FC2ブログ
不定期更新のつもりが毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居をメインに、日々の記録を積み重ねています。
朝までしゃべらナイトな合宿。着物deあそぼ編
2015年03月29日 (日) | 編集 |
3月24日、今回の合宿はテーマもなければお品書きもなし、あくまでノープラン。
夕方、たまさんを最寄り駅まで迎えに行って、拙宅で軽くお茶をしてから激安スーパーへ買い出しにでかけた。
翌日には腹っぺらしのじゃあっくまさん(=たまさんダンナ)が迎えに来る。何を作っても美味しく食べてくれるので、目についたモノを片っ端からカゴに放り込んで買い物終了。
夕食は、安く売っていたあんこう鍋パック(580円)と、50円で投げ売りしていた寄せ鍋だしであんこう鍋に。
たまさん:「あ、写真撮ろうか?」
私:「いや、これはブログ用にきれいな盛りつけにはしていないので、写真なし」
たまさん:「こだわるねぇ(笑)」
というわけで画像はないのだが、あんこうって美味しいっすね! ゼラチン質でちゅるちゅるプルプル。
50円のだしもいい仕事してくれて…大満足でござんした♪
腹ごなしに着物部屋へGO!

たまさん:「持って来たよ~、例の留袖!」
そう、先日たまさんがBABY METALのライブにコスプレとして着て行った留袖、これをウチの帯に合わせてみたかったのだ。
たまさん:「まずは羽織って羽織って♪」
私:「ふっふっふ…黒ベースだから、私は間違いなく似合いますよ!」
いそいそと羽織って鏡の前に立つ。うむ、似合う。似合うのだが…
私:「なんだろう、この演歌歌手感」
たまさん:「…だねぇ。不思議だねぇ(笑)」
まっこと、着物というのは不思議なものである。羽織ってみないと分からない。
まあ、良い。それより、帯だ帯。
振袖と一緒に包んである畳紙を開く。
たまさん:「それさぁ、ちゃんと箪笥にしまいなさいよ。いつまでも床の間に放置しないで」
私:「あーつい面倒くさくて…」
たまさん:「またサラちゃんを部屋に閉じ込めて、お○っこ攻撃されたらどうするの!?」
私:「それはマズイ! はいはい、仕舞いますって」
そんな会話をしつつ、留袖に載せてみた。
P3242329.jpg
たまさん:「おおーーーっ、なるほど!」
私:「ね、ね、合うっしょ?」
たまさん:「そうかー、iPadで画像を見た時にはもっとキンキラしてるかと思ったけど、実物は落ち着いてるねぇ」
私:「そうなのよ、これをずーっと合わせてみたかったの♡」
他人様の着物に自分の帯をコラボ、これが合宿の醍醐味である。
たまさん:「そうだ、卒業式は終わったけど、今度は入学式があるじゃない?」
私:「そうなの。あーまたフォーマルコーデを考えねば…」
たまさん:「じゃあさ、今やっちゃおうよ♪」
私:「お! それは有り難い」
たまさん:「何着るの-?」
私:「うーん、当日の気温にもよりますが…暑かったらローズピンクの色無地単衣かなぁ」
たまさん:「帯は-?」
私:「滅多にしめないから、この帯にしたいんだけど…可愛すぎますかねぇ?」
たまさん:「確かに若い帯(笑)。…あら、でもこの着物だと若すぎない。へービックリ!」
私:「じゃあ、小物を…」
P3252332.jpg
ローズピンクの色無地単衣、白地に銀と小花柄の袋帯、青磁色ぼかしの帯揚げ、若草色と金の高麗組帯締め。
たまさん:「正統派だね」
私:「うーん、悪くないんだけど…なんか私っぽくない。帯締め、チェンジ」
P3252334.jpg
ローズピンクの色無地単衣、白地に銀と小花柄の袋帯、青磁色ぼかしの帯揚げ、ペールブルーの帯締め。
たまさん:「ほうほう! これいいね! 爽やか」
私:「でしょ? うーーん、でも、まだなんか落ち着かない…。これでどうだっ!」
P3252331.jpg
ローズピンクの色無地単衣、白地に銀と小花柄の袋帯、青磁色ぼかしの帯揚げ、青磁色と紫の帯締め。
たまさん:「いいっ! すごい、まさかこれを持ってくるとは…!」
私:「カジュアルすぎますかねぇ?」
たまさん:「いや、大丈夫っしょ。さっきのペールブルーがいいと思ったけど、こっちの方が更にいいよ!」
私:「良かった♪ はーこれでしっくりきた!」
たまさん:「べにおさんは、これを『本能的な感覚』だけでやってるんだもんねぇ」
私:「はい、載せてみてしっくりくるかこないか、それだけです」
たまさん:「無駄にセンスいいよねぇ(笑)」
私:「どわっはっは!(爆)はい…、無駄にセンスいいっす」
たまさん:「じゃ、次は寒かった時バージョン♪」
私:「寒かったら、黒の江戸小紋袷ですな。この帯も滅多にしめないんで使いたいんですけど…」
P3252335.jpg
黒の江戸小紋袷、白地に銀とクジャク柄の袋帯、藤色の帯揚げ、濃い紫の帯締め。
私:「ああっ! 八掛につられて、つい紫を置きたくなってしまうっ!」
実はこの着物の八掛はワインレッド。ついつい、この八掛に引きずられてしまうのである。
たまさん:「印象的な八掛をつけると、そういうことってあるよねー」
私:「ぐぐぐ…不本意。別の帯でいきましょう」
P3252336.jpg
黒の江戸小紋袷、黒地に金と短冊柄の袋帯、くすんだピンクの帯揚げ、赤と緑の帯締め。
たまさん:「これ、いいじゃない!」
私:「うん、私もこれなら落ち着くー」
かくして、入学式のフォーマルコーデ2種は決定した。
<喋りまくって夜は更ける…。食べ物編へつづく>

日曜日はえんちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
banneren.gifにほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事


コメント
この記事へのコメント
おおお。なるほどな組合せですね。
私はいつも出かけるギリギリで気分が変わって予定と違う組合せになったり、それまで考えていなかったり。
ぎりぎりなので結局残念な仕上がりになる事が多々ありますわ。
相談する相手が居るって素晴らしい♡
アンコウ美味しいですよね。ぼちぼち季節も終わってしまうから私もどこかであんこうを、いや、あん肝を摂取せねば!
2015/03/30(月) 06:17:57 | URL | ほあかばりきるま。 #-[ 編集]
こんにちは。お久しぶりのコメントです。

『演歌歌手感』に笑っちゃいました。ありますよね~そういうのって。私、濃い青色の着物だと演歌歌手感ハンパないです。なので薄いブルーはあっても、濃い青は一枚も持ってません。津軽海峡冬景色とか歌っちゃうわよん。
2015/03/30(月) 21:33:10 | URL | みゆき #mQop/nM.[ 編集]
ほあかばりきるま。さん
ね、ね、なるほどでしょ?
ふふふ…自分の感覚が評価されると嬉しいなぁ。
普段着だったら1人で決断できるんですけど、フォーマルは苦手どす。
自信がないので、いつもたまさん頼み。有難いこってす。
私も事前に組んでおいて当日の朝にちゃぶ台返しすることあります(笑)。気分が合わないことってありますよね〜。
2015/03/30(月) 23:30:12 | URL | べにお #-[ 編集]
みゆきさん
ええ、演歌歌手だったんですよ(笑)。
たまさんの着物を羽織らせてもらうと、結構こういう面白いことになったりします。カブキモノ風だったり、ヤマダ電器のはっぴ風だったり…。同じ着物でも、羽織る人で変わるんですよ、面白いですよね〜。
2015/03/30(月) 23:35:17 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する