不定期更新のつもりが毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居をメインに、日々の記録を積み重ねています。
エセ茶人、お茶会へ行く。その2
2015年12月21日 (月) | 編集 |
<前回のあらすじ>
お茶会へ行くためのフォーマルコーデに四苦八苦。
ようやく決まったら、ぼーくんを構うのに四苦八苦。

<準備~出発。12/5>
お茶会前日からたま家にお邪魔し、たまさん・義妹さんとともに会場へ行くことになった。
というわけで前日の土曜日に、半ドン仕事を終えてから昼食を摂り、その後たま家に向かう準備を始める。
…奥さん、着付け一式を持っていくのって大変なのね。昨晩組んだコーデ(着物・帯・帯揚げ・帯締め・足袋)だけじゃないもの。
白半衿をつけた麻の二部式襦袢・腰紐がわりのゴムベルト・胸紐・帯枕・帯板・帯揚げ止め・帯結びのための仮紐。
下ごしらえの、エアリズムTシャツ・エアリズムステテコ・和装ブラ・ハンドタオル(胸の谷間の汗取り用)・フェイスタオル(腰の補整用)。
二部式襦袢を吊すハンガー、着物と帯を吊す着物ハンガー。
これだけの品物を風呂敷に包んだら、まぁ結構な荷物になったわよ!
結論、着物で外出をするなら着ていった方が楽。日頃いかに楽な環境で着付けをしていたか、しみじみ実感したわ…。
さらに、お泊まり用に寝間着やらお風呂セットやらを用意する。
おっと、これも忘れちゃならぬ。たまさん・★ちゃん・義妹さん・自分に、おもしろフェイスパックを買っておいたのだ。
PC053837.jpg
PC053838.jpg
フェイスパックに顔がプリントされてるの。ぐっふっふ、楽し~♪ ウケるかなぁ?
これらを車に積み込み、ブログ記事の予約投稿をし、猫たちのトイレ掃除をし、てんこ盛りのエサをやって…あー慌ただしいったら。
準備を終えたら午後4時半を回っていた。いざ出発!
私:「たまさん、今から家を出ます! カーナビ・サラ子によると、2時間かかるそうです」
たまさん:「分かった~。気をつけて来てね-」
さて、実は今回、サラ子は珍しい道を示してきた。
普段たま家に行く時は、首都高を使って都心をぶち抜き約1時間半の道のりなのであるが、今回は海側を走って北上し2時間とのことである。
初めての道、これもまあ面白かろう。
ふふふ…サラ子のやつめ、私が飽きないように時々こういう遊びを入れてくるんだな?
よぉ~っし行くぞぉー、HERE WE GO!
しかし、この道の選択がのちに悲劇を生みだすことになる。

<渋滞、そして…。12/5>
車が、動かん。
折しも夕方、道がことごとく混んでいる。
うごー、サラ子ぉ、ホントにこの道で良かったのかぁー? いつもの道の方が良かったんじゃないのぉ?
…と愚痴っても仕方ない。今更首都高には行けないし、何より方向音痴の私にはサラ子が示す道しか道はない。
イライラしながら、暇にあかせてたまさんにメールする。
私:「道が混んでるのぉー、奥さん。2時間で着けるかどうか、微妙になってきた」
たまさん:「あらま。べにおさんが来てから夕食の買い物に行こうかと思ったんだけど…」
私:「うーーん、キビシそう。先に行っちゃってください」
たまさん:「わかったー」
あいかわらず車は進まない…気がつくとすでに2時間が経過していた。あうーーー。
ジリジリとした気持ちでハンドルを握る。しかし、羽田空港方面の看板が出たあたりから、しだいに車が流れるようになってきた。あー良かった。
遅れを取り戻そうと、スピードをあげて気持ち良く剃男くん(=愛車SOLIO)を走らせる。
うっひょー、気ー持ちいい-! ドライブはこうでなくちゃ♪
…そして私は、道を失った。
私:「たまさん…ボクは今、なぜか羽田空港にいます」
たまさん:「なんでっ?!」

<どうなる、べにお!その3へつづく>

この時、たまさんはこうだった。読み比べはコチラ

月曜日は海大くんバナー。お手数ですが、二つともポチッとな、していただけると励みになります♪
br_decobanner_20110608205601[1]にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する