FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
価値観
2007年10月20日 (土) | 編集 |
20年来の友人(男)から久々に電話があって、1時間ほど話した。
彼は紆余曲折の上、現在は進学塾の講師をしている。
そして私は私立中学教師。彼にしてみれば、塾生に志望させているガッコの教師なのである。
彼とはお互い酒飲みで、信頼し合っている仲間として私はとらえている。
でもなー。お互いに酒を飲みつつ、酔っぱらいながらしゃべっていると、どうもズレを感じてしまう。
それぞれ、それぞれの立場なりの教育者としてのプライドがある。これだけは譲れない一線というのがある。
それがねー、違うのよ。進学塾講師としての立場と、学校の先生としての立場じゃ。
その価値観の違いを私は仕方ないものと思っていて、なるべくそれには触れない話を彼としたいとは思っているのだけど、彼は毎回そこに触れてくるんだよね。多分商売柄、一番興味有るところとして聞きたい部分なのだろうけど。

私は、「大学時代にともに同じ夢を抱いた仲間」として彼と話したい。そしてそれはかなうことだと信じている。

今度一緒に飲もうぜ、といって電話を切った。
塾講師と私立中学教師、じゃなくて、友達として飲みたいものだ。
その辺、分かってくれるといいんだけどなー。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック