不定期更新のつもりが毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居をメインに、日々の記録を積み重ねています。
歩きまくって谷根千散策。その1
2016年12月23日 (金) | 編集 |
…おいおい、「たまさんと新宿デート」連載はどうしたんでい?!
そんな読者さまの声が聞こえるようでございます。
もちろん、書きます! 
書きたいんです! 
でも、今日思い立って出かけちゃったんです!(笑)
というわけで、情報がフレッシュなうちに今日のお出かけの「その1」だけ書いて、残りは「たまさんと新宿デート」連載が終わったら書きます~。
さすがに連載記事2本立てってのは、読みにくかろうと思いますので…。
すんません、ゴチャゴチャしてますがお付き合いくださいましーーー。

山岸凉子展が開催されている、という情報をどこかのブログで拝見したのですよ。
かつて『日出処の天子』にどんばまりしていた私。彼女の繊細な絵の原画が見られるなんて…これは見たい!
会場を調べてみると、根津駅の近くらしい。
ん? ってことは、ウチのとーちゃんが眠っているお寺さんにも近いってことじゃないの。
じゃあ、山岸凉子展を見て、ついでにとーちゃんの墓参りもしてこようじゃないの!(すまん、とーちゃん)
ということで、今朝10時頃出発し谷根千界隈をうろうろと散策しまくったのであった。

グーグル先生で検索した結果、上野駅に降り立つことに。上野、久しぶりだなー。
んが、ここから山岸凉子展が開催されている弥生美術館までは、徒歩20分ほどかかるのだった。
不忍池の周囲をぐるっと回るような形で、えっほえっほと歩く。
IMG_1841.jpg
今日も気温が高く、チュニック1枚なのに汗がにじんでくる。
IMG_1842.jpg
東大前を通過すると、不意にその美術館が現れた。
IMG_1847.jpg
弥生美術館。右隣には竹久夢二美術館があって、館内でつながっていて両方見ることができる。
IMG_1845.jpg
入口を入ってすぐ1階~2階が山岸凉子展。そう広くない会場に、お客さんがみっちりだった。うひゃー。
唯一撮影OKの、等身大パネル。
IMG_1848.jpg
山岸凉子の原画は、素敵でした~♪
初期~最近までの絵が展示されていたのだけど、私はやっぱり『日出処の天子』の頃の絵柄が好きだなぁ。
彼女の絵って、すごく日本画っぽい…。色味とかも、日本画を意識して描いたものもあるんだって。
で、衣服の表現がいいんだよなぁぁ…和装でも洋装でも、布の質感と動きが素敵。
あと、改めてこの漫画家さん、カメラワークが秀逸だと思った。
美術館を出ると、千両とつくばいが。
IMG_1849.jpg
IMG_1850_20161223210425a4d.jpg
こんなところも、目に嬉しい♪
山岸凉子展は、明後日(12/25)までです。

その後、あちこちをうろうろして(詳細、後日)、谷中でこんな看板を発見。
IMG_5114.jpg
ほほう、ねこですか、無料ですか、そうですか。
というわけで、ぶらりと立ち寄った。小さな画廊に猫の絵やグッズがみっちり! 
IMG_1851.jpg
きゃ~ かばいいっ!
※これらは撮影許可を得ています。っつーか、「ぜひ、ネットで宣伝してください!」とまで言われちゃった(笑)。
IMG_1855_201612232117076cb.jpg
らぶり~なものが一杯でしたー。谷中ねこ博は、年明け1/10までです。
<展示期間が終わっちゃう前に、これだけは!と思ってアップしました。後日書くその2へつづく>

6時間、ほぼ歩きっぱなしだったんでさぁ。
PC230699.jpg
珍しくも10000歩越え。わはー、くったびっれたーーー!!
すんません、肉体疲労著しく…コメント返しは明日にさせていただきます。おやすみなさい。

金曜日はサラちゃんバナー。おばちゃんっ、サラちゃんがなめてあげる♪ お帰り前に2つともポチッとしてなの。
br_decobanner_20110612201207にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事


コメント
この記事へのコメント
おお~~山岸涼子さん、私も大好きです
もちろん「日出処の天子」全6巻でハードブックなったのをもっておりまする
今からうん十年前の6年生の子から貸してもらってはまったんですが
今思えば これ六年の子が読んで 何を感じてたのかがとても不思議です

関東圏は こういうイベントが豊富でいいなあ
こっちは山岸さんの地元なんだからもうちょいやってほしいです
2016/12/24(土) 08:34:33 | URL | ソフィー #-[ 編集]
お疲れ様でした♪
山岸涼子展に行きたいと思いつつ、とうとう行けませんでした。( ;∀;)
こういう時、あまのじゃくな性格がくやしいです。( ̄▽ ̄;)

去年、その美術館に陸奥A子展を見に行ったのですが、その時は上野からバスで行きました。
歩きはちょっと疲れるけど、寄り道の楽しみがありますね。
連載2本、楽しみにしています。(*´艸`*)
2016/12/24(土) 14:13:50 | URL | さのっち #JalddpaA[ 編集]
ソフィーさん
ソフィーさんもお好きでしたか♪ やっぱ『日出処の天子』ですよねー。仲間内では省略して「づるてん」なんて呼んでいたのを、さっき思い出しました。ひどい呼び名(笑)。
…その小6は、かなりのおませさんですね。超能力に同性愛に略奪のオンパレードですよ~(爆)。何を感じたんだろう、たしかに不思議です。
2016/12/24(土) 21:41:37 | URL | べにお #-[ 編集]
さのっちさん
もうちょっと早く気づいていたら良かったんですけど、明日までですからね~。またいつか、開催されることを期待しましょう!
で。
なんと、陸奥A子展にいらっしゃっていたんですか!
そう、昨日ミュージアムショップで「陸奥A子ミニステッカー」が売っていて、買おうかどうしようか迷ったんですよ。あれって、陸奥A子展の時のものだったんでしょうかね?
それにしても、山岸凉子に陸奥A子って、ターゲットを絞った展示企画ですなぁ(笑)。面白いぞ、弥生美術館。
2016/12/24(土) 21:44:57 | URL | べにお #-[ 編集]
きゃ~~~ん♡
山岸凉子大好きっす。
こちらでもやらないかなあ?
漫画ミュージアム辺りでやるのかもしくは終わってるのか。
ちょっと調べてみます。
しかし上野j界隈って私大好きなんですよね~。
行きたいなあ。
それにしてもせんせ~。
半径10㎞以上のお出掛けは着物じゃなきゃならないんじゃありませんでしたっけ?
2016/12/26(月) 12:26:06 | URL | ほあかばりきるま。 #-[ 編集]
ほあかばりきるま。さん
うぐっ! 痛いところを突かれた。
いや〜たまさんやタンタンさんの目がないと、ユルくなっちゃいましてね(笑)、つい万能服に…。しまった、ほ〜さまの目もあったわね(笑)。
上野の雑多な感じ、谷中の落ち着いた感じ、私も好きです。
山岸涼子展、西でもやるといいですね〜。
2016/12/26(月) 17:07:50 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する