不定期更新のつもりが毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居をメインに、日々の記録を積み重ねています。
年の瀬合宿。その2
2016年01月12日 (火) | 編集 |
<前回のあらすじ>
待ち合わせ。買い食い。お品書き。
…最近、あらすじがどんどん簡略化されている。読者さまは、あらすじに頼ってはならぬぞ(笑)。

<まったり。12/27>
毎度のことだが、家に着いたらお茶をしながらまったりするのだ~。
お茶うけとして、自家製の干し芋(このときのが、初めて作った干し芋だった)をお出しする。
IMG_1483.jpg
ちょっと干しが甘かったかな~と思ったが、たまさんに大好評! 半生状態だったのが、逆に良かったみたい。
私:「包丁じゃ難しいだろうと思って、糸で切ったんです」
たまさん:「へー! すごいね!」
私:「いや~学習しましたよ。熱いうちにスライスしちゃ、いかんですね。どうしても厚みがバラバラになるし、切りづらい」
たまさん:「ほうほう」
私:「テレビで見たら、巨大なゆで卵スライサーみたいのに冷めた芋をつっこんで、どんどんスライスしていくんですよ! あれ、作れないかなぁ?」
たまさん:「…ゆで卵スライサーを買いなさいよ。100均でも売ってるでしょうに」
私:「(聞いちゃいない)こう、2本の菜箸の間に糸を何本も張って、箸を両側から引っ張って…」
たまさん:「なんでも作らなくても…」
私:「ホントは糸よりピアノ線の方が切れ味いいんですよね…」
たまさん:「だから、スライサーを買いなさいって!
後日、私が100均でゆで卵スライサーを購入したとき、たまさんは「良かった。ヘンな大道具を作らなくて(笑)」と心から安堵したという。

<夕食。12/27>
●鶏肉ときのこのグラタン。
IMG_1484_20160111181441c44.jpg
①グラタン皿にバターを塗っておく。
②マカロニを茹でて、ザルにあける。袋の表示より少し短めの時間で…30秒~1分くらい短く。
③フライパンにバターを熱し、そぎ切りにした鶏肉、スライスした玉葱、小房に分けたしめじを炒める。
④③に火が通ったら、小麦粉を振り入れて炒め、少しずつ牛乳を加えて更に炒める。やや固めのクリームシチューのようにする。塩こしょうで調味し、②のマカロニを加えて混ぜる。
⑤グラタン皿に④を入れ、茹でたブロッコリーとピザ用チーズをトッピングして、250度(だったかな?)に温めたオーブンで表面に良い焦げ色がつくまで焼く。完成。
…ホワイトソースなんて作らないよん♪ この方法で充分、ダマのない美味しいホワイトソース状のものができるもんね。
<デザート>
●リンゴのクラフティー。
IMG_1486_20160111181443fac.jpg
参考にしたのはコチラCpicon 男ガルマ!りんごのクラフティータルト by ガルマ
…クラフティーといえばダークチェリーが有名なんだけど、今は季節じゃないし缶詰でもお高い…ので、1個98円のリンゴで作ることにした。
まずタルト生地を焼いて、リンゴを並べて、卵と牛乳の生地を流し込む…という手順のものにしたのだけど、タルト生地を作るときに砂糖と薄力粉の分量を見間違えてウッカリと大量の砂糖を入れてしまった! ひー! 慌てて薄力粉を追加したら、ベタベタに甘くてしかも固いタルト生地に…ああ失敗!
IMG_1488.jpg
んでも、リンゴと一緒に焼いてみたら、それほどベタ甘にもならずに、結構おいしく食べることができた。ほっ。

さて、いつものようにダラダラとお喋りをしていたら、すっかり夜も更けてしまった。
あらら…、合宿のテーマを、何一つやっていない…。
たまさん:「寝る前にお風呂入ってあったまりたい~」
私:「そうだねー、じゃあお風呂沸かそうかー。あ、そんで、湯船を掃除してから阿波しじらの水通しをやろう!」
たまさん:「いいね~そうしよう!」
…良かった、これで今回のテーマを1つやることができる。
<「ん?なんでいきなり阿波しじらの水通しをやるの???」…その答えはその3へ>

火曜日は風花さんバナー。やっぱりふうちゃんが一番可愛いのよ! 2つともポチッとしなさいよ!
br_decobanner_20110609233723にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する