不定期更新のつもりが毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居をメインに、日々の記録を積み重ねています。
バレンタインの宴(?)。その3
2015年02月17日 (火) | 編集 |
<前回のあらすじ>
料理レポ終了~。
お腹がはち切れんばかりにお見舞いしてやるつもりだったのに…、タンタンおそるべし!

そんなわけで、おまけ話。
これは、夕食を終えてデザート前のひとときのこと。着物部屋にオンナどもが集まり(じゃあっくまさんはリビングに置き去り)、楽しいお喋りの時間…。

タンタンさん:「着物を着られないと、着物関係のものを買いたくなるってホントですね…ついポチッと」
ステルス・タンタン(敬称略)の仕事は大変忙しい。なんだかいつも忙殺されている。
そしてタンタンは、仕事のストレスがたまると買い物に走る…。
今回彼女は、最近買い物したものたちを持参し、我々にお披露目してくれたのだった。
巨大なスーツケースから出てきたのは…ワインレッド暈かしの付下げー! 
ハト柄の刺繍が金糸で入っている。(画像なし。後日たまさんのところでご覧あれ)
私:「付下げって…これ、いつ着るの?」
タンタンさん:「わかりません。でも2000円だったんですよー!」
たまさん:「これが2000円は確かに安い」
私:「たまたまサイズが合ってたの?」
タンタンさん:「どうだろう?」
私:「ええっ、サイズ確認しないで買ったの?!」
たまさん:「この人、買い方が男らしいのよ(笑)」
私:「そういう問題?!」
タンタンさん:「だって2000円だったんですよー!」
…すげーな、タンタン。剛気だぜ。

さらに。
なんとタンタンさんは自分のものだけでなく、我々にくれるためのものまで買っているのだ!
タンタンさん:「こちらの迷彩柄浴衣はたまさんに。こちらの木綿反物はべにおさんに。どっちも1000円だったんですよー♪」
P2152137.jpg
私:「わーありがとう! こういうの、好き好き-!」
たまさん:「これでべにおさんは単衣を2枚仕立てることになったね」
私:「…あ、そうだった」
昨年晩秋にタンタンさんがお見えになった時、セオαの反物をたまさんに差し上げ、
P2152138.jpg
「仕立てて~♪」とたまさんが置いていったのだ。
タンタンさん:「木綿は水通ししてくださいねー♪」
P2152139.jpg
…なんだろう、いつの間にか仕事を増やされているようなこの感覚は(笑)。

スーツケースからは、まだまだブツが出てくる。
ヒョウ柄の浴衣2枚(黄色系・灰色系)。
タンタンさん:「これねー、どっちも1000円だったんです♪」
私:「1000円に弱いねー(笑)」
黒繻子の帯。
タンタンさん:「これも1000円♪」
私:「また1000円かい!」
イチョウ柄の襦袢。
タンタンさん:「これは替え袖にしようと思って」
たまさん:「替え袖作る時間なんてあるの?」
タンタンさん:「ないです。でも、いつか『鶴岡八幡宮コーデ』をする時のために」
私:「鶴岡八幡宮コーデ???」
タンタンさん:「ワインレッドのハト柄付下げの下に、イチョウ柄…ハトとイチョウと言ったら鶴岡八幡宮でしょ?」
※注:関東圏以外の方々へ念のため。鶴岡八幡宮は鎌倉幕府の宗社。大銀杏と鳩サブレが有名なのだ。
私:「っつーか、そもそも『鶴岡八幡宮コーデ』ってのがどうよ? そんなピンポイントなコーデってあり?!」
たまさん:「たしかに!(笑) なんでこんなの買ったのよー?!」
タンタンさん:「だって『あ~イチョウ柄だぁ♡』って思ったんだもん! しょうがないじゃないですかっ!
私:「逆ギレだよ(笑)」
たまさん:「逆ギレされちったよ(笑)」

紅絹の子供用襦袢。600円だったらしい。
私:「これって七五三用だよね? 子供もいないのに、なぜ七五三?」
タンタンさん:「ほどいて東スカートとか作ったらいいな、と思って♪」
たまさん:「それ、作る時間は…」
タンタンさん:「ありません(きっぱり)」
ああ、作る時間もないほど忙しいのについつい買ってしまうタンタン。
ここに至って、私は溢れる涙を禁じ得なかった。
私:「…なんか、私、泣けてきた。タンタンさんの野望を聞けば聞くほど、ストレス溜まってんだな-、仕事が忙しいんだなーとしか思えない…」
たまさん:「わかるー(笑)」
私:「ながらへば またこのごろや しのばれむ 憂しと見し世ぞ 今は恋しき…」
たまさん:「なにそれ?」
私:「百人一首にあるんですよ。『長生きしたら、ツライ今もいつか懐かしく思うのかな-。ツライと思っていた過去を、今は恋しく思うくらいだから』って内容」
たまさん:「ほうほう」
私:「つまり、現在過去未来ずーっとツライっつー歌です。タンタンさんの歌でしょ、まさに(笑)」
たまさん:「ちげぇねえ。教養あるーっ!(涙流して爆笑)」
タンタンさん:「ヒトで遊ばないでくださいっ!」

タンタンさん:「ところで、べにおさん、これいります?」
マンハッタナーズの猫半幅帯&おそろいの手提げ。
P2152136.jpg
私:「きゃー、かばいい! いるいる~♪」
タンタンさん:「どうぞどうぞ。猫もの福箱に入っていたんですけど、私は似たようなのを持っているから」
私:「固めの麻帯は大好きさー♪ でも新品だし、タダじゃもらえないよ。いくら渡せばいい?」
タンタンさん:「えーっと、じゃあお気持ちで…1000円
私:「これも1000円かいっ!(爆)」
…以上、1000円均一のオンナ顛末記でした。お後がよろしいようで…。<完>

火曜日は風花さんバナー。いつも有難うございます。2つともポチッとな、していただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110609233723にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事


コメント
この記事へのコメント
すいません・・・・笑わせていただきました
お三人のやりとり、そのまま録画して売り出されたなら
「水曜 どうでしょう」ばりに「お着物 どうでしょう」~1000円均一の女  ~なんていう DVDできませんかねえ・・・

昨日猛吹雪の中のスキー学習で ご飯のあと床で撃沈して今日も へろへろの1日でしたが  楽しい記事に筋肉痛と戦う元気がでました
2015/02/17(火) 21:08:28 | URL | ソフィー #-[ 編集]
終わりましたね(笑
私、思うんですよ〜。鶴岡八幡宮なんて鎌倉時代からずっとあそこにあるんだもん。タンタン(敬称略)がいつの日か鳩と銀杏の柄コーディネートでお参りに行くまで、気長に待っててくれるはず。ま、台風であの大銀杏は倒れちゃいましたけどね( ̄▽ ̄)
2015/02/17(火) 23:15:58 | URL | たま #-[ 編集]
えぇ、気長に待っててもらいますわ
鶴岡八幡宮にはずーっとずーっと待っててもらいます!

私の事を大笑いするのにもいちいち隠し切れない教養がぽろぽろと零れ落ちるんですから、まったっく!!

へろへろでもボロボロでもわけわかんなくなってても、『お二人の好みにあいそう~♪』って見つける私はなんて偉いのかしら(笑)
たまさんに『ペンチを持て!』と羽織紐の材料を渡すんですもの、べにお先生に反物を渡すのに、これっぽっちも戸惑いはございませんわ(爆)
2015/02/18(水) 02:10:40 | URL | タンタン #hy9433ho[ 編集]
現在過去未来ずーっとツライっつー歌
わ~可愛い、帯とお揃いのバッグ~~。お揃いってだけで可愛いのに猫の柄!生成りってのもいぃなぁ~~

1000円って言われたら、要るかどうかのより、買うかどうか迷っちゃぅかも(^^;。和裁が出来れば反物も買っちゃうだろうな。出来なくて良かったかもです(笑)

>現在過去未来ずーっとツライっつー歌

えぇぇっ!!そんな意味なの???ずっと辛いなんて辛いだろうなぁ。。。
2015/02/18(水) 02:17:58 | URL | ふでぺん #iWX6Rsqc[ 編集]
鶴岡八幡宮
子供の頃のホームでしたわ。
懐かしや。
未だに東京エリアに行くと土産には鳩サブレを選んじゃうくらい。
是非とも鳩サブレコーデ。じゃなかった。
鶴岡八幡宮コーデを完成させてください。楽しみにしています。
それにしてもタンタンさんには笑わせていただきました。
追い打ちをかけるべにおせんせ~もウケるんですけど!
綺麗なブルーの反物ふたつ。
私もこんなのめっちゃ好きです。是非ともお仕立てして疲労してくださいね。
2015/02/18(水) 05:54:40 | URL | ほあかばりきるま。 #-[ 編集]
ぐえ~~。
疲労してくださいじゃなくて!

披露してください。です。
すんまへん。
2015/02/18(水) 05:55:40 | URL | ほあかばりきるま。 #-[ 編集]
涙するのに百人一首が出てくるとはさすが唄の先生(笑)…貧窮問答歌でなかったのがせめてもの幸いでしょうか。あの唄も救いようがない(涙)
鳩柄だけなら、全国どこの八幡社に行けるんですがのう。鳩が八幡さんの神使だから~
あとは鳩山会館とか。…鳩山だけあって、鳩モチーフだらけらしいですぜ屋敷中。
それにしてもマンハッタナーズの半幅&バッグの絵柄、ゆるいわ~(笑)♪
2015/02/18(水) 11:08:20 | URL | あすか #L1ch7n1I[ 編集]
ソフィーさん
楽しんでいただけて、こちらも嬉しいです♪
タンタンさんって…ヘンでございましょ?(笑)
もう、たまさんなんか涙流してお腹抱えて笑ってましたもん。
スキー教室おつかれさまでした! 今頃、筋肉痛を闘っていらっさるのかしら?
2015/02/18(水) 18:47:35 | URL | べにお #-[ 編集]
たまさん
お先に終わってしまいました~。
ええ、鶴岡八幡宮はきっといつまでも待っていてくれるかと。
ただ、いつになったらタンタンさんが替え袖を作る時間をとれるのか…未知数ですわ、これもまた(笑)。
それにしてもタンタンさん、ネタに事欠かない方ですわ(爆)。
2015/02/18(水) 18:50:16 | URL | べにお #-[ 編集]
タンタンさん
今回も爆笑ネタをご提供いただき、誠にありがとうございます(笑)。すげーよ、タンタン…。
で、何がすごいって、本人はそれを普通だと思っていることよね(笑)。大丈夫、アナタも私もれっきとしたマイノリティ♡ そして大笑いしていたたまさん、アナタもね(爆)。
2015/02/18(水) 18:52:52 | URL | べにお #-[ 編集]
ふでぺんさん
和歌に喰い付いてくださって、嬉しいわ~♪
忠実に現代語訳するなら、「もし長生きしたとしたら、また現在のことを懐かしく思うのだろうか。かつて辛いと思っていた頃を、今となっては恋しく思うように」って感じですかね。
この歌の作者藤原清輔さんは、お父さんに疎まれた方で、結構不遇な人生だったりしたのですわ。
…すみません、授業のようなことをしてしまって(笑)。百人一首、好きなんですわ。わははー。
2015/02/18(水) 19:57:15 | URL | べにお #-[ 編集]
ほあかばりきるま。さん
おや、鎌倉がホームでございましたか♪
私も毎年(歴史散策の引率で)行きますので、馴染みのある場所ですのよ~。
鳩サブレ美味しいですよね-。私は鳩サブレにはホットミルク派です♡
…鶴岡八幡宮コーデ、期待されちゃってるわよ~タンタンさん!(爆)
反物2本は…さて、いつ縫いましょうかねぇ? たまさんのセオαだけでも、早めに仕立ててあげたいのだけども。
2015/02/18(水) 20:07:55 | URL | べにお #-[ 編集]
ほあかばりきるま。さん
(爆)!!!
いえいえ、ほ~さま。ある意味「疲労」で合ってますわよ(笑)。
はい、いつか疲労披露できるよう頑張りまっす♪
2015/02/18(水) 20:09:23 | URL | べにお #-[ 編集]
あすかさん
教養あるでしょ?(爆)
いや~、さすがに貧窮問答歌は手持ちネタにないですわ。あれは社会科の範疇ですからねぇ。こちとら国語科なもんで(笑)。
しかし、スルッと貧窮問答歌が出てくるあたり、あすかさん教養あるわぁぁ~!
で、気になる鳩山会館。鳩山ユキオさん関係の建物なおのでしょうか???
そして誰も突っ込まなかったマンハッタナーズの柄につっこむ点がさすが。そうなんです、ゆるいんですわ、これ(笑)。
2015/02/18(水) 20:13:17 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する