不定期更新のつもりが毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居をメインに、日々の記録を積み重ねています。
いんたーなしょなるな夕べ。その3
2014年09月28日 (日) | 編集 |
<前回のあらすじ>
海鮮居酒屋でたらふく食べた~。美味かった♡

帰宅してお茶を飲んで、少しまったりしたら…さぁ楽しいお遊びの時間だ!
たまさん:「持って来たよ~、★のセオα♪」
※説明しよう。この「★のセオα」とは、たまさんの友人★さんがいきおいで買ったビックリ着物のこと。
まさか、こんな着物があるなんて…一体何を合わせたら…と物議をかもした着物である。
その時のたまさん記事はコチラ

P9221374_201409261434296c8.jpg
私:「すごいな…生で見るとインパクトがありすぎる!」
たまさん:「羽織って羽織って~♪」
さっそく羽織ってみる。んん? なんか違う…えーと…これは…。
私:「家電量販店の店員さんだね」
たまさん:「ヤ○ダ電機…っ!」
私:「ハッピ感がハンパない。何故っ?!」
たまさん:「あー、おそらく衿だね。衿の黄色がハッピ感を演出するんじゃない?」
私:「そう、この着物、衿が強烈だよね!」
たまさん:「この衿がなかったら、意外と普通かも…」
ちなみにたまさんにも羽織っていただいたのだが、私ほどのハッピ感はなかった。何故っ!

その後、「この着物にどんな帯なら合うか?」ということで、私の手持ち帯をいろいろ載せてみたが…案の定とっても難しかった。
抜け感のある柄だと着物に負けちゃうし、直線的な柄は着物と合わない。
試行錯誤の上、「これなら間違いない」と両者の意見が一致したのがこれ。
P9221375_201409261435037e0.jpg
茶系はこの着物にイケルと見た。で、縞でも曲線で描かれているのでOK。
私:「きょ…今日のところは、このくらいにしといたらぁっ!」
帯揚げ、帯締めを合わせるほどの気力は残ってなかった。
いやー、闘いがいのある着物でござんした。
<まだ続くねぇ。その4へつづく>

日曜日はえんちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
banneren.gifにほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事

コメント
この記事へのコメント
すみません。先ほど名無しの権兵衛でコメントを入れてしまいました。
なめろう≒鯵と書いたのは私です。
このセオαがはっぴっぽいってのはものすごく伝わりますね。
いっそ尻を端折って着ちゃったりして。
これが似合う人ってどんな人なんでしょうねえ。
って、★さんはお似合いなんでしたっけ。
2014/09/28(日) 21:09:28 | URL | ほあかばりきるま。 #-[ 編集]
ほあかばりきるま。さん
それがねー、クヤシイことに、★さんが着ても、たまさんが着ても、私ほどには「ハッピ感」がなかったのよ! むー。
たまさんが着ると、チマチョゴリとか、モンゴル系の民族衣装って感じになりました。
★さんは、妙に似合ってたし(笑)。ロングドレス感覚で。
着る人によって、かなり印象が変わる着物みたいですわ。面白いねぇ。
2014/09/28(日) 21:32:27 | URL | べにお #-[ 編集]
こ、こんな着物・・・みたことない!!
すごい・・・
かかんなコーデに また驚き
衝撃的な映像です

北国育ちの私としましては 
綿入れ半纏というか
丹前・・・・感覚
とでももうしましょうか
首元に 毛糸のマフラーかなんかして
あたたかくしましょう・・・的な着付けがうかびましてございます・・・
2014/09/28(日) 22:14:06 | URL | ソフィー #-[ 編集]
ソフィーさん
わっはっは! 衝撃的でしょ?(笑)
でも着てみると、案外似合ったりするんですよ…不思議ですねぇ。
あ、たしかに、丹前っぽい印象もあります。私が子供の頃、冬場に布団のように着ていた「かい巻き」にも見えるかも。
…でもセオαなので、夏物だす(爆)。
2014/09/29(月) 18:48:30 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する