不定期更新のつもりが毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居をメインに、日々の記録を積み重ねています。
博多半幅帯を修繕してみた~。
2016年06月05日 (日) | 編集 |
2年前に衝動的に洗濯した博多半幅帯。
ひとまず洗ってサッパリしたものの、表布のぶかぶか加減が気にはなっていたのだ。
おそらく、表布と帯芯の縮み方に差があって、帯芯の方がより多く縮んだ為ぶかぶかになっているのであろ。
ということは、帯芯を付け足してやったらいいんぢゃね?
って仮説をたてたら検証したくてたまらない(笑)。そんなわけで、やってみた~。

これが、表布がぶかぶかになった博多半幅帯。博多織の布で帯芯をくるんだ「小袋帯」というタイプのもの。
P6054755.jpg
端の部分を見てみると、いかに表布が余ってぶかぶかになっているのかが分かる。
P6054756.jpg
さっそく、片方の端をほどいて裏表をひっくり返す。
P6054757.jpg
中にはしっかりした帆布のような帯芯が。
P6054758.jpg
帯芯は、ところどころ表布の縫い代に縫い付けられていた。なるほど、なるほど、こういう作りになっているのね~。
さて、帯の長さの半分あたりで帯芯だけをチョッキンとし、表布にアイロンがけしてぶかぶかシワを伸ばす。
そして、帯の両サイドから表布がピンと張られるようにして、帯芯をところどころ表布の縫い代部分に縫い付けていくと…
P6054759.jpg
わはーーー、こんだけ帯芯が足りないことが判明! 約10センチほど。そりゃあ、表布もぶかぶかになるわいな。
足りない部分に、帽子作成などに使う厚手の接着芯を継ぎ足す。
帯芯と厚みを揃える為に、接着面を合わせて二重になるようにアイロン接着した。
P6054760.jpg
アイロン接着だけだと不安なので(私はなんたって丈夫が好き)、この後、表布の縫い代と帯芯に縫い付けた。
あとは表裏をひっくり返して、帯の端を縫いとじて、できあがり。
P6054761.jpg
端っこも、だぶだぶ感なし。
P6054762.jpg
だぶだぶ無しの、きれいな帯に戻りました♪
P6054763.jpg
半幅帯って、結構カンタンな作りなので、修繕も思ったより簡単だったっす。

<Before>
P6054755.jpg
<After>
P6054761.jpg
成功と言えるのでは? これでまた、気分良くこの帯が締められるってもんでい。
頂き物のこの帯、気に入っているので今後も活用していくぞぉ~!

日曜日はえんちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
banneren.gifにほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事


コメント
この記事へのコメント
真っ二つ
帯芯をまん中で切るところに感心しました!端から、ちまちまと攻めていく方法を取りそうですが、真っ二つの方が作業に無駄がないですね。小袋帯を洗った際は参考にさせてください。
2016/06/05(日) 19:35:30 | URL | たこけす #-[ 編集]
素晴らしい!!!
私も一昨年にやけくそで博多帯を洗濯機にぶち込んでだぶだぶにしました。
で、やけくそついでにそのまま捨ててしまったようです←記憶がないんですけどね。
捨てる前に私も知恵を絞ればよかった~~~~~。
しくしく。
2016/06/05(日) 19:53:46 | URL | ほあかばりきるま。 #-[ 編集]
たこけすさん
わは~。ひとえに「いっぺんに片を付けたい…!」という、手抜き心のなせる技でございます(笑)。
もとい。帯の両端って半分幅に折って締めることが多いから、両端にはしっかりと帯芯を入れておきたかったのですわ。その結果、真ん中チョッキンとしたわけで。
蛮行ではありますが、ご参考になったなら幸いです。
2016/06/06(月) 20:22:13 | URL | べにお #-[ 編集]
ほあかばりきるま。さん
えええっ、捨てちゃったのですか?!
そ…それはザンネンでございました…。
博多織は密度が高い織だから、たぶんそんなに縮まないんだと思うんですよね。だから、帯芯の方がより多く縮んでしまうのではないかと。
だぶだぶの修繕は結構カンタンだったので、またそういう機会があったら、ほ~さまもお試しくださいましー。
2016/06/06(月) 20:24:20 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する