不定期更新のつもりが毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居をメインに、日々の記録を積み重ねています。
修理の日。
2017年06月02日 (金) | 編集 |
今日はお休み。
ここぞとばかりに、工事関係を詰め込んだ。平日に休みがあるって、本当に便利だ-。
まずは、ガスの点検。これはもともと今日を指定されていたので丁度よかった。
さらに、冷蔵庫の修理。
実は先週末いきなり製氷ボックスの扉が開かなくなって、冷蔵庫内に水漏れが。どうやら、庫内で漏れた水が下に落ちつつ凍ったようで、いやはやなんとも不便だったのだ。
冷蔵庫の取説を探してみたら、購入時に加入していた「10年保証」という書類がみつかった。購入日は10年前の秋…ギリギリセーフ!
さっそく書類にあった電話番号に電話して(日曜日だったけどちゃんと受け付けてくれた)、本日の訪問修理となったのである。
まずは10:00頃ガス点検が来て、すべて問題なく終了。「では、書類にサインを…」というところで、電気屋さんが来訪。なんというジャスト・タイミング(笑)。
しかし、冷蔵庫の修理はけっこう大がかりで大変そうだった…。
冷凍庫の中身を全部出して、製氷ボックスをスチームで溶かして1週間ぶりに扉が開いた!
さらに製氷室を分解して取り外し、今度は冷蔵庫の中身を出して給水タンクの部分を分解して取り外す。
どうやら、給水タンクから製氷室に水を送る部分に不具合があったらしく、新しい部品と交換。給水タンクのカバー部分も新しいモノと交換。庫内を丁寧に拭き掃除して、冷凍庫と冷蔵庫の中身を元に戻す。
今度は冷蔵庫の上部にある蓋を外して、中にあるパソコンの基板みたいのを新しいモノに交換。
最後に製氷機がきちんと作動するか確認して、すべてが終了ーーー。
いやー、1時間ちょっとかかったよ。とても丁寧な仕事っぷりで…機械好きとしては、かなり熱心に観察してしまった。たのしー♪
おかげさまで、現在着実に氷が作られている。はーー、助かった。
10年保証のおかげで、まったく費用もかからず。これはねー、冷蔵庫買ったら入っておくべきですよ、奥さん。

で、負けじと(?)私も修繕モノに着手した。
先日着た浴衣を干して、さぁ畳んで仕舞おうかーと思ったら、あちゃー袖の付け根部分に布の裂けが!
IMG_5475.jpg
裏から見ると、こんなん。このまま布テープでも縫い付けちゃおうかと思ったのだけど…
IMG_5476.jpg
縫い代部分を開いて、内側から補修することにした。
IMG_5477.jpg
まずは裂けた部分を千鳥がけで縫い合わせる。
IMG_5478.jpg
表から見ると、こんな。結構目立たないもんだ。
IMG_5479.jpg
千鳥がけだけじゃ、強度に難がある。そこで取り出したのがコレ。裁縫箱の中で眠っていた伸び止めテープなるもの。
IMG_5480.jpg
コイツをアイロンで、千鳥がけの上から①横方向に②縦方向に③だめ押しで横方向に、貼り付ける。
IMG_5481.jpg
よーし、丈夫になったぞ♪(←無類の丈夫好き) あとは縫い代部分をもとにもどして、くければOK。
IMG_5482.jpg
完成-。
IMG_5483.jpg
こちらの浴衣は、ハタチの頃に親が誂えてくれたものだから、もう30年もの! そりゃあ、布も劣化するわよねぇ。
30年モノで洋服だったらアッサリ捨てちゃうと思うのだけど、なぜか和服は捨てられない(笑)。
これで、まだ当分着ることができそうである。はーよかったよかった

金曜日はサラちゃんバナー。おばちゃんっ、サラちゃんがなめてあげる♪ お帰り前に2つともポチッとしてなの。
br_decobanner_20110612201207にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する