FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
後輩の結婚
2007年06月22日 (金) | 編集 |
9b6ec8b3.JPG後輩同僚が、結婚して以来初めて学校に来た。なんか周囲のみんながお祝いムードで、会話のはしばしから『あー、この先生は式に呼ばれたんだな』とかも分かったりして。生徒たちも押し寄せてきたりして、ほんわかとお祝いの空気が職員室にある。

なんかねー。すねてんの、私。
式に呼ばれなかったのは、まぁしょうがないかなとも思ったけど、彼とは一緒に生徒会顧問したし、一緒に旅行も行ったし、それなりの関係だと思ってたんだけどなー。せめて本人から直接報告を受けたかったなー。淋しーよなー。
で、淋しいもんだから、彼にお祝いの言葉も言ってないの。あー、大人げないなー、まったく。

またね、あの問答無用の手放しのお祝いムードってのに、圧迫感を感じる。
…でも、なぜ圧迫感?
ゴケッコンオメデトウゴザイマス、の一言が何故言えない?
別に彼に対して恋愛感情は全く無かったわけで、それでもこの淋しさは何?
仲間はずれにされた感じの淋しさかなー。こうしてどんどん独身組が減っていくことの淋しさなのかなー。後輩たちにまで取り残されていく淋しさなのかなー。
結婚。結婚かぁー。結婚ねぇー。
一度はしてみたいけど…。

そんで結局、彼の机にせんべいを置いてきた。「結婚祝い。ゴケッコン、オメデトー!」と書いた付箋をつけて。ちょっとスッキリしたかな。

ふーむ。
どうやら私という人間は、非常にささいなことで勝手に淋しくなるようだ。淋しい気持ちをねつ造していると言ってもいい。
悪い癖だ。思い癖。

画像は、昨日買ったトルコききょう。家に花があるというのは、なんか良い。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック