不定期更新のつもりが毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居をメインに、日々の記録を積み重ねています。
たまさんと新宿デート。その2
2016年12月24日 (土) | 編集 |
<前回のあらすじ>
なぜか新宿でデートすることに決定した私とたまさん。
新宿ユザワヤでの待ち合わせを決めるが、当日グーグル先生に「もう閉店してるよ~♪」と告げられる。
待ち合わせ、危うし!

たまさんにメールで「閉店だってよ! どうする?」と送ると、着付けの終わる頃回答があった。
いわく「じゃあ、新宿伊勢丹近くのカフェ・ベローチェで!」。よっしゃ、新宿ってのは変わらないんだな、OK。
家を出て、バスに乗り、電車に乗り、新宿を目指す。
ぐわーーー、都心に出るなんて久しぶり♪ いや、都心どころか電車で出かけること自体、夏合宿以来! 
…どんだけ出かけてなかったんだか(苦笑)。
久しぶりに電車に乗ると、吊り広告ってもんが楽しくて仕方ない。キョロキョロと広告を読みまくっているうちに、新宿に到着した。
私:「たまさーん、新宿に着きました-! ベローチェに向かいまーす!」
たまさん:「あら、早かったわね。べにおセンセーの方が、到着早そうよ~」
などとメールで会話をしながら、ベローチェに到着すると…入口まで続く行列。なんと!
うげー、行列に並ぶのは嫌だにゃ-。それに、暑くて汗ばんでいるくらいだし。いいや、外で待とう。
私:「到着したけど、すんごい行列! 入口付近の外で待ってるね-」
はーーーー、いやはや、都会ってのは人が多いね。千葉の田舎もんには息苦しいくらいだわ~。
と、涼風(私の体感では涼風。おそらく一般の方々には寒風)を享受していると、数分でたまさんも到着。
たまさん:「すごい人出だね! ここのベローチェは平日だったらガラ空きなのよ? 週末の新宿ってすごいわ」
ははぁ、なるほど。週末(しかも歳末)だから、この人出なわけね。
その後、たまさんの「生チョコさんに会った日に気になった反物を、べにおさんにも見て欲しい!」とのことで、丸井(だったかな?)の着物売り場へ。ここの売り場は面白いモノがたくさん売っていたなぁー。
たまさんが気になった反物というのは、紬っぽい生地のポリでシブイ赤地にレトロな雰囲気の薔薇が描かれているものだった。
結局買わなかったんだけど、長羽織にしたいと思ったんだって。赤フィーバー、きてますなぁ(笑)。
それから、「よっしゃ、お茶してお喋りしよう♪」ということで、ぶらぶらと歩きながらファミレスに入った。
甘味を味わいつつ、怒濤のように喋る喋る喋る…!
なんたって会うのが久しぶりなもんだから、近況報告だけでもネタは尽きないのだ。
2時間くらい、ここにいたのかな?
たまさんがトイレに立った時に窓の下を眺めると、道を挟んでお向かいに着物のお店があった。
そこへ、吸い込まれるようにゴスロリのおねーちゃんが入っていき、熱心に着物を見ている。うーむ、新宿ってオモロイ街だ。
トイレから戻ったたまさんにそう話すと、
たまさん:「あ! このお店、知ってる! 行ってみたいと思ってたんだ♪」
私:「んじゃ、行きましょうかー?」
ということになり、ファミレスを出て着物ショップへ。間口は狭いが、奥行きは結構ある。
たまさんはウキウキとリサイクル着物コーナーを見ているが、私は和装小物やアクセサリーなどを見ていた。だって、リサイクル着物って絶対サイズ合わないから(私は縦にも横にもデカイ大女)、はなっから諦めていて関心がないのだー。
が、たまさんがリサイクル帯を見だしたので、私も「帯なら…」と見ることにした。八寸帯は好きだ。
そして、アレコレと引っ張り出してはたまさんと「これ良くない?」「あら、結構お高いわねー」などと冷やかしていたら…ん? なんじゃ、この帯は?
PC180680.jpg
ポリエステルの八寸名古屋帯。やや光沢のある不思議な青系の地に、幾何学的な柄がパステルカラーで織り込まれている。
私:「これ…、すごく好き」
たまさん:「うん、いいね。3240円は安いよ!」
私:「うーーん、うーーん、どうしよう…」
私は基本的にこういう所で衝動的に買い物をしたりはしない人間なのである。実際、これまでに何度もたまさんとウインドーショッピングをしているが、買ったことはほとんどない。
でも今回は、珍しく『欲しい!』という気持ちになった。
たまさん:「こういうのは一期一会なんだから、買っちゃえ!」
勢いよく言い放つたまさんの言葉に背中を押されて、
私:「そうだよね。よし、買う!」…妙に興奮した状態でレジへ向かった。
レジのおねーちゃんはカジュアル着物にたすき掛けの小柄な方。
おねーちゃん:「有り難うございマース!…私もこれ、いいなと思ってたんです」
私:「あ、そうなんですか~?」
おねーちゃん:「では、3240円の2割引で2592円になります」
私:「へ? なんでそんな安いんですか?」
おねーちゃん:「只今クリスマスセール中ですので」
店内をよく見ると、たしかに「全品20%引き」の掲示がいくつもあった。
あらー、気がつかなかったわ! こいつはラッキー☆
私:「はー、なんだかすっごくいい買い物しちゃった♪」
たまさん:「べにおさんに合ってるよ、この帯」
私:「不思議な色だよねぇ、あれはなんて表現したらいいんだろ?」
私は日頃から「あーこの色はなんて表現したらドンピシャなんだろう?」というのを気にしているので、色名に詳しいたまさんに尋ねてみた。
日本の伝統色、納戸色あたり? それとも藍色? 洋名だとなんて言うんだろう?
そんな知的好奇心で尋ねたのだが、たまさんはそっけなくこう言った。
たまさん:「メタリックブルー」
私:「…それって車の色だよね」
たまさん:「あの光沢がメタリック。もう、メタリックブルーとしか言えない」
決まりました。命名、メタリックブルーの帯。
PC180683.jpg
(さっそくぶった切って、付け帯に仕立て上げた)
たまさん、アナタも充分「名付けの破壊師」だよ…(爆)。
<あれー、書き始めると結構書けちゃうもんだな。その3へつづく>

土曜日は黄ちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
br_decobanner_20110613205959にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事

コメント
この記事へのコメント
メタリックブルー。
やっぱり車の色を連想しますよね…(^▽^;)
帯を巻く時も、「装着!」とか言っちゃいそうです。

私が新宿に行く時は、目的地に向かってなるべく地下道を通るようにするので、地上の混み具合が分からなかったりしますね。
その着物屋さんは、福〇でしょうか…?(*´艸`*)
2016/12/25(日) 06:27:19 | URL | さのっち #JalddpaA[ 編集]
さのっちさん
ねえ? 帯にメタリックブルーって…(笑)。
でも、よくよく考えたら愛車剃男くん(スズキSOLIO)のボディカラーととてもよく似ていました。そう、彼の車体カラーはメタリックブルー。
分かりました、この帯を締める時は「装着!」と口にするよう心がけます(爆)。
着物屋さん、そんな名前だったかしら? すんません、記憶がなくて…。
2016/12/25(日) 20:28:25 | URL | べにお #-[ 編集]
綺麗な色ですね~♡
藍、青大好きな私にもビビッとくる帯ですよ。
そして仕事が早い!!!丁寧!!!
って、どうしてもどこかの広告みたいになっちゃうけどいいですね。
冬休みだから着物着な~いとかおっしゃらずに是非この帯でコーデしてくださいませ♡
2016/12/26(月) 12:31:44 | URL | ほあかばりきるま。 #-[ 編集]
ほあかばりきるま。さん
うへへ…きっとほ〜さまもお好きだと思いましたわ。可愛くもあり、カッコよくもあり、手持ちの着物に合わせやすそうなの❤
年内はもう多分着ませんが、年始のおでかけで着物着ますよぉ〜。
2016/12/26(月) 17:11:56 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する