FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
心のコントロール術
2007年06月20日 (水) | 編集 |
親友がメールで教えてくれた。

「なんとなく『誰かに助けを求める』っていうように『自分の外に救いがある』って思ってるのが苦しみの原因な気がする。外の救いだと、その人達がいなくなったらどうしようとか、一人だと淋しい!になっちゃうから、いつも不安が付きまとうと思うの。」

なるほど。確かに他人に救いを求めている限り、私は常に不安定なままだ。「誰か助けて」っていつも思うけど、本当に私のことを助けられるのは「私自身」だけなんだよね。そう、頭では分かってるんだけど…。

「心の中に『自分を守るもう一人の自分』を育てるのはどうだろう…『弱音をはく自分と励ます自分』『自信をなくす自分と頑張ったねと誉める自分』。今『もう一人の自分』を育てるチャンスだよ。」

「もう一人の自分」かぁ…。そう言われて、自分なりに考えてみた。
…自分が疲れてたり、落ち込んだり、切なかったり、淋しかったりした時に、「自分が一番言って欲しい言葉」を自分に言ってあげることかな?
うん、これが一番近い気がする。
心の中の自分を、慰めて愛おしんであげること。ちゃんと自分を愛してあげること。…これかなぁ?

で、早速会議での自分の発言に対して不安な気持ちになった時、試してみた。「大丈夫だよ。間違ったこと言ってなかったよ」数回心の中で繰り返したら、不安な気持ちが楽になった気がした。
いけるかも。暴走する心をコントロールできるかもしれない。
これから、この方法を繰り返してみようと思う。

再び「インナーマザー あなたを責めつづけるこころの中の『お母さん』」by斎藤学…を読み返している。
前回読んだ時とは心の状態が変わっているので、読み方が変わった。
今回気になった記述は、以下の「成長した人の特徴」。
①ひとりでいられる、ひとりを楽しめる
②寂しさに耐えられる
③親のことで過剰なエネルギーを使わない
④自分にやさしい
⑤他人(世間)の期待に操られない
⑥自分で選択し、決定する
⑦自分の選択したことに責任を取れる
⑧自分は世の中に受け入れられて当たり前という確信を抱いている
まだ私は①~⑧の全てにおいて、不安定な状態だ。
いつか全部クリアーしたいと思った。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック