不定期更新のつもりが毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居をメインに、日々の記録を積み重ねています。
夢見が悪い。
2016年10月06日 (木) | 編集 |
なんだか分からないが、ちょっとだけ悪いことをして利益を得ようとしたらしい。
大病院の入り口に行くと、担当のぽっちゃりした気の弱そうなおばちゃんが待っていた。
案内されて、小部屋に通される。
説明によると、事業は失敗し、利益を得ることはできなかったという。
私は愕然とする。少なくない金額をすでに投資してあったからだ。
そして、やっぱり騙されたのだと気づく。
しかし、悪いことをしている自覚はあるから、泣き寝入りするしかない。
広い駐車場の一番端っこに駐めてある剃男くん(愛車SOLIO)に乗り込んで、書類を改めて読むと、担当さんが言っていたように確かに泣き寝入りするしかない条項が契約書類に明記されていた。
心底ガッカリ。私の読解力の無さで、騙されたのだ。
周囲の車(なぜかみんなオープンカー)では、本校の受験案内資料を見ながら親子が喋っている。
学校関係者だとバレたらヤバイ(なんたってちょっと悪いことをして泣き寝入りしている最中)ので、慌てて車を発進させる。

…という夢を今さっき見た。
夢見が悪いよなぁぁぁ。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
夢は大抵反対になるので悪い夢は良いことの先触れかも知れないですよ~
増刊号信じて投資を←おいっ!!
2016/10/06(木) 17:55:21 | URL | あけの #-[ 編集]
あけのさん
わはー、有り難うございます~。
ちょっと悪いことが何だったのか分からないのですけどね、目が覚めてからもしばらく後ろめたい嫌~な気分だけ残っていましたわ(苦笑)。投資は…しないだろうなぁ(爆)。
2016/10/06(木) 21:21:57 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する