FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
自惚れるには。
2015年10月11日 (日) | 編集 |
自分、けっこうやるじゃん。
意外といけてるんじゃない?
…という感覚を持つことができるというのは、幸せなことだ。
ワクワクする感じ、認められているという感覚、心の安定…。
幼少期の意識がプラスであれば、さらにプラス方向へ転じるのはさほど難しいことではないだろう。
自分が生まれ落ちたこと、ここに存在していること、それを当然のことだと思える健全な心。

しかし、意識がマイナスの人間にとって、それは果てしなく難しい。
自分が生まれた意味を模索し、ここに存在してもいい理由を探し、いつ見捨てられるか分からない不安と闘う。
自分を肯定することができず、周りに評価されることでしか自分を認めることができない。
誰かの役に立ち、喜ばれることで、はじめてマイナスからゼロに持ち上げることができる。
ゼロになって初めて、存在していてもいいんだと少し安心する。

敵意や怒りや侮蔑を向けられると、マイナスの人間は混乱し正常ではいられなくなる。
よかれと思ってやったことでそうなったら、これまでの人生全てを否定されたかのようなパニックに陥る。
ゼロになれるかと思ったのに。まさかあれが不正解だったのか。
だとしたら、私は今まで不正解を重ね続けてきたのか。
そのことでどれだけの人から敵意や怒りや侮蔑を買ってきたのだろう。
これまでの自分を消したい。これからの自分を消したい。

自惚れるためには、せめてゼロである必要がある。
自惚れるにも技術と才能が必要なのだ。

日曜日はえんちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
banneren.gifにほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

ワケワカラン文章だと思いますので、コメント欄クローズします。
脳みそがグルグルしているだけです。
関連記事