不定期更新のつもりが毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居をメインに、日々の記録を積み重ねています。
なんとなく秋的な宴。その2
2015年11月11日 (水) | 編集 |
<前回のあらすじ>
今回の宴にいたるまでのお話。

<ハナミズキ>
たまさん:「お昼ご飯にはべにお亭に着けないから、早めの夕食って感じでよろしく~」
とのメールを頂いたので、午後5~6時ころに食べられるようにしとけばいいかな? と予想していたのだ。
が、たま家が到着したのは午後3時。はやっ!
しかも、じゃあっくまさん(=たまさんダンナ)がこんなことをのたもうた。
じゃあっくまさん:「あー腹減った」
な・なんと!
私:「いやいや、ご飯の炊きあがりを5時に設定してあるからっ! だって、早めの夕食って言ってたじゃん」
たまさん:「べにお亭に来る時は、お腹空かせて来るから(笑)」
私:「えー、でも今はなんもないよ。じゃ、夕食用に用意したのを、先に食べる?」
たまさん:「それはもったいない。夕食を美味しく食べられるように、軽くつまむくらいの方が…」
じゃあっくまさん:「なんかちょっとした…ハナミズキだっけ、そういうの」
私:「…ハナミズキ???」
ダウンロード (8)←これがハナミズキ。
じゃあっくまさん:「ハナミズキじゃなかったっけ? べにおさんから借りた『召しませキモノ』にあった…」
私:「ハナミズキ…? ハナミズキなんてあったっけ…?……え、もしかして虫養い(ムシヤシナイ)のこと?」
じゃあっくまさん:「そう、それ!」
私:「ぶふぉっ!(爆) ハナミズキ、虫養い…一文字も合ってないじゃん!」
たまさん:「あら、でもなんか雅な感じが似ていなくも…」
私:「似てないからっ!」
じゃあっくまさん:「言葉のニュアンスが似て…」
私:「全っ然似てないから!」
いきなりやらかしてくれますわ、この夫婦(爆)。
結局、たま家が持って来た柿(←あすかさんから頂いたもの)とリンゴを、虫養いに食したのだった。
柿、美味しゅうございました。あすかさん、ごちそうさまでした~♪
※虫養い=空腹を一時的におさえる食べ物。京言葉らしい。

<宴!>
※いつものように、写真はすべてたまさん撮影。
●チョレギサラダ。
IMG_1360_20151108013434492.jpg
①きゅうりは縦半分にしてから斜め切り、人参は細い千切り、玉葱は薄くスライスして水にさらす、塩蔵わかめは洗ってから水でもどして一口大に切る、トマトはくし形に切ってから二等分、サニーレタスはおおぶりにちぎる。
②ボウルに醤油・ゴマ油・砂糖ひとつまみ・レモン汁(もしくは酢)・ニンニクチューブ少々を混ぜ合わせ、①を入れて手で混ぜてからめる。いりゴマをふって完成。
参考レシピはコチラCpicon チョレギサラダ@甘辛タレ by ぱるころりん
…簡単だけど、間違いなく美味しい。
野菜たちは食べる直前に和えること。時間が経つと水気がでて、シャキシャキ感がなくなってしまう。

●さんまの梅肉巻き。
IMG_1361_201511080134363ca.jpg
①サンマは三枚におろし、身を上にしてバットに並べ、塩こしょうをふって冷蔵庫でしばらくねかす。
②梅干しの種をとって梅肉を包丁でたたく。ペースト状になったら器に入れ、酒・みりんを混ぜておく。
③①のサンマの身の方に②を塗って、しっぽ側からクルクル巻いて、巻き終わりにようじをブスッと刺してとめる。
④③の全体にまんべんなく薄力粉をつける。
⑤油をひいたフライパンで④を焼く。火が通ってくると形状が固まるので、そうしたらようじは外した方が焼きやすい。
参考レシピはコチラCpicon 一番簡単♪*さんまのフライパンロール* by デミキッチン
…これ、たまさんご夫妻に大好評! 私も1つ食べてみたが、なるほど、魚の臭みも全くないし梅肉とサンマの相性は抜群。
大葉も一緒に巻いたらもっと美味しいだろうなぁ~。
サンマといえば塩焼き、に飽きたら是非お試しくださいまし~。
<今回はレシピも書いているので、ボリューミィな記事になってしまうな。その3へつづく>

水曜日は咲夜さんバナー。咲でしゅ。いつもありがとうございましゅ。2つともクリックしてくださると励みになるでしゅ♪
br_decobanner_20110607235956にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事


コメント
この記事へのコメント
今、ハナミズキを想う
先日車を運転中に、ふと車窓の外の鉢植えに目がいった時、頭の中に『シナチク』という言葉が浮かんだんですよ。何故ここでシナチクがと思った瞬間、「あっ、さっきの鉢植えは『クチナシ』だった」と気付いたわけですよ。
ハナミズキと虫養いはそれぐらいの感覚ですよ。
2015/11/11(水) 21:37:03 | URL | じゃあっくま #-[ 編集]
じゃあっくまさん
シナチク!(爆)(爆)(爆)
ああ、また伝説を作ってくれましたな…。
ちなみに私、シナチク大好きです。ええ、もちろんラーメンに載ってるアレですよ?(爆)
2015/11/11(水) 21:41:11 | URL | べにお #-[ 編集]
虫養い、京都でも言うかもしれないですが、関西のちょっと古いとこ(地の人がたくさん残っているところ)は使うみたいです。
私が初めて聞いたのは八尾の子、東大阪市(町工場がたくさんあるので有名?近大もあります)のもう一つ東の市です。
ちなみに、30年ほど前のことです。

サンマも梅肉合いそうですね。
ロールにしたらお弁当にも入れられそう。
鰯の大葉と梅肉挟みはちょくちょくやります。
骨を取って、中に縦半分に切った大葉を置いて梅肉を塗り、閉じて焼くだけ。粉を振ってもいいですが、なくても大丈夫です。
小さい鰯で一人2~3尾食べる感じです。
2015/11/12(木) 00:06:09 | URL | 天鼓 #-[ 編集]
秋刀魚が特に美味しそうe-266

[虫養い]って言葉はある程度大きくなってから知りましたが、幼少期から『そろそろタンタンのお腹の虫を養ってあげなきゃね』とか言われておやつをもらっていました。
私の母も近所のおばさんも言ってたけど、どちらも関東出身です。

そして私も[ハナミズキ]から[虫養い]は連想できませんわ(笑)
2015/11/12(木) 02:32:52 | URL | タンタン #hy9433ho[ 編集]
…お子様の頃から大食いタンタンだったのか(笑)
大食いに歴史あり(笑)
前日にたまさんに差し上げた1個だけの柿が急場をしのいだのですね、よかったんだか悪かったんだか。
たまさんちもそうでしたが、今年はあまり豊作ではなかったようで、11月末まで上陸してくる柿が今年は3回目で打ち止めでした。
ブログでイモと柿苦を語ったために(笑)、今年は順調に貰われて行きました。のでべにおせんせーんちまで投げつけなくてすみましたです。
あ、イモはともかく柿は去年好評でしたから密かに期待されていた!?
2015/11/12(木) 11:18:13 | URL | あすか #L1ch7n1I[ 編集]
天鼓さん
「虫養い」どうやら関西圏だけでなく、関東でも使われるようですね~(タンタンさんのコメントによる)。
私は『召しませキモノ』で初めて知りましたが、どこかユーモラスで素敵な言葉だと思います。
鰯の梅肉&大葉挟みは居酒屋とかで食べたことがあります。あれも美味しいですね。
2015/11/12(木) 16:35:40 | URL | べにお #-[ 編集]
タンタンさん
サンマは大好評でしたよ~。手が込んでいるように見えるわりに、結構カンタンだし、何より美味しい! ご飯はもちろんですが、酒にも合いそうです。
そうか…虫養いって、そういう使い方もされる言葉なんですね~。おもしろいなぁ。「お腹の虫を養ってあげよう」って、ほんわか優しいフレーズのようだけど、一瞬「サナダ虫ダイエットか?!」とか思っちゃうわ(笑)。
ハナミズキから虫養いに変換できた自分を、エライと思うよマジで(爆)。
2015/11/12(木) 16:39:37 | URL | べにお #-[ 編集]
あすかさん
わっはっは! タンタンコメントをそう読んだか!
ええ、彼女の大食らいは昨日今日で培われたもんではないと思っておりましたわよ(笑)。気持ちいいくらいの食べっぷりですからなぁ。
そして柿。はい、密かに期待しておりました(爆)。去年の柿に舌鼓を打ったもんで、あわよくば…と。
でも、虫養いのおかげで今年もあすかさんの柿を賞味させていただきましたわ♪ でかくて甘くて美味かった-!
来年、もしあすかさんが柿に溺れたら…お待ちしておりま~す(笑)。
2015/11/12(木) 16:43:13 | URL | べにお #-[ 編集]
ムシヤシナイとハナミズキ。
似ても似つかないのに分かっちゃったべにおせんせ~が素晴らしすぎる。
クチナシとシナチクはちょっとわかる~。
ちなみに私もシナチクは大好き♡
2015/11/14(土) 17:10:44 | URL | ほあかばりきるま。 #-[ 編集]
ほあかばりきるま。さん
あい。私は自分で自分を褒めてあげたひ…(爆)。
なんか、実はじゃあっくまさんは花に詳しい人なのだとか。
どうやらそれで、すぐに花の名前が出てくるのだそうです(たまさん談)。
しかし、シナチクは食べ物だぞ(笑)。美味しいぞ(笑)(笑)。
美味しいですよね~、ほ~さま? ふふふ。
2015/11/14(土) 20:32:38 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する