不定期更新のつもりが毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居をメインに、日々の記録を積み重ねています。
川越詣で 2017。その2
2017年01月06日 (金) | 編集 |
<前回のあらすじ>
コーデが決まるまで。
着付けでパニック。

たま家に到着。おおーっ、たまさんは訪問着だっ!
いいね、いいね~♪ 晴れ着って、まさに眼福である。
しかも、お値段1400円らしい。なんと!
ひととおり着姿を楽しんで、トイレをお借りしたら、川越へ向けて出発だ。たま家の車で、運転はじゃあっくまさん(=たまさんダンナ)。私は後部座席でお気楽に過ごす。
たまさん:「べにおさんから『今、都庁前』ってメールもらった時に、もう絶対間に合わないって確信したわよ」
私:「すんませーーーん。途中までは絶好調だったんですけどねぇ」
たまさん:「さすがの方向音痴っぷり(笑)」
じゃあっくまさん:「べにおさんだったら、自宅から学校までも迷ったりして(笑)
たまさん:「わっはっは! いい、それ!(爆)」
私:「何言ってんですか、ウチから学校まで徒歩5分、車で1分ですよ?」
じゃあっくまさん:「いや、距離の問題じゃないから(爆)」
私:「さすがに迷いませんって!
たまさん:「ひーーーっ(爆)、迷ってほしいーーーーっ!(爆)(爆)
…大変な盛り上がりようを見せていた。いやはや、なんとも失礼なご夫婦なのである(笑)。

さて、川越に行く目的は「雑貨屋39、その近くのインド屋、発泡スチロールアート」の3点である。
当日のプランでも、まずインド屋でカレーランチを食し、お腹がいっぱいになったところで雑貨屋39でオリジナルカレンダーを買い、その後ぶらぶらと発泡スチロールアートを観測する…という予定であった。っつーか、それ以外の予定はなかった(笑)。
ところが、ところがである。
ほとんど車が進まないくらいの渋滞にはまり、川越に到着してからも駐車場探しが難航し、お腹ぺこぺこ状態で向かったいつものインド屋は、まさかのお休みであった!
たまさん:「マジっ?!」
私:「うわーーーー、ありえねぇーーーっ!」
いきなり、お目当てをのがし、我々の頭は真っ白になった。
じゃあっくまさん:「…どうする?」
たまさん:「うーーーーー、どっか、レストランでも入る? 観光客相手の…」
私:「…あ、じゃあたまさん、グーグルマップでこのあたりのインド料理屋を検索してくれません?」
たまさん:「(iPadにて検索)あった。ちょっと歩くけど」
じゃあっくまさん:「まさか、そこも休みってことない? 電話してみよう(電話にて確認)…なんか、応答しないけど、受話器の遠くで『ありがとうございましたー』って言ってるから、やってるんだと思う」
私:「行きましょう!」
というわけで、初めて行くインド料理屋にて、ようやくカレーランチにありついた。
IMG_1864.jpg
今にして思えば、何もそこまでして川越カレーに固執しなくても…という気もするが、その時は「川越に来たら、カレーを喰わねば!」と思っていたのだ。
ここのインド料理屋さんは、いつものインド屋さんより店内が狭く、かつお客さんが多く、なんだか妙に落ち着かなかった。
美味しかったのだけど、外で並んでいるお客さんを見ると気がひけて、そそくさとお店を出て39へ向かうことにした。

わーい、39だ♪
店内をぐるりと見て、お目当てのカレンダーを探す。あれー? 見当たらないなぁ。
ひとまず、仕事場で使うのに丁度いいので、猫のマグネットを購入。
IMG_1876.jpg
お会計時に「カレンダーはもう売り切れですか?」と尋ねると、
おぢちゃん:「オリジナルの猫のですか?」
私:「はい」
おぢちゃん:「あー、すいません、もう売り切れちゃいました」
オーマイガッ! ここでもお目当てをのがした。
だが、その代わりに(?)看板猫のゆきこおねいちゃんの写真を撮らせてもらうことができた。
IMG_5118.jpg
ああ…この仏頂面がかばいい
毎年かぶり物を着せられて店番をしているゆきこおねいちゃん、今年はもちろんニワトリだった。
カレンダーを買えなかったのは非常に残念だが、写真を撮れたのはかなり嬉しい♪
よーし、あとは発泡スチロールアートだ!
<今年はお目当てをのがしてばかり…。その3へつづく>

金曜日はサラちゃんバナー。おばちゃんっ、サラちゃんがなめてあげる♪ お帰り前に2つともポチッとしてなの。
br_decobanner_20110612201207にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する