不定期更新のつもりが毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居をメインに、日々の記録を積み重ねています。
八掛を取り替えたお召し。
2016年11月10日 (木) | 編集 |
今日のコーデ。最高気温:11.9度(湿度:44%)、天気:曇り。
アングラ風味のお召し袷、パステル博多帯、水色の帯揚げ、黒とあすかピンクの帯締め、赤地に水玉の半衿、黒に沈丁花(?)の足袋っくす。
PB100447.jpg
IMG_5046.jpgIMG_5047.jpg
PB100448.jpg
下は木綿の半襦袢、ポリの裾よけ、エアリズムTシャツ、エアリズムステテコ。
今日も寒うござんしたーーーーー。
この着物は母親のお下がりで、なんだか不穏な空気漂う色柄。ずっしりとした重みのあるお召しである。
実はもともとついていた八掛が擦り切れたため、3月に八掛取り替えのお直しに出して、6月に仕立て上がっていたのだった。
<Before>真っ赤っかの八掛が…
P6304934.jpg
(※仕立て直しに出す前の画像を撮り忘れたので、外した元の八掛を載せて撮影)
<After>鮮やかなブルーへ。
P6304933.jpg
かなり私好みの着物になりやした とってもきれいなブルーなのよ~。
ぐっふっふ、これでまたフレッシュな気持ちで着用できますわ♪

●朝食ワンプレート。ミネストローネ、フランスパン。
PB100441.jpg
焦げた焦げた(^◇^;) 日々煮返すと、ミネストローネも味がまろやかになってくるなぁ。
●昼食。モツ煮、素ラーメン。
PB100449.jpg
●夕食ワンプレート。ポテトサラダ、隼人瓜の浅漬け、鶏もも肉のソテー玉葱と大根おろし添え。ご飯。
PB100450.jpg
今日は脳みそ病院に行く日だったので、半ドン仕事で早退。
時間に余裕があったので、久々にちゃんと料理した。
ポテトサラダには、あすかさんからいただいたじゃがいもを使用。玉葱、にんじん、きゅうり、ゆで卵も加えて、塩こしょうと辛子マヨネーズで調味する。
鶏もも肉は弱火で皮目がパリパリになるようソテーする。

はーーーーー、風邪はなかなか良くなりませんなぁ。鼻水の海で溺れそうですわ。
今日は早めに寝ます-。あと2日働けば、日曜日が待っている…。もうひとふんばり。

木曜日は空良くんバナー。あんぽん、あんぽん、あんぽんたーん♪ お帰り前に2つともポチッとしていただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110611220432にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事


コメント
この記事へのコメント
青い八掛
雰囲気がガラッと変わって大人っぽくなりましたね~
青い八掛素敵です♪

2016/11/10(木) 20:32:04 | URL | 東野朱乃 #-[ 編集]
先生へ
暇な時でいいので教えてください。
2014.4から月2回の着付教習(1回500円)に通い
次の年も継続したのですが、実母介護の為途中退会
カルチャーセンターの浴衣を作ろう全6回に参加し和裁を始め浴衣2枚の後長襦袢のお直しを只今しております。
その程度で、知識はほとんどありません。
先生のコーデの説明が好きでこのブログにたどりつきました。
で、質問ですが、先生は長襦袢は着ないのですか?
こんな質問をしたら、みなさんは、はぁ?
と想われるのでしょうが…

母の介護が終了したので、そろそろ着物を着てみようかとおもいまして…
でも、勇気がないので、着て行く所がありません。
長くなりました、すみません。
2016/11/11(金) 11:54:09 | URL | よん #-[ 編集]
鮮やか~~
べにおさん、こんにちは
私も似たようなお着物(柄は赤の横縞ですが)を持っております(八掛は赤)。八掛を替えたって、こんな鮮やかな青にするって私には到底思いつきませんです。素敵☆ちらりと綺麗に映えるんだろうな~~
2016/11/12(土) 11:16:33 | URL | ふでぺん #iWX6Rsqc[ 編集]
東野朱乃さん
ありがとうございます♪
きれいなブルーで、気分一新です~♪
2016/11/12(土) 20:35:36 | URL | べにお #-[ 編集]
よんさん
いらっしゃいませ! コメントどうも有り難うございます。
長襦袢…私はめっきり着なくなりましたねぇ。夏場に麻着物を着る時など、襦袢が透けて見える時くらいしか長襦袢は着なくなってしまいました。
私が二部式襦袢を愛用している理由は、
1.洗濯機でジャブジャブ洗えるから。
2.衣紋を抜くのが簡単だから。
3.裾よけ(二部式襦袢の下)を着けると、お腹が引き締まって気持ちいいから。
4.すでに紐が縫い付けてあるので、着付けが楽だから。
5.暑がりなので正絹の長襦袢だと暖かすぎるから。
6.常に出しっぱなしなので、出す面倒がないから(笑)。
といったところです。あとは、もう二部式襦袢ばかり着ているので慣れている…というのもありますねぇ。
ただ、長襦袢は何枚か持っていますし、絹独特の着心地というのは気持ちいいものです。1枚で上下が決まるというのも、長襦袢の利点でしょう。
なので、自分の好きな襦袢を着たらいいと思います~(笑)。
こんなんでご回答になったでしょうか?
2016/11/12(土) 20:43:42 | URL | べにお #-[ 編集]
ふでぺんさん
でへへ。どうも有り難うございます。
私は帯揚げや帯締めなどにビビッドカラーを使うのが好きで、八掛もそんな感覚で鮮やかな色を投入してしまいました。
なんか、こう、地味目な着物の裏がハッとするほど鮮やか…って、カッコ良くありません?
…長ランの裏がサテンの紫、みたいな感覚だろうか、これって(笑)。
2016/11/12(土) 20:46:39 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する