FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
「天使たちの誘惑」
2007年05月25日 (金) | 編集 |
今日は新宿まで友人の劇団の芝居を観に行った。
一緒に観賞する約束をした友人と新宿南口で待ち合わせをしているときに、ウチの卒業生に偶然出会いめんくらった。長年教師をしているとこういうこともあるんだなー。
さて、場所は新宿高島屋タイムズスクエアの紀伊国屋サザンシアター。
もう広くてキレイで新しい劇場で、客席数も多く『大丈夫か?この客席全部うまるのか?』とかお節介ながら心配してしまった。でも、そこそこ客席は埋まって、上演。
芝居は…正直、とても痛かった。
主題となっていたのが、娘と母親との関係で。折しも自分がこういう状況にあった時期なので、ピンポイントでぐさっときた。
主人公が「私は母親に愛されていなかった」というセリフのところでは、涙が流れて止まらなかった。まるで自分自身のことを言われているみたいだった。
芝居の中では姉と妹という関係も重要な部分で、そこにおいても私は痛かった。
あーーー、とにかく、今の私にとって課題としている部分がストレートに芝居として上演されていて、まるっきり自分のことを言われているみたいで痛いのなんのって。でも、見終わった後はすっきり。うん、良い芝居だった。明後日はウチの演劇部の生徒を引率してまた来る。今度はもう少し客観的に見ることができれば、と思う。

芝居を見終わって、友人に顔を合わせて、その後駅近くの居酒屋で飲んだ。昨日のショックが後を引いて、ほとんどものを食べずに酒だけあおった。芝居の感想、自身の心境、etc…語りつつ。
家に着いたのは1時過ぎ。寝たのは深夜2時過ぎ。明日がつらいだろうな。でも、良い時間を過ごしたな。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック