不定期更新のつもりが毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居をメインに、日々の記録を積み重ねています。
『コツがわかれば簡単!らくらく15分着付け』
2015年11月13日 (金) | 編集 |
今日のコーデ。最高気温:15.9度(湿度:63%)、天気:曇り。
シマウマのお召し単衣、オレンジに猫柄のポリ半幅帯、黒とオレンジと緑の帯締め、白地に紅葉とイチョウ柄の刺繍半衿、黒の足袋っくす。
PB133709.jpg
IMG_4330.jpgIMG_4331.jpg
PB133710.jpg
下は麻の二部式襦袢、エアリズムTシャツ、エアリズムステテコ。

昨日、こんな本を買いましてね。
PB133712.jpg
石田節子監修『コツがわかれば簡単!らくらく15分着付け』。
いやね、私は正直、「15分で着付けたい!」とかいう野望は全くありません。
一枚一枚羽織っていく着付けの過程そのものを楽しんでいるので時間がかかったって平気だし、かといって時間がかかりすぎて仕事に遅刻するほどじゃないし。
襦袢+着物+お太鼓のコーデで、だいたい20分程度。そのタイムを5分縮めようとは思ってませんわ(笑)。
じゃあなんでこの本を買ったかというと…、石田節子さんの着姿&コーデが好きなんです
10年以上前の私的第一次着物ブームの頃、彼女の本をむさぼるように読みましたもの。粋で遊び心があって、着姿もゆったりしてるのに決めるところは決めてる感じで…憧れのお方です♪
その石田節子さんが、自分が着付けるときのコツを伝授するというじゃありませんか! そりゃ、買いでしょ。
さて、さっそく中身を拝見すると…おお、なんと彼女は長襦袢+着物+お太鼓を5分で着付けるそうな。
15分着付けにはさほどそそられなかったけど、5分着付けには興味津々(笑)。なるほどねー、無駄な動きが一切ないんだなー。
でも、それより何より気に入ったのが、「着物の襟から襦袢の襟が少し飛び出ても、間違いではありません」とか、「最近の着付けはシワ一つないものが好まれていますが、動いたときの着物のシワは美しいドレープだと思います」とか、イチイチゆる~いコメントがついているところ。アレも駄目、コレも駄目、ってのが一切ないのよ。
そう! 私もそう思う! なんか、全てをキッチリ、隙もなく、補整ガンガンで着るのって、意識からして窮屈でイヤー。
着る物なんだからさ、もっとおおらかにいきましょうよー。って、いつも思っている。
だから、超有名な着物人がこういうことを堂々と言ってくれると、すごーく嬉しい♪
で、本の影響を受けて今朝の着付けは少し石田節子流を取り入れてみた。そしたら、上半身ゆったり、下半身シャッキリな感じで、気持ち良く着付けることができたのだ。なーるほど、いつもの私は鏡を見すぎてちょこちょこ直しすぎてたんだなー。
ちなみに、二部式襦袢+着物+半幅帯のコーデで所要時間10分だった。帯が予想外に長くて帯結びで少々手間取ったから、これがなければ5分で着付けられたかも~。わー、おもしろーい。
ちょこっと意識を変えるだけで、さらに楽な着付けになるもんだ。よーし、しばらくこのやり方でいってみようっと♪

昨日作ったモノ。
●鶏胸肉とブロッコリーとしめじの中華風塩炒め。
PB123704.jpg
…鶏胸肉は酒・塩こしょうをもみ込んでから片栗粉をまぶして、みじん切り生姜を入れたごま油で炒める。レンジでチンしたブロッコリーとしめじも加えて炒め、塩こしょうで調味して完成。
●親子煮。
PB123705.jpg
…鶏胸肉と玉葱をめんつゆで煮て、卵でとじただけ~。
●今日の朝食ワンプレート。ギリシャヨーグルト、鶏胸肉とブロッコリーとしめじの中華風塩炒め、チーズオムレツ。
PB133706.jpg
●今日の夕食。ソーセージと野菜のキムチ鍋。
PB133711.jpg
…大根、白菜、人参、キクラゲ、ソーセージを煮て、味噌とコチュジャンで味付け。最後に卵を落として煮て、完成。
ちょっとしょっぱくなっちゃったので、豆乳を投入して(また言っちゃった/アホ)味を調えた。
ソーセージは、米久の「御殿場粗挽きポーク」。ももクロがCMをやってるもんでね、気になってたのよ(笑)。

♪恋はかけひき、肉はあらびき♪…って、とんでもない歌詞だよなぁ(爆)。
シャウエッセンみたいな本格派ソーセージで、美味しかったよ~。

明日働けば休日が待っている~♪ もうひとふんばり!

金曜日はサラちゃんバナー。お帰り前に2つともポチッとしてなの。
br_decobanner_20110612201207にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事

コメント
この記事へのコメント
着付け
べにおさん、こんにちは
私もこの本、気になってました!そっか、そういう感じの内容やったんですねー。着付けの本も買ったけど結局参考にせず(だって解らんかった)ネットで見て自分なりに工夫して着ているので、ある時はグダグダやったり、けど自分が良いと思えば良いのだと励ましつつやってたんで、なんかホッとしました(^^)。

ニャンコ帯と半襟の色合いがリンクしててとっても秋らしくていい感じ♪たまさんご夫婦との宴会も毎度楽しませて頂いております、感謝(^o^)♪
2015/11/14(土) 10:32:31 | URL | ふでぺん #iWX6Rsqc[ 編集]
いいですね。
私も改めて気軽な着付けを学びたいですわ。
私がいつも悩むのは脇の処理。
後ろに折り込もうとするんだけど上手くいかなくて腕を広げると肌が見えちゃうときがあるんですよね~。
それと。
前の記事のタンタンさんからの帯も素敵ですね~♡
長いと帯結びで遊べるから楽しいですね。
2015/11/14(土) 17:14:31 | URL | ほあかばりきるま。 #-[ 編集]
ふでぺんさん
私は着付けを本で学習したもんで、我が家には着付け関係の本もたくさんあるのですが…また買ってしまいました(笑)。
それぞれの本で差異があって、それだけでも「いろんな着付け型があって、どれが正解・どれが間違いってんじゃないんだな」と分かって良かったと思います。
ま、でも、自分が気持ち良く着ていられれば、それが何よりだと思いますよ~私は。
宴のレポートは、あと1回あります。現在、絶賛執筆中(笑)。乞うご期待(?!)。
2015/11/14(土) 20:30:16 | URL | べにお #-[ 編集]
ほあかばりきるま。さん
自分で着られるようになると、自分なりの気になるポイントというのが出てきますよね~。それを解消したくて、未だに本屋で着付け本を立ち読みしてしまう私です。で、気に入ると買ってしまう(笑)。
脇は、私もグダグダです。せいぜい、後ろ身頃のシワを伸ばすときに前にひっぱって、その後前身頃のシワを伸ばして後ろにひっぱって重ねるくらい。でも、すぐにグダグダになっちゃうんですよね~。
織り込むのは、私も苦手です。どうも上手くいかない。
ま、脇なんてほとんど見えないからいいか、と思って気にしないようにしてます。
タンタン・プレゼント、素敵でしょ? 使い勝手の良い帯ですわ~。
2015/11/14(土) 20:36:50 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する