたまさん撮影(毎度毎度の丸投げ)。
サーモンとコンニャクのお刺身~。こんにゃくが美味しかった♪
IMG_0659.jpg
山クラゲ。こういう「ご飯のトモ」的なものって好き。
IMG_0661.jpg
酢の物。もずくとキュウリと食用菊。たまさんは菊が苦手らしい。
IMG_0660.jpg
しゃぶしゃぶの野菜~。
IMG_0719.jpg
ぎう肉~。しゃぶしゃぶにしては厚切り。食べ応えあり。
IMG_0718.jpg
デザートのプチケーキ。
IMG_0658.jpg
はー食べた食べた♪
くちいお腹をさすりながら食堂を出ると、フロントにあのオーナーが。
オーナー:「お食事はいかがでしたか?」
私:「あ…美味しかったです」
オーナー:「そうですか。明日はどちらへ?」
たまさん:「えーと…、お釜湖へ」
オーナー:「何時に?」
たまさん:「9時か…それくらいに…」
オーナー:「そうですか、そうですか。早い時間だと、雲海が見られるかもしれませんよ♪」
私:「はあ…」
ここで挙動不審になっているたまさんに代わり、私がなんとか話をしなければ…と決意する。
私:「(精一杯の話題転換)まぁ天気が気になりますよねー」
オーナー:「ああ、天気ねぇー」
私:「………」
オーナー:「………」
続かねぇーっ!!
私:「(動揺)そ、それじゃ。有り難うございましたー!」
逃げるようにその場を去った。エレベーターに乗って、ようやくひと息つく。
私:「まいった。まさかまたオーナーにつかまるとは…」
たまさん:「勘弁して欲しいよー、こっちは人見知りなんだからー!」
私:「むむむ…オーナーおそるべし!」
<その6へつづく>

金曜日はサラちゃんバナー。お帰り前に2つともポチッとしてなの。
br_decobanner_20110612201207にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事

コメント
この記事へのコメント
ファーストインパクト!?
ファーストインパクトですって!?セカンドインパクトもあるのねっ
っつーか、コレはエヴァだったのか。で、彼は使徒(爆)
うーん、どっちかというと私たちの方が使徒感アリアリだよねえ(爆)挙動不審だもん。
っつーか。私たち愛想なくて、ホントに申し訳なかったねえ。。。
2014/08/29(金) 23:33:31 | URL | たま #kgF4uuNg[ 編集]
おお~~中尊寺 毛越時・・・8年くらい前にいったことがあります
調度東北にでかい地震があったひで 留守番をしている家族たちから 安否確認の電話がかかってきていました・・・・外を歩いていた私らは 震度5にもまったくきづかなかったのでありましたはははは・・・・
北海道の中学校の修学旅行は 奥入瀬と十和田と....
弘前でしたな~~
東北って広いんですね・・・車ではしって初めて実感しました
距離感がつかめず 奥入瀬  八幡平  宮古  (浄土が浜・龍泉洞)  花巻   中尊寺  仙台 なんてコースを 3泊4日につめこんだのでえらいめにあいました

べにおさんも  よう走られましたなあ・・・尊敬でありんす
2014/08/30(土) 17:46:05 | URL | ソフィー #-[ 編集]
たまさん
そこに喰い付くかっ?!(笑)
いや、あれはまさに「インパクト」ある出会いだったでしょ。その程度ですわよ…エヴァじゃないんだから(笑)。
そうなのよ、こうやって文字におこしてみると、あの「オーナー」の言動って単なる仕事熱心で人なつこいだけで…我々の方が使徒感満載だわよね…。すまぬ、オーナー。いや、湯守か?
2014/08/30(土) 20:20:30 | URL | べにお #-[ 編集]
ソフィーさん
8年前というと、私が以前行ってから2年後ですね。その時にはもう「覆堂」=「おおいどう」になってましたか?
…って、そんなマニアックなところは見ませんわね(笑)。失礼しましたー。
うーん、ゴメンナサイ、私は更に距離感がつかめないので、地名をあげられてもなんのことやらサッパリ…。
あ、でも初めて中尊寺に行った時は、浄土ヶ浜や龍泉洞にも行きましたわ。これは…近いの??? わからないー。
すみません、そのコースが3泊4日に適当なのか否か、地理オンチの私にはまるきり分かりません(爆)。申し訳ない。
2014/08/30(土) 20:41:44 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する