不定期更新のつもりが毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居をメインに、日々の記録を積み重ねています。
大島の訪問着。
2014年12月19日 (金) | 編集 |
今日のコーデ。最高気温:9.1度(湿度:33%)、天気:晴れ。
大島の訪問着、金と黒の短冊柄帯、長春色の帯揚げ、山吹色の帯締め、白地に雪だるま柄刺繍の半衿、黒地に紅葉柄の足袋っくす。
PC181780.jpg
IMG_3462.jpgIMG_3463.jpg
PC181781.jpg
下はポリの二部式襦袢、ヒートテックTシャツ、ヒートテックレギンス。
今日は芸術鑑賞会なので、ちょっとした晴れ着~。
母親から譲り受けた、大島の訪問着なのですよ。
PC181782.jpg
えー、大島紬で訪問着???とか思うのだが、大島好きのたまさんいわく「一時期そういうのが流行った」のだそうな。
帯を何にしようか考えたのだが、いかにも華やかな袋帯もなんだなぁと思い、格はそれなりで落ち着いた感じのこの帯にしてみた。
寒かったので、男前羽織も着用。
IMG_3464.jpg
衣紋からの寒風はマフラーでカバー。
ぐぐぐ…あと寒いのはつま先だな。こうなると、着物に合うシンプルなブーツがやっぱり欲しくなる。

●夕食のワンプレート。
PC191783.jpg
ゼンマイと油揚げの煮物、豆もやしのナムル、チーズオムレツ、鶏からのみぞれあんかけ。
…うーん、緑モノがないなぁ。

IMG_3473.jpg
コテコテのチョコレートケーキが食べたいなぁ、トップスとかの。もう10年以上食べてないぞ。もしかして20年以上かも?

あと2日で2学期も終わりだぁ-。はーーー、くたびれたよ、あたしゃ。
今日は早めに寝ようかね~。

<今日のおまけ>
妖怪ウォッチ、私は全くなんにも知らんのだが。
このキャラを見る度に…
39865486_480x494.jpeg
このヒトに似ていると思ってしまう(笑)。
IMG_3470.jpg
ワルイ顔をしてるとことか。

金曜日はサラちゃんバナー。お帰り前に2つともポチッとしてなの。
br_decobanner_20110612201207にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事

コメント
この記事へのコメント
似てますな
私も妖怪ウォッチは詳しくないですが(自称妖怪大好き画家のくせに・・・・)似てますなヾ(o´∀`o)ノ
これでキャラクターが黒ならカンペキじゃないですか!
ちなみにうちのガッツ(ニャンコ)は私が唯一知っている妖怪ウォッチのキャラクター、ジバニャンに似ています(笑)
どこかで自分の家の猫を連想できることも妖怪ウォッチの人気の秘密?
2014/12/19(金) 22:46:58 | URL | k-mana #-[ 編集]
雪だるまの半衿かわいいですね☆
2014/12/19(金) 23:09:49 | URL | #-[ 編集]
大島かっこいいですね♡
紬の訪問着に物申す方も居られるようですが紬好きの私としてはいいじゃないの~♡ですね。
妖怪ウォッチ。クリスマス戦線でも大変なことになっているようですねえ。
でもって確かにえんちゃんに似てる~
2014/12/19(金) 23:52:12 | URL | ほあかばりきるま。 #-[ 編集]
妖怪ウォッチ
べにおさん、こんにちは~
まさかまさかの生きた妖怪ウォッチ!バカ受け~~(^^)
わぁお~大島の訪問着に男前羽織。全身を拝見したかったですー

私もこの頃本当に食べたい甘いものから離れていて、先日ココスで何気なく注文したチョコケーキに感激したところです。
2014/12/20(土) 09:26:26 | URL | ふでぺん #iWX6Rsqc[ 編集]
K-manaさん
わはは~、やっぱ似てますよね?(笑)
最近、コンビニで妖怪ウォッチのキャンペーンをやってるみたいで、けっこう町中で見かけるのですよ。で、そのたびに「閣下!」と叫んでしまうのです。
たまさんも「ジバニャンの耳が切れてるのを見て、地域猫なんだなぁ…って思ったよ(笑)」って話題にしてたし、妖怪ウォッチ大ブームですね~。
2014/12/20(土) 21:15:06 | URL | べにお #-[ 編集]
名無しさん
コメント有り難うございます。
雪だるま半衿、この季節につけなくちゃ…と少々焦ってつけました(笑)。可愛いですよね~。
よろしければ、今度はハンドルネームを入力してくださいね。名無しさんだと、少々警戒してしまいますので…。
2014/12/20(土) 21:20:01 | URL | べにお #-[ 編集]
ほあかばりきるま。さん
有り難うございます~。なんだか柄ゆきが少々禍々しく、あまり華のない訪問着ですが…男前系ですね、これも(笑)。
ウチの母はこの着物に、アングラ調の地味派手帯を合わせるんですよ…彼女のセンスがイマイチ分からん(爆)。
着物に関してはかなりアタマが柔らかいはずの私ですが、どうも紬=カジュアル、訪問着=フォーマルの図式が染みついているようで、なんだか「大島紬の訪問着」には違和感を感じます~。
なので、帯や帯周りもカジュアル系を合わせてしまいました。でもさすがに名古屋帯は締められない(笑)。このあたりに私なりの葛藤が見られます。
ただ、さすが大島、着心地はとっても素敵でした♪ 大島好き~。
ふふふ…えんちゃんに似てますよね? 賛同を得られて嬉しいっす♡
2014/12/20(土) 21:26:17 | URL | べにお #-[ 編集]
ふでぺんさん
生きた妖怪ウォッチ(笑)、ええ、さっきもドタバタと一人運動会を開催してましたわ…。元気だねぇ、閣下。
いやー、この着物にこの羽織はかな~り男前度の高い組み合わせでしたわ。全身写真は撮ってませんの、すみませぬ。
甘いもの、アイスとかクッキーとかは身近にあるんですが(だめじゃん!/笑)、ケーキとなるとあまり身近ではないですね~。
そういえば、チョコレートケーキの初体験ってトップスでした。私が子供の時分には、バタークリームケーキが全盛期でしたっけ。
2014/12/20(土) 21:30:21 | URL | べにお #-[ 編集]
デブニャン、ってのもいますぜ。
…本当に巨大で目付き悪いの(笑)デブ猫の特徴をとらえている。
妖怪ウォッチ、あの品薄な時計を欲しがられたら困るので小僧に見せぬよう努力しておりましたが、恐るべき浸透力。見せてもいないアニメの曲で踊りやがり始めましてね。出所は幼稚園だが。
結局今では色んなグッズでいっぱいですわ、うち。でも時計は欲しがらないのでよかった…
あのアニメはむしろいい年したオタク気味の親が見ると、笑える。
幼稚園児には意味がわからぬギャグてんこ盛りです。
2014/12/21(日) 00:36:23 | URL | あすか #L1ch7n1I[ 編集]
あすかさん
なんと…! デブニャン、気になるわぁ~。
目つきがワルイってのが、猫好きにはツボですよね(笑)。
あー、幼稚園でも流行ってるんですね。見ていなくてもインプットされるほどに。
そういえば、「アナと雪の女王」だって私は見ていないけど歌えるぞ、きっと(笑)。
オタク気味の親…そ・それはもしやあすかさんご自身…ゴニョゴニョ…。
2014/12/21(日) 17:37:40 | URL | べにお #-[ 編集]
訪問着が生まれた経緯を知ると、どうチョイスするかが
なんとなくわかります。
元々女性は屋敷の奥で、奥向きのことを仕切っていればよかった、
だから「奥方様」「奥様」といわれるわけですが、維新以来、
西洋風のしきたりが持ち込まれ、ダンナと一緒に
女性も置くからでできて、「集まる」ことになったわけです。
そんなとき、身分高きお方は「紋付」、つまり留袖か色留。
元々留袖は結婚式専用の衣装ではありませんから。
ところが、そんな一級のレセプションばかりではない…
明治天皇の御后様は、女性の教育とか赤十字の設立とか、
そういうことを積極的にしましたから、女性が集まったり
交流したりする機会が増えたわけです。
そんなときに、いつも五つ紋ついたものより、もう少し気楽に
着られるものを考えてほしいよ…と思った…。
これをアンテナ立ててすばやくキャッチした呉服屋が
考え出したのが、訪問着です。
元は「訪問服」と言いましたが、目的別に紋の数を変えたり、
気楽に着られるように、柄もコテコテからアッサリまでいろいろ。
なので「散歩着」などとも言われる色柄もありました。
つまり…実は訪問着って、いろんな用途に使える「便利着物」
というわけだったのです。
着物が着られなくなって、一般のひとにとっては、
訪問着は結婚式に着られるりっぱな礼装…という
立ち位置しかなくなってきちゃったんですね。
でも、色柄で、小紋や紬よりも、ちょっと気取れたり、粋だったり
オシャレに着られる、実は万能のオシャレ着なんです。
紋を付ければ格が上がる、つけなきゃ究極のオシャレ着。
だから、ちょっとした大きな旅館の女将さんは、
よく訪問着をきていますでしょ。
あれはお客様を迎えるという、改まった気持ちもあると同時に、
結婚式用みたいなキンキラキンじゃないのは、
旅の軽装で来るお客様を、堅苦しい気持ちにさせないため。

着物をたくさん持っていて、おでかけをたくさんする人は、
歌舞伎に行く、銀ブラする、一流ホテルでお茶する…
そんなTPOに合わせて、はでめだったり、
アッサリ墨絵がちょこっと…なんてのにしたりするわけです。
紬の訪問着は究極のオシヤレです。
紡いだ糸で、先染めのものは、礼装にならない、という
かつての決まりごとの中で、おしゃれで着るならいいじゃない?と
ちょっと反抗してみた粋なものです。
だからこそ私は、どこまでも礼装を必要とする場所で着るのは、
帰って紬に対して失礼ではないかと思っています。
紬の訪問着は礼装になるかどうか、を論じるのではなく、
紬の訪問着は、どんなふうに遊べるか、で選べばいいのです。


2014/12/22(月) 01:54:16 | URL | とんぼ #-[ 編集]
とんぼさん
きゃー♡ 丁寧なご説明、どうも有り難うございました!
なるほど、そういう経緯があって生まれた着物なのですね~。勉強になりました。
毎日着物生活をして早4年になりますが、基本的に普段着ばかり着ているのでフォーマルな着物だと身構えてしまうのですよね。やいのやいの言われるんじゃないかと、つい怯えてしまいます(笑)。礼を失してしまうんじゃないかと、不安に思うんですね~。
紬の訪問着は究極のオシャレですかぁ。それは素敵。でも、私はオシャレ体質じゃないので(笑)、うまく活用できるかどうか…。わはー。精進します~。

こちらのコメント、記事になりそうなボリュームです。とんぼさんのブログで是非♪
2014/12/22(月) 18:58:27 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する