不定期更新のつもりが毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居をメインに、日々の記録を積み重ねています。
梅雨をぶっ飛ばせ!その1
2015年07月10日 (金) | 編集 |
そんなわけで、昨日の料理たちをご紹介。
※写真は、いつものようにすべてたまさん撮影。

●酢の物。
IMG_1008_20150710195402568.jpg
…小口切りして塩もみをしたきゅうり、もどした塩蔵わかめ、水にさらした新玉葱。
ポン酢+白だし+液体甘味料+酢を適当に混ぜて、針生姜を入れてしばらく放置したものをぶっかける!
生姜が入ると入らないとでは、大違い。ぜひ、酢の物には針生姜を。
●砂肝ネギ酢。
IMG_1009_2015071019561415d.jpg
①砂肝は真ん中で二つに切って、両サイドにある「銀皮」を剥き、薄くスライスする。
下処理は、コチラを参考にした。Cpicon 砂肝の下処理(全行程写真付き) by そら豆825
②フライパンに湯を沸かし日本酒を入れて、①を投入し色が変わるまで茹でてザルにあける。
③タッパーに白だし+酢を入れて混ぜ、②を入れて和える。
④ネギの小口切りと針生姜を入れて混ぜ、数時間寝かせて完成。
…酒のアテにピッタリなのよ、奥さん。砂肝の下処理をちゃんとすると、歯ごたえがありつつも柔らかくて美味しく食すことができる。
なにより、下処理で銀皮がぺろんと剥けるとテンションあがる(笑)。
●鶏とアボカドと貝割れの柚子胡椒マヨ和え。
IMG_1014.jpg
①鶏胸肉は分厚いところの厚みを半分にして開き、塩こしょうを両面にふる。
②小さめのフライパンに湯を沸かし酒を投入。そこへ①を入れて蓋をする。
③1回沸いたら鶏をひっくり返し、2分くらいしたら火を止めてそのまま放置。そこへ、根元を切った貝割れ大根を入れて余熱で火を通す。鶏も貝割れも余熱で火を通すのがポイント。
④ボウルに柚子胡椒とマヨネーズを入れて混ぜ、③の貝割れと一口大に切ったアボカドを入れて混ぜる。
⑤③の茹で鶏が冷めたら手で適当に裂いて④に加えて和える。完成。
…柚子胡椒がいい仕事してくれるんだ~。これが今はまっているヤツさ!
じゃあっくまさんに好評だった♪ レタスで巻いて食べると、かなりの満足感。
●冬瓜と海老のスープ。
IMG_1012.jpg
①茹で鶏を作った時の茹で汁で、冬瓜と長ネギの青いところのスライスを煮る。塩こしょうで調味。
②むきえびは2~3つに切り、塩こしょうして酒をもみ込む。片栗粉をつけて①に投入し、海老の色が変わって汁にとろみがついたら完成。
…夏は冬瓜を食わんと。今回は1/4個で50円。
夏場は冷やして食べると美味。今回は気温が低めだったので、温かいまま食べていただいた。
<ここまでが前菜的なもの。このあとメインに進むぞ~。その2へつづく>

金曜日はサラちゃんバナー。お帰り前に2つともポチッとしてなの。
br_decobanner_20110612201207にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事


コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
おじゃまします!
美味しそうだー(*´∀`*)
きゅうりとわかめの酢の物とか・・・
無性に食べたくなるときがあります! 参考になります☆
またちょくちょくお邪魔させてくださいませ☆(*´∀`*)
2015/07/10(金) 21:44:12 | URL | でぃぎでぃぎ #-[ 編集]
でぃぎでぃぎさん
いらっしゃいませ。コメントどうもありがとうございます。
酢の物に今はまってましてねー。お手軽だし、この暑い時期には酸っぱいものが美味しく感じるんですわ-。
この時の料理レポートはもう少し続きますので、また覗きにいらしてくださいまし~♪
2015/07/11(土) 21:09:28 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する