不定期更新のつもりが毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居をメインに、日々の記録を積み重ねています。
あちこち劣化。
2016年03月10日 (木) | 編集 |
今日のコーデ。最高気温:8.0度(湿度:58%)、天気:曇り。
ばーちゃんの迷彩っぽい柄の平織り紬袷、黄土色にドット猫柄のポリ帯、★さんに頂いたピーコックグリーンの帯揚げ、ニシキヘビの帯締め、ピンク地に黒猫刺繍の半衿、黒ボーダー足袋っくす。
P3104350.jpg
IMG_4503.jpgIMG_4504.jpg
P3104351.jpg
下はポリの二部式襦袢、エアリズムTシャツ、エアリズムステテコ、レッグウォーマー。
今日は寒かったーーーー。おかげで絹物袷も着られたし、ポリ襦袢も着られたよ♪
ところでこの着物、もしやと思って裾を確認してみたら…嗚呼、コイツも八掛がすり切れている!
P3104352.jpg
分かります? こんなんだすーーー。
P3104353.jpg
ぐぐぐ…ちゃんと調べたら、他にも八掛がすり切れてる着物が結構ありそう。
毎日着物生活も5年になると、あちこち劣化しとるなぁ。
どうすべー? お直ししてもらえるような所を開拓せねば…。

<今日のおまけ>
わが家唯一の椅子をめぐる攻防。
P3104354.jpg
背もたれはあんぽんに。
P3104355.jpg
P3104356.jpg
座面は閣下に。
P3104359.jpg
P3104358.jpg
…実は密かに、ぼーくんも狙っている(1枚目写真奥を参照)。

木曜日は空良くんバナー。お帰り前に2つともポチッとしていただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110611220432にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事

コメント
この記事へのコメント
ガロンレース
毎日 拝見させていただいております  スギちゃんと申します
毎日着物ですと裾の擦り切れはどうにもならないものですよね!
先生はガロンレースはご存知でしょうか? 
昔から擦り切れる着物の裾を補強するためのものですが・・・・

ご存知とは思いながら もしご存知なければと ドキドキしながら初めてのコメントを入れさせていただきました

わたくし札幌に住んでおります  今の季節雪解けの汚い路面に悩まされております
^^
2016/03/11(金) 06:49:25 | URL | すぎちゃん #-[ 編集]
こんばんは。
初めて伺います。
お着物、残念ですね。
私も以前ネットで落札した大島が下部に2センチほど横に切れていました。出品者は知っていて出したと思いますが、黙ってお直しに出したところ2万円かかりました。
そこはリサイクルショプの専属でしたのでそんなにお高い方ではなかったと思いますが…。
具体的には天地を返して直したそうです。店主曰く「いい大島ですよ」とのことでしたので、まっいっかで済ませました。
お安く直してくださるところが見つかると良いですね。
2016/03/11(金) 17:40:30 | URL | Siroko #-[ 編集]
すぎちゃんさん
いらっしゃいませ! コメントどうも有り難うございます。
「すぎちゃん」に更に「さん」をつけるのはいかがかとも思いますが、マイルールなのでご了承ください。
ガロンレース…存在は知っているのですが、実際に使ったことはありません。どういう風に取り付けるのかとか、八掛から少しはみ出すくらいに付けるのかとか、おされ感としてはどうなのかとか、謎が多いです~。
もしご存じでしたら、またお教えくださいまし-。
2016/03/12(土) 21:21:12 | URL | べにお #-[ 編集]
Sirokoさん
いらっしゃいませ! コメントどうも有り難うございます。
ああ、大島の下部が横に2センチほど切れる…って、まさに私の菊柄大島と同じではありませんか。
家の近所になんでも相談できる悉皆屋さんがあればベストなのですが、今のご時世 悉皆屋さん自体が希少ですからねぇ…。私が以前仕立て直しなどをお願いしていた着物屋さんが、昨秋潰れてしまったのがキツイですわー。
ま、地道に探してみます~。応援ありがとうございます。
2016/03/12(土) 21:27:15 | URL | べにお #-[ 編集]
横から口出しですみません。
ガロンレース、もしくはガロンテープはこちら。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/okadaya-ec/a5aca5eda5.html

片側がこまかーいスカラップになっています。こちらを下にしてギリギリで止めつけます。そうするとわずかなスカラップの出っ張りが、裾を守ってくれるというわけです。
つけ方は、相当粗い見本ですが、こちらに画像があります。

http://blog.goo.ne.jp/tombo624/e/c44224c587baad921ae7bb732752d1ae

かなり古い記事の上、裾でなくてすみません。
それと、裾につけるとき、昔の人はぐるりと全部つけている人も多いのですが、前がはねたとき見えるのが嫌な場合は、右前から左わきまででやめておくというつけ方もあります。そういう記事も書いたかと思って探したのですが、ありませんでした。自分のブログだというのに、何を書いたか忘れてます。すみません。
2016/03/12(土) 23:44:06 | URL | とんぼ #-[ 編集]
とんぼさん
!!!!!
とんぼさん、有り難うございます!
ガロンレース、色んな色があるんですね。お値段もお手頃です。これは…ヘビロテ着物には付ける価値ありと思いました♪
過去記事のリンクまで貼ってくださって、感謝感謝です。なるほど~粗めに手縫いで縫い付ければOKなんですね。そんでもって、右前から左脇までという付け方。そうなんです、歩いた時にガロンレースが見えたらちょっと…って思ってたんです! 痒いところに手が届く御指南、どうも有り難うございました!
2016/03/13(日) 07:34:42 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する