不定期更新のつもりが毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居をメインに、日々の記録を積み重ねています。
歩きまくって谷根千散策。その3
2016年12月28日 (水) | 編集 |
<前回のあらすじ>
弥生美術館の高畠華宵展と、竹久夢二美術館を見ての感想。

竹久夢二美術館から連絡通路を通って弥生美術館にもどり、ミュージアムショップを拝見する。
山岸凉子展の図録に惹かれたが、3200円という価格に断念。ぐぐぐ…。
代わりにポストカードを2枚購入した。
IMG_1859.jpg
弥生美術館、竹久夢二美術館、楽しゅうございましたー!

美術館をあとにして、父の眠るお寺さんへ向かう。グーグルマップって、ホント便利。
根津駅を越えて坂を登っていると、途中の和菓子屋さんで気になる商品を発見。むむっ、これは…!
IMG_1857.jpg
まねき猫のもなか かばええ~! これに惹かれて店内に入ると、美味しそうな主菓子もあったので一緒に購入した。
IMG_1856.jpg
わはー、先日新宿伊勢丹で抹茶も買ったことだし、こりゃあ当分お茶三昧だな(笑)。

途中の花屋で真っ赤な薔薇を2本買って、お寺さんに到着した。ウチのとーちゃんは赤い薔薇が好きだったのだ。
お墓に行くと、まだ新鮮な菊の花たちが飾ってあった。おや、誰か親戚が来たんだね~。
水をかけて清め、軽く掃除をして、少しとーさんとお喋りしてから寺を出た。

同じ道を戻るのは嫌なので、この先の日暮里から帰宅することにしようと決めた。
それにしてもお腹が空いてきた。歩き疲れてきたことだし、座って甘いもんでも食べたいな-。
カヤバ珈琲店にでも行こうかと思ったら、満席で外で待っている人の列が。うげー。
あ、そういえばこっちに「愛玉子(オーギョーチー)」のお店があったな。久々に行ってみるか!
20140908023046.jpg
このレトロな佇まいがたまらない(笑)。店内も昭和なムードたっぷりで居心地が良いのだよ~。
愛玉子ってのは台湾のスイーツで、このお店は日本で唯一の愛玉子専門店なのだそうな。
IMG_5113_20161225100347b4e.jpg
これが愛玉子。はちみつレモン味のシロップに寒天が入っている…といった感じ。でも、なんかクセになる味なんだよなぁぁ。
座って、ゆっくり味わって食す。はー、美味しかった! ごちそーさま!

よーし、元気が出たので再び歩く。グーグルマップによると、どうやら「朝倉彫塑館」というのが道沿いにあるらしい。
ん? 「朝倉」って、たしか猫の像をたくさん作っていた人じゃなかったっけ? よっしゃ、行ってみよう!
<このあたりは谷根千の「谷(=谷中)」ですな。その4へつづく>

水曜日は咲夜さんバナー。咲でしゅ。いつもありがとうございましゅ。2つともクリックしてくださると励みになるでしゅ♪
br_decobanner_20110607235956にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事

コメント
この記事へのコメント
朝倉彫塑館!大好きです。
関西に帰ったのでもう滅多に行きませんが。
あそこと、京都の河井寛次郎記念館が、私にとって二大「くつろげる美術館」です。
2016/12/28(水) 21:01:18 | URL | 天鼓 #-[ 編集]
図録に手が出せずに絵葉書で我慢するってのは私もよくやりますよ。
おーぎょーちー。
昔このお店が映画の一場面に登場したのを見て知ったんですけど三浦友和が出てたやつ。
面白かったんだけどあれは何の映画だったかなあ。ご存知ですか?
それよりも。
べにおせんせ~はグーグルマップでは迷わないんですね?i-278
2016/12/29(木) 18:19:45 | URL | ほあかばりきるま。 #-[ 編集]
天鼓さん
おー、朝倉彫塑館をご存じの方がここに…。
作品ももちろん素敵なのですが、建物が素晴らしいですよね~。中庭の池がとくに素敵でした-。
2016/12/29(木) 21:08:36 | URL | べにお #-[ 編集]
ほあかばりきるま。さん
図録ってお高いですよねー。何かを観に行ったら、毎回欲しいんですけど、大抵手が出ません。カナシイ…。
「おーぎょーちー」ってひらがな書きだと可愛いなぁ(笑)。
ザンネン、三浦友和の映画ってのは、知りません~。
私はこの店を、以前七福神巡りをしていた時に発見しました。で、後日調べたら有名店だった…というわけです。
ほ~さま、いくら私でも地図を見ながらだったら迷いませんよ!…おそらく。
いや、グーグルマップって徒歩用ナビでもありますからね、これなら迷いませんって!…きっと。
2016/12/29(木) 21:21:43 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する